貞子3D|設定判別・設定差・高設定示唆 解析まとめ

貞子3D
©ニューギン

パチスロ貞子3Dの
設定判別・設定差 解析まとめ記事です。

この記事では

  • 設定判別ポイント
  • スペック・ボーナス確率
  • レア小役出現率(実践値)

について書いています。

現段階では全くと言っていいほど解析が出ていません。

導入台数は3500台と少なめの機種なので
バラエティメインだと思います。

マイナー台になるかもしれませんが
高設定のスペックはかなり強め!

設定差のありそうなポイントについても
書いているので参考にしてみてください♪


目次へ

スポンサードリンク

設定判別ポイント

通常時

  • ART初当たり確率
    ⇒1/345.3~1/199.1

設定差のありそうなポイント

  • 連呪モードの突入率&ロングの選択率
    ⇒高設定ほど連呪モードが優遇?
  • CZ「貞子チャレンジ」当選率
    ⇒CZは高設定ほど当選しやすい可能性が高い

スペック・ボーナス確率

設定 ART初当たり 機械割 時給
1 1/345.3 97.0% -1350円
2 1/332.7 98.0% -900円
3 1/309.3 100.2% -90円
4 1/265.9 105.2% 2340円
5 1/228.7 110.1% 4545円
6 1/199.1 115.2% 6840円

ART初当たり確率に大きな設定差があります。

設定判別要素がほぼない現状では
ここでしか判別することができません。

スペックから考察すると、
「コイン持ち…約47.3G/50枚」
「ART初当たり(設定6)…1/199.1」

約210枚で1回の初当たりが取れます。

さらに機械割は設定6で115.2%あるので
相当安定して出るのでは
ないかと予想しています。

※時給=1h/750回転,等価計算

レア小役出現率(実践値)

レア役出現率(実践値)
小役 出現率
弱チェリー 1/89.0
強チェリー 1/163.1
スイカ 1/81.5
共通ベル 1/39.1
チャンス目 1/326.3

実践値引用元:ガイドステーションさん

唯一の手がかりは
レア役出現率の実践値のみでした…。

設定差があるかどうかも確証がないので
参考程度にしましょう。

以上、貞子3D|設定判別・設定差・高設定示唆 解析まとめでした。

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。