Sルパン三世 新台 設定差まとめ|終了画面の出現振り分けが判明!

Sルパン三世 設定差まとめ
©オリンピア

導入日2022年3月7日の6.2号機スロット新台
ルパン三世」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
5月8日 設定6の特徴

関連記事


目次

機種情報

パチスロルパン三世 筐体画像
機種情報
導入日 2022年3月7日
メーカー オリンピア
導入台数 約5000台
号機 6.2号機
タイプ AT
回転数 32.5G/50枚
コイン単価 3.1〜3.4円
純増 2.7枚/G

スペック・機械割

設定 初当り確率 AT初当り確率 機械割
1 1/196.7 1/429.4 97.5%
2 1/193.2 1/415.6 98.5%
3 1/186.5 1/396.2 100.0%
4 1/177.2 1/362.7 103.0%
5 1/171.7 1/341.0 105.2%
6 1/165.5 1/313.3 108.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1125円 -1004円
2 -675円 -602円
3 0円 0円
4 1350円 1205円
5 2340円 2088円
6 3600円 3213円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 レア役からボーナス・ATを目指す
ボーナス「ヒーローズボーナス」 契機…通常時のレア役
継続G数…25G
ボーナス消化後は複製人間BATTLEへ
CZ①「複製人間BATTLE」 契機…ボーナス終了後に突入
継続G数…25G
バトル勝利でATへ
メインAT「スーパーヒーローズ」 継続G数…チャレンジタイムで決定
枚数管理×セット継続型AT
CZ②「トリガーチャンス」 契機…スーパーヒーローズ終了後に突入
継続G数…3G
レア役を引けば引き戻し成功
CZ③「作戦会議」 契機…トリガーチャンス終了後に突入
トリガーチャンスとのトータル引き戻し率約25%

大人気ルパンシリーズの新台が6.2号機で登場します!

通常時のゲーム性は、レア役からボーナス・ATを目指すというシンプルなもの。

また通常時はリーチ目を抽選しており、特に前兆中はリーチ目出現率が大幅にアップするため、演出が弱くても自力当選が見込める仕様になっています。

擬似ボーナスである【ヒーローズボーナス】では、25G消化中に仲間の参戦を抽選。

消化後に【複製人間BATTLE】に突入し、敵を一人でも倒せばAT当選となる。

AT【スーパーヒーローズ】は、純増2.7枚/Gの枚数管理×セット継続型AT。

ラウンド開始前にチャレンジタイムで枚数を決定し、ラウンドとチャレンジタイムをループします。(平均7.8セット継続)

AT消化後はCZ【トリガーチャンス】に突入し、3G間でレア役を引ければAT引き戻しとなる。

トリガーチャンス後はもう1つのCZ【作戦会議】へ移行し、リーチ目を引ければAT引き戻し。

トータルの引き戻し期待度は25%となっている。

シリーズお馴染みのリーチ目やタイプライター演出を搭載しており、特にリーチ目は本機での最大の注目ポイントとなっています!

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • 初当たり
    ⇒1/196.7〜1/165.5

▼小役確率

  • 押し順チャンス目
    ⇒1/343.5~1/355.7
  • タイプラ役合成
    ⇒1/2593.3~1/2529.0
  • リーチ目合成
    ⇒1/2321.9~1/1886.5
  • レア小役合成
    ⇒1/22.3~1/22.4

▼状態別のボーナス当選率
高設定ほど弱チェリー・弱ベルで当選しやすい


▼ボーナス当選時のスーパーヒーローズボーナス選択率
滞在モードが上がるほどスーパーヒーローズボーナスに当選しやすい!?


▼仲間参戦抽選

  • モードD
    ⇒30.4%~34.8%
  • モードC
    ⇒69.6%~65.2%

▼クローンバトル終了後の前兆移行率
クローンバトル終了後は本前兆から開始しやすい!?

設定示唆演出・高設定確定パターン

AT中のラウンド開始画面

画面 示唆
Sルパン三世 ラウンド開始画面8枠なし デフォルト
Sルパン三世 ラウンド開始画面1次元(緑) 高設定示唆(弱)
Sルパン三世 ラウンド開始画面2五ェ門(緑) 高設定示唆(弱)
Sルパン三世 ラウンド開始画面3次元&五ェ門(緑) 設定2以上濃厚
Sルパン三世 ラウンド開始画面4ルパン(赤) 設定3以上濃厚
Sルパン三世 ラウンド開始画面5銭形(オレンジ) 設定4以上濃厚
Sルパン三世 ラウンド開始画面6不二子(紫) 設定5以上濃厚
Sルパン三世 ラウンド開始画面7ルパン一味&銭形(金) 設定6濃厚

ボーナス・AT終了画面

画面 示唆
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面1ルパンシルエット デフォルト
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面2次元 設定2・5・6示唆
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面3五ェ門 設定3・5・6示唆
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面4ルパン 設定4・5・6示唆
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面5次元&五ェ門 設定2以上濃厚
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面6次元&五ェ門&ルパン 設定3以上濃厚
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面7銭形 設定4以上濃厚
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面8不二子 設定5以上濃厚
Sルパン三世 ボーナス・AT終了画面9マモー 設定6濃厚

ラウンド中の画面と終了画面での示唆振り分けが判明しました。

どちらも確定画面以外は気にするレベルではないです。

ただ終了画面でデフォルト以外が頻発するようであれば、若干高設定に期待してもよさそうです。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 初当り確率 AT初当り確率
1 1/196.7 1/429.4
2 1/193.2 1/415.6
3 1/186.5 1/396.2
4 1/177.2 1/362.7
5 1/171.7 1/341.0
6 1/165.5 1/313.3

初当たり時の振り分け

設定 ボーナス AT直撃
1 99.2% 0.8%
2 98.8% 1.2%
3 98.4% 1.6%
4 98.0% 2.0%
5 97.7% 2.3%
6 97.3% 2.7%

初当たり確率にはそれほど大きな設定差はありませんが、メインAT初当たり確率に設定差がありました。

設定1で1/429.4、設定6で1/313.3と結構設定差があり、AT直撃などの数値も参考にして設定判別しましょう。

小役確率

通常時の非前兆中

設定 押し順チャンス目 タイプラ役合成 リーチ目合成 レア小役合成
1 1/343.5 1/2593.3 1/2321.9 1/22.3
2 1/344.8 1/2580.2 1/2263.8 1/22.4
3 1/347.5 1/2567.2 1/2156.0 1/22.4
4 1/350.2 1/2554.3 1/2058.0 1/22.4
5 1/352.9 1/2541.6 1/1968.6 1/22.4
6 1/355.7 1/2529.0 1/1886.5 1/22.4

小役確率は通常時の非前兆中のみ設定差があることがわかりました。

しかしほとんど気にしないでいい数値ですね。

状態別のボーナス当選率

通常滞在時

設定 弱チェリー 弱ベル 強チェリー
強ベル
1 0.3% 1.3% 25.1%
2 0.3% 1.3% 25.8%
3 0.7% 1.7% 26.8%
4 1.0% 2.6% 27.8%
5 1.3% 2.6% 28.4%
6 1.3% 3.0% 29.7%
設定 チャンス目 タイプラ役 リーチ目
1 6.3% 50.0% 100.0%
2 6.9%
3 7.6%
4 7.9%
5 8.6%
6 9.3%

高確滞在時

設定 弱チェリー 弱ベル 強チェリー
強ベル
1 0.3% 1.3% 40.0%
2 0.3% 1.3%
3 0.7% 1.7%
4 1.0% 2.6%
5 1.3% 2.6%
6 1.3% 3.0%
設定 チャンス目 タイプラ役 リーチ目
1 12.6% 50.0% 100.0%
2 12.9%
3 13.2%
4 13.9%
5 14.5%
6 15.2%

通常時はのレア役は滞在モード別にボーナス抽選が行われています。

高設定ほど初当たりに繋がりやすく、高確状態は強ベル・強チェリー・チャンス目の3つのレア役でのボーナス抽選が優遇。

弱チェリーや弱ベルからボーナスに当選した場合少し様子を見てもいいかもしれませんね。

ボーナス当選時のスーパーヒーローズボーナス選択率

設定 モードA モードB モードC
1 0.4% 1.2% 3.9%
2 0.4% 1.2% 3.9%
3 0.4% 1.2% 3.9%
4 0.4% 1.2% 4.3%
5 0.4% 1.2% 5.1%
6 0.4% 1.2% 6.3%
設定 モードD モードE モードF
1 20.3% 50.0% 100.0%
2 23.4% 55.1%
3 25.0% 58.6%
4 30.1% 62.5%
5 35.2% 66.4%
6 40.2% 70.3%

初当たり時はボーナス or AT直撃抽選が行われ、滞在モードが上がるほどスーパーヒーローズボーナスに当選しやすくなります。

モードC~Eであれば設定差がある部分になりますが、滞在モードを完璧に判別出来ないので高設定ほどダブル揃いする可能性が高いくらいの認識でよさそうです。

仲間参戦抽選

ボーナス開始時

設定 モードD モードC
1 30.4% 69.6%
2 31.1% 68.9%
3 31.3% 68.7%
4 32.7% 67.3%
5 33.5% 66.5%
6 34.8% 65.2%

仲間参戦についてはモードと成立役に応じて抽選されています。

モードは仲間が参戦するたびにモードが降格していきます。
*D>C>B>Aと順に下がっていく。

若干高設定はモードDから開始されやすいですが、そこまで設定差は無いためほぼ気にしなくていい項目です。

クローンバトル終了後の前兆移行率

設定 前兆移行率(フェイク含む)
1 0.8%
2 0.8%
3 1.2%
4 2.0%
5 2.7%
6 4.3%

前兆移行時の内訳

設定 フェイク前兆 本前兆
1 50.0% 50.0%
2 39.8% 60.2%
3 37.1% 62.9%
4 29.3% 70.7%
5 25.0% 75.0%
6 19.9% 80.1%

複製人間BATTLE(クローンバトル)終了後の前兆移行率に設定差があります。

前兆移行(フェイク含む)自体、設定1〜6で約5倍の設定差があり、更に高設定ほど本前兆の割合が高くなっています。

設定6でも1日に1回確認できるかできないか程度の出現率ですが、確認できた場合は高設定の期待度がグッと高まります。

データカウンターの履歴上では、ボーナス終了後25〜30Gほどで再度ボーナス当選となっているので、後ヅモする際は必ずチェックしておきましょう。

設定6の特徴


引用元:スロかっつ!note

設定6はかなり安定したグラフを描くようですが、上記の設定判別要素だけでは少し難しい印象です。

約30%でデフォルト以外の終了画面が出現するようなので、確定演出待ちの台かもしれませんね。

ネット上の評価

設定6で108%しかないのか…
演出派手過ぎて楽しみwww
設定6で108%はショボいですが、裏を返せば設定を使いやすいとも言えますね!
低設定でもリーチ目のヒキ次第で伸ばせそうなのはかなり魅力的ですね!

まとめ

オリンピアから「ルパン三世」の新台が登場します!

もはや6.2号機では恒例となってきましたが、設定1〜設定6の初当たり確率にあまり差が設けられていません。

またコイン単価3円台と荒めにも関わらず、設定6で機械割108%しかないので、設定判別は難しそうな印象です。

設定狙いをするのであれば、かなり強めの根拠を持ってから攻めたいところです。

設定推測の面では、状態別のボーナス当選率・AT直撃確率にそこそこ設定差があります

前作の銭形3では設定示唆演出が豊富に存在したので、今作も同じだと狙いやすくなるかもしれませんね。

以上、「ルパン三世 設定差まとめ記事」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。