パチンコのデータ(差玉)取りは有効?期待値UPの攻略法をご紹介!

[公開日]2018/02/09[最終更新日]2018/02/26 []

パチンコ データ取り

まーよんです(*^^*)

以前、収支報告で予告していた
僕が収支アップのために活用している
かなり有用な情報収集法のご紹介です!

突然ですが…
パチンコのデータ(差玉)を
意識したことがありますか?

パチスロで設定狙いをするために
お店の差枚数を取ったことがある人は
数多くいると思います。

しかし、パチンコの差玉を集計された人は
なかなかいないのではないでしょうか?

今回は、とあるホールの差玉を計測したことで
分かったことや、攻略法などを書いていきます。

僕自身はかなり役立つ情報として
活用しているので参考にしてください♪

-----スポンサードリンク-----


▼目次(ジャンプ後戻るボタンで目次に戻れます)

ホールデータを取ったきっかけ

まず集計を始めようと思ったのは
異常に出玉が出ているホール
発見したのがきっかけ。

このホールの特徴は

  • ヘソサイズ…同じ機種の中でも微妙に違う
    *よく回る台のヘソは少しだけ締める傾向
  • 止め打ち…増やしすぎると怒られる
  • 換金率…33玉交換
  • 貯玉再プレイ制限…4000玉

バラエティ機種ですら平日から稼働が良く、
状況によっては空き台待ちすることも…。

かなり大きめのホールですが、
お客さんの多さにいつも驚かされます。笑

ではここから具体的な内容に移ります。

そもそもなのですが、
パチンコの釘が開けば勝てるのか?

皆さんはどう思いますでしょうか?

結論から言うと勝つのはかなり難しいです。

パチンコはスロット以上に
打ち手による技術差が出てしまいます。

  • 年配の方が多いホール
  • 若者が多いホール
  • プロが多いホール

地域や各ホールの客層は全く異なります。
*同じ釘でも結果は全然変わってきます。

打ち手の差が出る主なポイントは

  • サポ中の止め打ち
  • 通常時の保留止め
  • 客の持ち玉(貯玉)遊技比率

おおよそこんな所ですね!

特にこのホールは換金率は
33玉交換とかなり悪め。
*東京・大阪の一般的な換金率は28玉交換

貯玉再プレイ可能玉数は4000玉なので
それを使い切ると現金投資が始まります。
*500円投資するごとに約121円の損失

持ち玉での遊技比率が低くなると
期待値がどんどん落ちていきますね…。

出玉も安定した甘海ならば
ピンでも打てるかなと考えて
ホールデータを取ってみることに。

するととんでもないことが判明しました…!!

実際に差玉を取ってみた

大海2SAA データ

海物語 SAE データ

これは数ある甘海の中の2機種です。

データを取ってみて思ったのは
ものすごい出てる!!!!
これが第一印象でした(笑)

週間でマイナスの台がほとんどないですね。

もう一つ言えるのは
台によって差玉が大きく異なっていること

大海2SAAであれば4週間で
+207000玉-30500玉の台まで…。

少なくともマイナス域の台は
打ちたくないですよね!笑

ちなみにこの中にプロは混ざっていません。
全台一般の打ち手によるデータです。

すごい状況ですよね(^_^;)

これだけお客さんが出していれば
自分が打っても稼げるかな、と思い
実際にホールへ向かい試し打ちすることに。

色んな台を試し打ちしましたが、
差玉に色をつけている台はやはり
クセのいい台“でした。

特に海物語SAEの台がクセが良く、
平常釘で日当約24Kほどの期待値。

今の時代にしては十分な値段かと思います。

甘海のデータを取った理由は

  • スペックがとても安定していること
  • 通常時の消化速度が早く、保留止めの効果が薄い
  • 大当たり中の技術差が出づらい

3つの観点から年配の人が打っても
クセが良い台は見つかるかな、と
想定してデータを取っていました。

北斗無双のような台はスペックが荒いので
データ取りには向かないですね(^_^;)

「打てるお店が見つからない!」
という方は自分で打たなくても
優良店は見つかることがあるので
データを取るのも一つの手だと思います♪

考察&まとめ

このデータから何が言えるのか。

甘海以外もそうですがこのホールの
全台差玉は毎日プラス域にいます。

では「毎日赤字営業をしているのか?
そうではありません。

換金ギャップでお客さんが少し負けていて
そこでお店は利益を取っています。

すなわち、少なくとも荒くない機種を選び、
貯玉を駆使すればプロ打ちせずとも
期待値はプラス
になりますね!

貯玉再プレイの重要性を
理解してもらえればと思います。

また、甘海のような機種では
クセの良い台が浮き彫りになります。
*1日程度では判断できません

この手法が使えるのは機種の中でも
釘のアケ具合を変えているお店では
通用しないのでその点だけ注意が必要。

特に甘海は設置期間が長いので
一度クセの良い台を見つければ
末長く打てるのでオススメですね♪

多くの意見は差玉なんて取らなくても
打てば分かるというのがほとんどだと思います。

ただしホール状況によっては
こういった手法も時には有効活用できるので
一度試してみてはいかがでしょうか(*^^*)

最後までご覧いただきありがとうございます♪

-スポンサードリンク-

雑記の最新記事はこちら!

12 Responses to “パチンコのデータ(差玉)取りは有効?期待値UPの攻略法をご紹介!”

  1. 鈴木 より:

    この記事おもしろいですね!
    パチンコをそういう視点で考えたことなかったです
    ちなみにこのホールのスロットの状況はどうなんですか?

    • まーよん より:

      鈴木さん、ありがとうございます(*´∀`*)
      パチンコの差玉をまとめる人はなかなか見ないので
      去年まとめたデータを元に記事を書かせていただきました♪

      スロットの稼働率も非常に高く、
      設定1は使っていないかなと思えるほどです♪

      換金率の条件はパチンコ同様に悪いですが
      出玉感はかなりあります(*^^*)
      *設定6を使う頻度はかなり少なめ

  2. 匿名 より:

    今まで批判を書き込んだことはありませんが、私はアンチです。大変失礼ですが、ブログにしても、仮想通貨にしても、その他の考え方にしても、だてさんのスタンスは個人的に好きではありません。
    それは今でも変わりませんが、今回の記事はとてもいい記事だと、感心してます。
    これからもこのような記事を書いてくれることを期待して、賛辞と感謝の言葉を残しておきます。
    良質の記事をありがとうございます。

    • まーよん より:

      そんな褒めていただいて恐縮です>_< こういった小ネタは結構持っていますので ちょくちょく書かせていただこうと思います♪ これからもすろぱちくえすとをよろしくお願いいたします(*´∀`*)

  3. きむらふぃん より:

    前の収支アップ記事から気になっててワクワクしてました。
    この記事面白いです!
    私はスロットのみでパチンコ稼働はありませんが大変気になります!!

    • まーよん より:

      きむらふぃんさん、
      嬉しいお言葉ありがとうございます!!

      実際に出玉を取ってみると
      どのようにして利益を取っているか
      丸裸にできるので面白いですよね(笑)

      今回のような記事は定期的に書きますので
      次回もぜひ読んでいただければ幸いです♪

  4. 甲賀のおっさん より:

    あと最近一般人(じじばば)でも攻略打ちしてる。あいつらオカルトですぐ人の打ち方を真似するから、多分それが攻略打ちとわかってない。その影響もかなり出てると思うよ?

    • まーよん より:

      わーすごく分かりますね!!笑

      止め打ちはマネできずとも、
      ストロークや打ち出しを止めるタイミングなどは
      見て学んでいるように感じます(*^^*)

      特に海は皆さん長い期間打ち込んでいて
      自然と理解が深まっていそうですね(笑)

  5. より:

    小ネタもいいけど、この手のマーク屋トラブルも書いておいた方がいいかと。

    • まーよん より:

      そうですねー。
      パチンコは縄張り意識が高いのが
      パチスロとは違う部分ですもんね…。

      パチプロの台はなるべく取らないように。
      などの一言は加えておこうと思います。

      ご指摘ありがとうございます!

  6. 匿名 より:

    これはスロットの立ち回りをパチンコにも応用したってかんじですかね
    僕も昔こういうこと考えたことあるんですが実行するまでにはいたりませんでした
    甘デジ以外には通用しづらいんでしょうか?

    • まーよん より:

      そうですね!
      台数が多いのにも関わらずほぼフル稼働していたので、回転数の差も少ないかなと思ってデータを取ってみました♪

      基本的には甘デジが一番有効的ですが、
      ミドルの海なども長期的にデータを取れば
      判断材料になリますね!(*^^*)

      特に海シリーズは常時左打ちなので
      単純に回りやすい台は強いことが多く、
      (ライト)ミドルのデータを取ることもあります。

      時間がかかるので試し打ちする方が
      早く済むかもしれませんが、、、笑

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

検索フォーム

このページの先頭へ