沖ドキ!打ち方・リール配列・小役確率

沖ドキ!
©アクロス

パチスロ 沖ドキ!の
打ち方・リール配列解析
記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • AT中の打ち方
  • ボーナス入賞手順

について書いています。

通常時にレア小役の告知がなく
取りこぼしやすい仕様になっています。

特にスイカは4枚の払い出しなので
しっかりと目押ししましょう♪

沖ドキトロピカルもほとんど一緒で、
違いはトロピカルが順押しBAR狙い時、
上段ベル揃い=共通ベルということのみです。


目次

リール配列

沖ドキ! リール

通常時の打ち方

※右リールの方がスイカが多いため
オススメは順ハサミ打ち

左リール枠上~上段にBAR狙い

  • 左リール下段BAR停止時
    中・右リール適当打ち
    中段に「ベル・ベル・ハズレ」
    リーチ目役(1/8192)

    中段ベル揃い
    共通ベル(1/168~1/128.5)
    ※通常時のベル揃い・AT中のナビなしベル揃いはすべて共通ベル

    それ以外
    ハズレorリプレイ


  • 左リール角チェリー停止時
    中・右リールにチェリー狙い
    (右リールはBARが過ぎ去った辺りで)

    3連チェリー
    確定チェリー(1/10922.7)

    それ以外
    角チェリー(1/32.1)


  • 左リールスイカ出現時
    中・右リールともにBARを目安にスイカ狙い
    (右リールはBARが過ぎ去った辺りで)

    スイカ揃い
    スイカ(1/128)

    スイカテンパイハズレ
    リーチ目役(1/8192)


  • 左リール中段チェリー出現時
    中・右リール適当打ち
    成立役…中段チェリー(1/32768)

AT中の打ち方

  • ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK

ボーナス入賞手順

  • 擬似回転なので狙わなくてもOK!
  • 左リールから停止させて、
    左リール上段に7が止まればBIG確定

すごくシンプルな打ち方ですね!

通常時はレア小役の示唆がないので
取りこぼしで気を付けるのは
スイカですね( ;∀;)

おすすめは順ハサミ打ちです♪
中リールがスイカ2個なのに対し
右リールはスイカ3個なので
少しは獲得率が上がるかと思います。

たかが4枚、されど4枚なので
目押しはきちんとしましょう!(^^)!

他に気を付けるのはヤメ時ですね!

本機はボーナス当選の次ゲームに
擬似回転でボーナスを揃える仕様です。

チェリーやスイカの成立ゲームで
ヤメないのはもちろんリーチ目役にも
気を付けましょう。

左リールBAR下段停止からは
中段に「ベル・ベル・ハズレ」
リーチ目役となります。

ボーナス確定だけでなく
次回モード移行も優遇されているので
絶対にヤメる最終ゲームの出目は
しっかり確認してからヤメましょう。

以上、沖ドキ! 打ち方・リール配列でした。

▼設定判別まとめ
沖ドキ!設定判別・設定推測 徹底解析まとめ

▼モード移行率まとめ
沖ドキ! 全設定のモード移行率解析 完全まとめ【追記】

▼モード示唆まとめ
沖ドキ!BIG告知時のモード示唆まとめ【動画あり】

▼天井記事
沖ドキ! 天井・ゾーン・狙い目・ヤメ時解析

6 件のコメント

  • 普通に第一停止で1拍おく感じにしたほうがいい

    タンタンタンだとこぼすから
    タン、タンタンで

  • 自分は毎ゲーム左止めたあと中リールに7かバーを
    交互に狙ってます
    どちらか片方だと一回転目でとめられないのが
    もどかしいので

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。