ニューチバリヨ 打ち方・リール配列

ニューチバリヨ
©NET

パチスロ ニューチバリヨの
打ち方・リール配列解析
記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • AT中の打ち方

について書いています。

沖スロタイプの本機は
レア小役を取りこぼしやすいです。

スイカ、チェリーは払い出し1枚ですが、
ある手順で取りこぼしを防げる…??

ご覧ください(*^^*)


目次

リール配列

ニューチバリヨ リール

通常時の打ち方(順ハサミ打ち手順)

左リール枠上~上段にBAR狙い
右リールは常に適当打ち

  • 左リール下段BAR停止時
    中リール適当打ち

    成立役…リプレイorベル(こぼし)orハズレ


  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

    右リール中段に赤7停止or3連チェリー成立時
    強チェリー

    その他
    弱チェリー


  • 左リールスイカ出現時
    中リールにBAR狙いでスイカをフォロー

    スイカ揃い
    スイカ

    スイカハズレ
    リーチ目


  • 左リール中段チェリー出現時
    中リール適当打ち

    成立役…中段チェリー

AT中の打ち方

  • ナビに従いつつ、適当打ちでOK
  • 「!」ナビ発生時は通常時同様の打ち方でレア小役をフォロー

打ち方は絶対に順ハサミ打ちオススメ!!

通常時は沖スロタイプなので
レア小役の(ほぼ?)示唆がありません。

順ハサミ打ち手順であれば
スイカに対応でき、取りこぼしも
圧倒的に少なくなるかと思います。

チェリー、スイカともに
払い出しは1枚ですが、
打ち方は簡単なので
取りこぼしには注意です。

ぜひ実戦で試してみてください♪

以上、ニューチバリヨ 打ち方・リール配列でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。