パチスロ ラストユートピア 新台 設定差まとめ|小役確率を追加!

パチスロ ラストユートピア 設定差まとめTOP
©パイオニア

導入日2022年11月7日の6号機スロット新台
ラストユートピア」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
11月6日 小役確率
ボーナス同時当選率


目次

機種情報

ラストユートピア 筐体画像
機種情報
導入日 2022年11月7日
メーカー パイオニア
導入台数 約2000台
号機 6号機
タイプ Aタイプ
回転数 約37.7G/50枚
コイン単価 *調査中

スペック・機械割

設定 BB RB 合成確率 機械割
1 1/228 1/712 1/173 97.8%
2 1/227 1/704 1/172 98.7%
3 1/226 1/661 1/168 100.4%
4 1/220 1/537 1/156 102.9%
5 1/215 1/492 1/149 105.0%
6 1/208 1/414 1/138 108.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -990円 -884円
2 -585円 -522円
3 180円 161円
4 1305円 1165円
5 2250円 2009円
6 3600円 3214円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 リール間の小さなハイビスカスが発光すればボーナス確定!
BIG 【赤7・赤7・赤7】
252枚獲得
REG 【赤7・赤7・BAR】
104枚獲得

パイオニアからラストユートピアが出ます。

本機はRTなどの付加機能が一切存在しない純粋なノーマルタイプです。

主なゲーム性は「リールの間にあるハイビスカスが光ればボーナス確定」というシンプルなもの。

バウンドストップやスロースタートなどの演出でボーナスの期待度が変化。

告知の9割が後告知となっています。

BIGボーナスは252枚獲得、REGボーナスは104枚獲得。

BIGボーナス中はオールフリー打ちで大丈夫。

REGボーナス中に平行ベルを1回も引かずにボーナスを終了した時はリール間に注目!?

設定判別ポイント

▼ボーナス確率

  • BIG確率
    ⇒1/228~1/208
  • REG確率
    ⇒1/712~1/414
  • ボーナス合算
    ⇒1/173~1/138

▼小役確率

  • ベル確率
    ⇒1/5.9~1/5.6
  • チェリーB確率
    ⇒1/2730~1/2114
  • スイカAB合算合算
    ⇒1/64.0~1/59.0

▼ボーナス同時当選率

  • チェリーA
    ⇒1.6%~2.0%
  • スイカA
    ⇒8.4%~10.1%

設定示唆演出・高設定確定パターン

REG終了時のリール間の演出

リール間 示唆
上の文字(LAST)のみ点灯 奇数濃厚
上下の文字(LAST UTOPIA)が点灯 偶数濃厚
上下の文字(LAST UTOPIA)+ハイビスカス点灯 設定4以上濃厚

ボーナス・AT初当たり確率

設定 BB RB 合成確率
1 1/228 1/712 1/173
2 1/227 1/704 1/172
3 1/226 1/661 1/168
4 1/220 1/537 1/156
5 1/215 1/492 1/149
6 1/208 1/414 1/138

小役確率

設定 ベル チェリーA チェリーB スイカA スイカB スイカAB合算
1 1/5.9 1/32.0 1/2730 1/79 1/680 1/64.0
2 1/5.8 1/31.0 1/2730 1/78 1/680 1/62.0
3 1/5.8 1/31.0 1/2730 1/77 1/660 1/62.0
4 1/5.7 1/30.0 1/2520 1/76 1/640 1/61.0
5 1/5.6 1/30.0 1/2520 1/75 1/640 1/61.0
6 1/5.6 1/30.0 1/2114 1/75 1/620 1/59.0

チェリーはAは6枚の払い出し、Bは1枚の払い出しで、スイカはAは平行に、スイカBは斜めに揃うので区別はそれでできます。

設定1でトータルの小役合算が約1/4.61で、設定6で約1/4.36になりますが設定1と6で約1.06倍くらいの差しかないのであまり気にしなくてもいいかなと個人的には考えています。

ボーナス同時当選率

設定 チェリーA スイカA
1 1.6% 8.4%
2 1.6% 8.3%
3 1.6% 8.3%
4 1.7% 9.3%
5 1.8% 9.6%
6 2.0% 10.1%

設定1でチェリーAとの同時当選確率は約1/2000、設定6で約1/1500となり約1.3倍の設定差になります。

スイカAは設定1で約1/940、設定6で約1/742となっており、約1.26倍の設定差があります。

チェリーAとスイカAの合算した数値は、設定1で約1/639、設定6で約1/496となっています。

どちらも大きな差ではないですが、何度か確認できれば高設定の期待度は高まります。

ネット上の評価

後告知じゃなくて先告知がええんや。
筐体とBGMが最高ですww
BIGの枚数が多くなっているのはいいことですね。その代わりREGは少なくなっていますが。
後告知メインはジャグラーと同じやなぁ

まとめ

パイオニアから「ラストユートピア」が出ます。

ボーナスの告知は後告知がメインとなっており、なぜかハイビスカスがリールの間にありますね(笑)

設定示唆演出も偶数奇数示唆演出もあり、平行ベルさえ引かずに終われれば設定示唆演出が必ず出てくれるのは嬉しいですね!

ただ、機械割が設定4は102.9%、設定5で105.0%となっており、設定5以上から設定は狙いたいですね。

設定判別の難易度は簡単ですが、機械割が落ちたハナハナという印象を受けました💦

以上「ラストユートピア設定狙いまとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。