パチスロ 秘宝伝 解き放たれた女神 新台 設定差まとめ|ボーナス・伝説ロード終了画面がクレアなら設定6確定!?

秘宝伝 解き放たれた女神 設定差まとめTOP
©サボハニ

導入日2021年12月20日の6号機スロット新台
秘宝伝 解き放たれた女神」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
1月18日 設定示唆演出・高設定確定パターン

関連記事


目次

機種情報

S秘宝伝 筐体画像
機種情報
導入日 2021年12月20日
メーカー サボハニ(大都技研)
導入台数 約5000台
号機 6号機
タイプ AT
回転数 約50.8G/50枚
コイン単価 約2.7円(設定1)
純増 約2.5枚(上位AT約4.3枚)

スペック・機械割

設定 初当り 機械割
1 1/364.9 97.5%
2 1/346.7 98.7%
3 1/314.1 100.6%
4 1/290.4 102.8%
5 1/274.3 105.2%
6 1/240.9 110.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1125円 -1004円
2 -585円 -522円
3 270円 241円
4 1260円 1125円
5 2340円 2088円
6 4500円 4016円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 レア役と小役で加算されるポイントで
秘宝ボーナス・秘宝チャンスを目指す
ボーナス①「秘宝ボーナス」 契機…初当りの赤7ダブル揃い
継続G数…10G or 20G+α
CZ①「伝説ROAD」 契機…秘宝ボーナス後
AT期待度…約40%
滞在中は秘宝チャンスを抽選
AT「秘宝チャンス」 契機…秘宝ボーナス後 or 初当たり時のダブル7揃い
継続G数…10Gor20G+α
メーターを溜めて高確率を目指す
CZ②「高確率」 契機…秘宝チャンス終了後の一部
継続G数…15Gor30Gor無限
秘宝RUSH期待度…約70%
滞在中は秘宝RUSHを高確率で抽選
メインAT「秘宝RUSH」 初期枚数…100枚
上乗せ出現率…約1/40
BIGボーナスや超秘宝RUSHを抽選
ボーナス②「BIG BONUS」 赤7シングル揃い…20G継続
赤7ダブル揃い…50G継続
消化中は秘宝RUSHの差枚数上乗せ抽選
上位AT「超秘宝RUSH」 契機…秘宝RUSH中のスイカの一部
純増…約4.3枚/G
エンディング到達率95%

サボハニ(大都技研)から秘宝伝 解き放たれた女神が登場!

通常時は、小役・レア役から秘宝ボーナス・秘宝チャンスを目指すゲーム性。

秘宝ボーナスは獲得枚数約50枚の擬似ボーナスで、シングル揃いとダブル揃いの2種類が存在する。

シングル揃いの場合は伝説ROAD or 秘宝CHANCEへ、ダブル揃いの場合は秘宝CHANCEへと移行。

秘宝ボーナスシングル揃い後に突入する伝説ROADは、期待度約40%のCZで、成功するとAT【秘宝CHANCE】へ突入する。

伝説ROAD中伝説モードへ移行すると、秘宝CHANCEの高確率状態となり、秘宝CHANCEとのループ(伝説ループ)にも期待できる。

秘宝CHANCE中は、ベルナビを目指しつつ高確率を目指す。

高確率は15G or 30G or 無限に継続し、全小役で秘宝RUSHを抽選。

そしてメインAT【秘宝RUSH】は、純増約2.5枚の自力ループ型AT。

AT中はレア小役や1枚役の連続で枚数上乗せ&ボーナスのダブル抽選を行っており、上乗せ出現率は約1/40。

スイカの一部で上位AT「超秘宝RUSH」に突入すると、純増が約4.3枚/Gにアップする。

突入時に500枚の上乗せ、消化中の上乗せ性能も約1/15へ大幅アップし、エンディング到達率は95%!

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • AT初当たり
    ⇒1/364.9〜1/240.9

▼モード別規定ポイント振り分け
高設定は早いポイントで当選しやすい!?


▼チャンス目成立時の秘宝チャンス直撃確率

  • チャンス目成立時の秘宝チャンス直撃確率
    ⇒0.78%~6.25%

設定示唆演出・高設定確定パターン

ボーナス終了画面

終了画面 示唆内容
S秘宝伝 終了画面 ピラミッドピラミッド デフォルト
S秘宝伝 終了画面 温泉・昼温泉・昼 設定2以上確定
S秘宝伝 終了画面 温泉・夜温泉・夜 設定4以上確定
S秘宝伝 終了画面 謎の少女謎の少女 設定5以上確定
S秘宝伝 終了画面 クレアクレア 設定6確定

*朝イチ1回目の秘宝ボーナス終了時は、設定2以上示唆画面が約15%で出現。

伝説ロード終了画面

終了画面 示唆内容
S秘宝伝 終了画面 化石化石 デフォルト
S秘宝伝 終了画面 滝 奇数設定示唆
S秘宝伝 終了画面 ターザンターザン 偶数設定示唆
S秘宝伝 終了画面 コウモリコウモリ 高設定示唆
S秘宝伝 終了画面 川下り川下り 設定2否定
S秘宝伝 終了画面 遺跡内遺跡内 設定3否定
S秘宝伝 終了画面 温泉・昼温泉・昼 設定2以上確定
S秘宝伝 終了画面 温泉・夜温泉・夜 設定4以上確定
S秘宝伝 終了画面 謎の少女謎の少女 設定5以上確定
S秘宝伝 終了画面 クレアクレア 設定6確定

秘宝ボーナス終了時、伝説ロード終了時共に終了画面で設定示唆があります。

特に伝説ロード終了画面では奇偶設定の示唆などもあります。

設定2以上確定画面の「温泉・昼」、その他に「温泉・夜」、「謎の少女」、「クレア」の三つは共通の画面となっています。

現状は高設定!?となっていますが、過去作の傾向的にもこれらは設定確定画面である可能性が高いです。

順当な流れに沿っていれば、それぞれ「設定4以上・設定5以上・設定6確定」といった示唆が自然となりそうですが…追加情報を待ちたいところです。

伝説ロード終了画面にはそれ以外にも「川下り」、「遺跡内」など、示唆が豊富なので、中には「設定否定系」もあるのかもしれませんね。

※1月18日追記

終了画面の詳細が判明しました。

当初の予想通り、共通の画面は設定4以上確定〜設定6確定の示唆、伝説ロード終了画面は「設定否定系」で間違いありませんでしたね。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 初当り
1 1/364.9
2 1/346.7
3 1/314.1
4 1/290.4
5 1/274.3
6 1/240.9

こちらは秘宝ボーナスの確率かと思われますが、もしかしたらAT「秘宝RUSH」の初当り確率も含まれている可能性があるため、その点は注意が必要です。

初当り1/300を切るくらいが高設定の目安となりそうです。

モード別規定ポイント振り分け

モードA滞在時規定ポイント振り分け

設定 201~300pt 401~500pt 601~700pt
1 19.53% 40.23% 40.23%
2 21.09% 40.23% 38.67%
3 23.44% 42.19% 34.38%
4 25.00% 43.75% 31.25%
5 25.00% 46.88% 28.13%
6 27.34% 47.66% 25.00%

モードB滞在時規定ポイント振り分け

設定 101~200pt 301~400pt 501~600pt
1 10.94% 39.06% 50.00%
2 10.94% 39.06% 50.00%
3 10.94% 45.31% 43.75%
4 12.50% 46.88% 40.63%
5 17.19% 46.88% 35.94%
6 24.22% 47.66% 28.13%

通常時の規定ポイントはモードに応じて抽選され、振り分けには設定差が存在します。

ゾーン外の振り分けは存在しないため、前兆の起点となるポイントが分かれば滞在モードも特定することが可能。

また規定ポイントの下2桁はモードとボーナスの当否によって抽選。

モードA・Bでは非当選時の振り分けがほぼ1~32ptなので、33~64ptでの前兆発生時は期待度がアップします。

65~00ptでの前兆発生時は、ハズれたとしてもチャンスモード滞在が確定。

チャンス目成立時の秘宝チャンス直撃確率

設定 当選率
1 0.78%
2 1.56%
3 2.34%
4 3.13%
5 4.69%
6 6.25%

通常時のチャンス目成立時に秘宝チャンスの直撃抽選が行われます。

段階的に設定差がついており、設定1~6では最大8倍もの差となります。

直撃当選時はダンジョンMAPを経由せずに告知が発生し、赤7ダブル揃いという挙動をとります。

設定6の特徴

高設定は、

  • 初当りがほぼ3周期を超えない
  • 初当り秘宝チャンス(ダブル揃い)への直撃
  • 伝説ロード中の内部状態が伝説モードに滞在しやすい?
  • 「秘宝チャンス」中のナビ回数獲得がほとんど3回

といった特徴があるようです。

初当り抽選は、周期というよりも滞在しているモードごとに当選率が変わってくるのではないかと思います。

ということは高設定ほど高モードが選ばれやすく、早いポイントで周期に到達することが初当りの軽さに繋がっていそうです。

また設定6実践では2回ほど初当りからのダブル揃いで秘宝チャンスへの直撃が確認されました。

基本的に「秘宝チャンス」への直撃はチャンス目や強チャンス目契機がメインルートですが、それ以外の役からの直撃には大きく設定差があるのではと予想がされます。

伝説ロード移行時の伝説モード期待度は約40%とされていますが、設定6の実践ではそれ以上に滞在している様子が見られました。

設定1での伝説モード滞在時はショート・ロングの割合が1:1とされていますが、設定6の実践では比較的ショートの滞在が目立っていたようです。

つまり高設定ほど伝説モードに滞在しやすいがショート割合も高いので、出玉の波としてはコンスタントに積み重ねていく形となりそうです。

秘宝チャンス中の「GOLDナビ」獲得時は、設定6ではほとんどがベルナビ3回が選択されるようです。

反対に設定1の実践においては3割以上が「ベルナビ3回以外」だったので、秘宝チャンスの性能には確実に設定差があることが分かります。

ネット上の評価

6.2号機じゃないのかよ
自信あったらもっと売ってるわ
新秘宝伝は秘宝ラッシュ突入がキツそうだからなぁ
伝説ロードでゴールドナビちょこっと取って終わりがほとんどじゃないかな
でもこれ高ベースなんやな
今月の糞台ラッシュの中で唯一の良心枠か

まとめ

スロット人気シリーズ「秘宝伝」から新台が登場します。

大都技研のメイン版権ですが、導入台数は約5,000台とあまり多くはない模様。

6.0号機ということで高ベース機となりますが、メインATまでの道のりはかなり長くなっています。

低設定ではなかなかATが取れないとジワジワと投資が続く展開になりそうですね…

高設定域の機械割が

  • 設定4:102.8%
  • 設定5:105.2%
  • 設定6:110.0%

となっており、設定4,5は物足りなさを感じるスペックとなります。

設定6に関してのみ言えば初当り確率も突出しているので、比較的判別はしやすいのかもしれませんね。

以上「秘宝伝 解き放たれた女神 設定狙いまとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。