パチスロ ハイスクールD×D2 新台 設定差まとめ|高設定はチャンスモード移行率に注目!

ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる 設定差まとめ記事TOP
©西陣

導入日2022年1月24日6.1号機スロット新台
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
1月26日 小役確率
モード移行率

関連記事


目次

機種情報

ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる 筐体画像
機種情報
導入日 2022年1月24日
メーカー コナミアミューズメント
導入台数 約3,000台
号機 6.1号機
タイプ AT
回転数 約32G/50枚
コイン単価 約2.6円
純増 AT…約3.0枚/G
擬似ボ…約5.0枚/G

スペック・機械割

設定 初当り 機械割
1 1/256.0 97.6%
2 1/251.4 98.7%
3 1/245.5 100.1%
4 1/228.2 104.1%
5 1/215.1 107.1%
6 1/206.9 107.4%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1080円 -964円
2 -585円 -522円
3 45円 40円
4 1845円 1647円
5 3195円 2853円
6 3330円 2973円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 周期到達からCZを成功させてATを目指す
レア小役成立時に周期短縮抽選
CZ「アーシア救出」 契機…通常時周期到達
成功期待度…40%超
成功時はボーナス当選
約20G間全役で成功抽選
上位CZ「エクストラバトル」 契機…レア小役成立時に突入抽選
成功期待度…60%超
成功時はAT当選
ボーナス「D×Dボーナス」 純増…約5.0枚/G
ベルナビ7回で1セットのセット継続タイプ
消化後は必ずATへ突入
AT「サービスタイム」 契機…通常時のボーナス終了後に突入/G
差枚数管理型AT
ブースト役orレア小役から
AT「バージンロード」を目指す
AT「バージンロード」 差枚数管理型AT
消化中は擬似ボーナスや上乗せ特化ゾーンを目指す

ハイスクールD×Dのスロット第2弾が登場!

6.1号機の低ベースAT機で、初代のアクセルATが進化した「ブースターAT」を搭載。

初当りが設定1でも1/256と軽く、必ずATへ突入するのが特徴です。

通常時は液晶右下のブーストポイントを貯めながら周期到達を目指します。

周期到達でCZ突入となり、CZ成功率は40%以上という高い数値。

「レーティング周期システム」は、CZ失敗時でも自力で獲得した周期ポイントに応じて次回周期移行時にポイント特化ゾーン突入率アップやCZ成功時の報酬アップ、フリーズ高確など様々な恩恵が受けられるようになっています。

CZ「アーシア救出」では約20G間全役で成功抽選。期待度は40%超で成功時はボーナスに当選。

上位CZ「エクストラバトル」はレア小役成立時に突入を抽選。期待度は60%超で成功時はATに当選。

ベルナビ7回1セットのセット継続タイプボーナス「D×Dボーナス」は純増約5.0枚/Gで消化後は必ずATへ突入。

ATは純増約3.0枚/Gの差枚数管理型ATで、「サービスタイム」と「バージンロード」の2種類が存在。

D×Dボーナス後はAT「サービスタイム」へ突入し、そこからAT「バージンロード」を目指します。

上位CZからの当選時はAT「バージンロード」へ直行となります。

バージンロード消化中はボーナスや上乗せ特化ゾーンの突入抽選を行っており、2大特化ゾーンの「キングスガーデン」と「二天龍バトル」は、獲得期待出玉がそれぞれ1500枚/1700枚と非常に強力!

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • 初当り
    ⇒1/256.0~1/206.9

▼小役確率

  • 共通ベル
    ⇒1/44.1〜1/36.0
  • スイカ
    ⇒1/100.8〜1/85.6

▼モード移行率

  • 通常モード
    ⇒37.5%~12.5%
  • チャンスモード
    ⇒12.5%〜37.5%
  • 天国モード
    ⇒全設定50%

設定示唆演出・高設定確定パターン

AT終了画面での示唆内容

終了画面 獲得枚数299枚以下時 獲得枚数300枚以上時
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面1デフォルト 示唆無し 示唆無し
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面2アーシアと小猫 奇数設定示唆 奇数設定示唆
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面3リアスと朱乃 偶数設定示唆 偶数設定示唆
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面4ヒロイン集合 高設定期待度アップ 高設定期待度アップ
(設定4以上の出現比率高め)
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面5グレモリー眷属男子チーム 高設定期待度アップ 設定2以上濃厚
ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる AT終了画面6ポールダンス 設定3以上濃厚 設定6濃厚

*サービスタイム・バージンロードどちらも共通

ボーナス終了時のセリフ

ボイスパターン 示唆内容
パターンA 基本パターン
パターンB 高設定示唆
パターンC 設定2以上濃厚

*ボーナス終了時にCHANCEボタンを押すと隠しボイスが発生

AT終了画面では獲得枚数に応じて設定示唆が存在。

獲得枚数300枚以上の場合に高設定を示唆しやすくなっています。

またボーナス終了時には「CHANCEボタン」を押すと隠しボイスが発生しますので、そちらも忘れないようにしましょう。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 初当り
1 1/256.0
2 1/251.4
3 1/245.5
4 1/228.2
5 1/215.1
6 1/206.9

初当り確率は設定1でも1/256.0とかなり軽い設計になっています。

それほど差が大きい要素ではないので、設定判別の参考にはあまり向いていなさそうですね。

小役確率

設定 共通ベル スイカ
1 1/44.1 1/100.8
2 1/43.2 1/97.2
3 1/42.4 1/93.9
4 1/40.0 1/89.9
5 1/37.5 1/87.0
6 1/36.0 1/85.6

共通ベルとスイカに大きめの設定差があります。

どちらも少ないサンプルで信頼するのは危険なので、押し引きする際はその他の要素も考慮しましょう。

また共通ベルは通常時・AT中共通で、上段揃いのベルとなります。(左1st)

モード移行率

設定 通常 チャンス 天国
1 37.5% 12.5% 50.0%
2 37.5% 12.5%
3 31.3% 18.8%
4 25.0% 25.0%
5 18.8% 31.2%
6 12.5% 37.5%

高設定ほどをチャンスモードを選択しやすく、通常モードを選択しにくいです。

1度でも通常モード(8周期以降での当選)を確認してしまった場合、他に強い要素がない限りは引き気味に判断した方がいいでしょう。

なお各モードの天井は

  • 通常…10周期
  • チャンス…7周期
  • 天国…3周期

となっています。

ネット上の評価

懐かしいなぁ!初代の時の効果音とか演出とかゲーム性も引き継いでるのはよくわかる!ただ疑似ボ突破が出来ないとまぁ絶望的過ぎるし差枚数管理ってのがキツそうだよね
出たら是非1日丸々は打ちたいね
これは大変素晴らしいですね。エロさがないとハイスクールD×Dの版権使ってる意味がないと思うんで、限界レベルの演出では。絶対打ちます。
設定5.6の出率が同じ事が吉と出るか凶と出るか、、、

まとめ

グレードワン(コナミアミューズメント)から「ハイスクールD×D」のスロット第2弾が登場です。

今回は初当たり後は必ずATに突入というのが売りのようですね!

既に設定示唆などが判明しており、中でも特徴的なのが設定5と設定6の機械割にほとんど差がありません。

初当り確率はそこまで変わり無いので、もしかしたら設定5のAT性能が強いor設定6のAT性能が弱いといった特徴があったりするのかもしれません。

その辺りも設定判別の参考になってくる可能性がありそうです。

導入台数は3,000台とあまり多くはないですが、前作でも根強いファンがついていた機種なのでバラエティなどで大事に使ってくれるホールさんがあると良いですね。

以上、「ハイスクールD×D2 ハーレム王に俺はなる 設定差まとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。