パチスロ涼宮ハルヒの憂鬱の打ち方とリール配列をまとめました

涼宮ハルヒの憂鬱
©SANKYO

パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱の
打ち方・リール配列解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • ボーナス中の打ち方
  • ART中の打ち方

について書いています。

打ち方はとても簡単な機種なので
取りこぼしはできるだけ無くすようにしましょう。

ハサミ打ちが一番楽なので
当記事で紹介させていただいています♪

ご覧ください(*^^*)


目次へ

スポンサードリンク

リール配列

涼宮ハルヒの憂鬱

純ボーナス種類

  • BIG BONUS【赤7揃い

通常時の打ち方(ハサミ打ち手順)

左リール枠上~上段にBAR狙い
※右リールは常に適当打ち

  • 左リール下段BAR停止時
    中リール適当打ち
    ベル小V停止時…弱チャンス目

    その他…ハズレor通常リプレイorベル


  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

    3連チェリー…強チェリー

    2連チェリー…弱チェリー


  • 左リールスイカ出現時
    中リールにBAR狙いでスイカをフォロー

    右下がりにスイカ揃い
    弱スイカ

    上段スイカ揃い
    強スイカ

    スイカハズレ
    強チャンス目

ボーナス中の打ち方

カットイン発生時は全リールに赤7狙い
※その他は全リール適当打ちでOK

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK。

通常時の打ち方はBAR狙いのオーソドックスなタイプ。

ハサミ打ちすると中リールのみ目押しになるので
かなり楽になるかと思います。

全設定共通1/1489
リアルボーナスの抽選を行っています。

確率自体は重いですが、強小役の後は
赤7を狙ってみるのがいいですね♪
(3連7図柄停止は1確?)

以上、涼宮ハルヒの憂鬱|打ち方・リール配列でした。

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。