パチスロ ハナペカ 天井解析|天井 リセット狙い目 恩恵 朝一設定変更判別 有利区間 やめどき

パチスロ ハナペカ 天井解析
©ニューギン

導入日2020年3月2日の6号機スロット新台
ハナペカ」の天井狙い目・朝一の挙動・最適なやめどきをまとめた攻略記事です。

この記事では、

  • 天井条件・天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井狙い目・やめどき
  • ゾーン・ゾーン狙い目
  • 朝一の挙動・設定変更&リセット判別
  • リセット恩恵・リセット狙い目
  • 有利区間・有利区間ランプ
  • 天井狙いの考察

をまとめました。

連チャンorCZ抜け後の111Gをフォローすべきかなど、詳しいやめどきについても書いています!

ぜひ参考にして立ち回ってみてください。

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 有利区間移行後777G消化
0Gからの平均投資額 16000円
コイン持ち 約51G/50枚

天井恩恵

  • AT確定

天井期待値

*現在調査中

レア役などで擬似ボーナスへ入れて、ボーナス後のCZ「夕方ステージ」を突破するとループモードへ移行する流れです。

夕方ステージは32G継続し、ATに当選すると70%でボーナスがループする「HANA CHANCE」へ突入します。

天井ゲーム数は有利区間移行後777G消化で、恩恵はAT確定となっています。

現在のハマりゲーム数は液晶の左下で確認してください。

現在のハマりゲーム数
ハナペカ ハマりゲーム数

ゾーン

  • 有利区間移行後111G以内はAT当選のチャンス
    *111G以内のボーナス期待度約30%

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

*現在調査中

有利区間ランプ

*現在調査中

リセット後の恩恵

  • 非有利区間中のレア役成立でボーナス確定

リセット判別

*現在調査中

狙い目

天井狙い目

狙い目(等価) 440G〜
狙い目(56枚持ちメダル) 450G〜
狙い目(56枚現金) 500G〜

ゾーン狙い目

  • 111G直前の台は狙い目?

リセット狙い目

  • 非有利区間の台を有利区間移行まで
    *平均1〜2G

天井狙いについては、

  • 初当たり確率が設定1で1/282と軽め
  • 天井の恩恵がボーナス確定のみ

ということで、天井狙いにあまり向かない機種です。

狙い目を浅くしすぎないようにご注意ください。

ボーナス終了後のCZ「夕方ステージ」は液晶左上にゲーム数が表示されているので、基本的にやめられないです。

もし落ちていれば無条件で打てるので打ちましょう。

非有利区間滞在中はレア役でボーナス確定となります。

画面左下にゲーム数表示がない状態が非有利区間です。
*朝一は据え置きでも表示されないと予想します

平均して1〜2Gほどしか滞在しないですが、一応狙い目ですね!

やめどき

基本的なやめどき

  • ボーナス終了後、夕方ステージor連チャンゾーン抜けでやめ
    *背景が変わるので分かりやすいです

やめどきはCZor連チャンゾーン抜けでやめましょう。

111Gまでが熱いとされていますが、設定1だと約30%の当選率のため、基本的には即やめで問題なさそうです。

111Gまで引っ張られずに早めに当たりやすいのであれば、フォローを推奨します。

天井狙いのまとめ

天井狙いはしづらい機種になっています。

ボーナス確率が軽いので、ボーナスの期待枚数低いことがマイナスポイントとなっています。

他で狙えそうなポイントは、111G以内について。

こちらは設定1でボーナス期待度30%と言われており、もし浅めのゲーム数で解除しやすいのであれば狙い目となるかもしれません。

ネットの実践値だと振り分けがきちんと分からなかったので…

もし詳しい実践値や解析値が出れば狙い目・やめどきを再考察します!

以上、「ハナペカの天井解析まとめ記事」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。