花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴 打ち方・リール配列

花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴
©エキサイト

パチスロ 花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴の
打ち方・リール配列解析
記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • ART中の打ち方

について書いています。

本機は変則押し可能となっています(*^^*)

BAR狙いでの注意点も書いているのでご覧ください♪


目次

リール配列

花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴

通常時の打ち方

通常時の打ち方

※変則押しOK!!
左リール上段~中段にBAR狙い
中・右リール適当打ち

  • 左リール下段BAR停止時
    フラッシュした場合
    チャンス目A
    その他
    ハズレorリプレイorベル

  • 左リール角チェリー停止時
    中・右リール適当打ち
    右リール上段にチェリーor中段にボーナス絵柄停止時
    強チェリー
    それ以外
    弱チェリー

  • 左リールスイカ出現時
    中リールはBAR狙いでスイカをフォロー、右リールは適当打ち
    右下がりにスイカ揃い
    弱スイカ(左リールBARを枠上に押した場合は強スイカの可能性あり)
    中段にスイカ揃い
    強スイカor極スイカ(第3停止後にロングフリーズ)
    右上がりに「リプ・リプ・ベル」
    漢花リプレイ

  • 左リール上中段に2連7図柄停止時
    中リールはBAR狙いでスイカをフォロー、右リールは適当打ち
    スイカ右上がり揃い
    ⇒極スイカ(第3停止後にフリーズ)

  • 左リール中段チェリー出現時
    中・右リール適当打ち
    成立役…極チェリー

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK

純ボーナスの種類

  • 1/32768の極BIGは【BAR-BAR-BAR】
  • 1/705~1/636のBIGは【白7-白7-白7】
  • 1/712~1/643のREGは【白7-白7-BAR】

左リールにBAR狙いのオーソドックスなタイプですね♪

通常時も変則押しできる仕様になっています。

注意点は左リールのBARを上中段狙いという点。
枠上にBARを押してしまうと強スイカと弱スイカの判別が出来なくなります

他の機種で押してるタイミングより少しだけ遅めに押すといいですね(*^^*)

そして純ボーナスも搭載されているので入ってるかなー…ってなったときは【白7-白7-白7】と【白7-白7-BAR】を狙いましょう♪

以上、花の慶次3 戦極めし傾奇者の宴 打ち方・リール配列でした。
↓花の慶次3の解析まとめはこちらからどうぞ♪

3 件のコメント

  • 初打ちしてきました。ボーナスが重いせいもあってか、ガセ演出が多いように感じました。やっぱ派手ですね。
    ゾーンか分かりませんが300G前後にCZに入りやすい印象で750Gあたりでザワつき始めました苦笑
    天井到達にはならず。
    ART中は、比較的乗せてくれますし特化ゾーンにもわりと入るので面白かったです。
    早い当たりに恵まれなかった事もありますが、トータルで見るとちょっとキツいですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。