G1優駿倶楽部|打ち方・リール配列【プチボーナスに注意!!】

G1優駿倶楽部
©KPE

パチスロG1優駿倶楽部の
打ち方・リール配列解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • プチボーナス停止形
  • ART中の打ち方

について書いています。

通常時の打ち方は簡単ですが、ヤメ時に関わる
プチボーナス」が搭載されています。

やめる時は出目を要チェック!!

プチボでやめられている台を拾えば
天井狙いなんて目じゃない時給もあります♪

覚えておきましょう(*^^*)


目次へ

スポンサードリンク

リール配列

G1優駿倶楽部

通常時の打ち方

左リール枠上~上段付近にBAR狙い

  • 左リール下段BAR停止時
    中・右リール適当打ち

    ベル・リプレイのダブルテンパイハズレ
    弱チャンス目
    (成立後は8G間ベルorチェリーが成立する)


  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち、右リールBAR狙い

    2連チェリー停止時
    弱チェリー

    3連チェリー停止時
    強チェリー


  • 左リールスイカ出現時
    右リール適当打ち、中リールBAR狙いでスイカをフォロー

    スイカ揃い
    スイカ

    スイカハズレ
    強チャンス目
    (成立後は8G間ベルorチェリーが成立する)


  • 左リール中段チェリー出現時
    中・右リール適当打ち

    成立役…中段チェリー

プチボーナス停止形

  • 左リール下段BAR停止+ベルリプダブルテンパイハズレ
  • 左リール上段スイカ+スイカハズレ

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK

打ち方はいたって簡単!

左リールにBARを狙って、スイカが滑れば
中リールに赤7かBARを狙いましょう。

本機にはリアルボーナスが存在しないため
ボーナス察知をする必要もありませんね。

ただし!!
一つだけ気を付けてください。

たくさんコインが出るボーナスではないですが
プチボーナスのようなものが存在します。

KPEの前作「麻雀格闘倶楽部2」でもありましたね。

麻雀格闘では成立時の演出が弱いことがあり、
気づかずにやめられるケースがありました。

スイカまで滑った時にハズレ目
下段BAR停止からベル・リプのダブルテンパイハズレ
この2種類は覚えておきましょう。

成立後は(鬼)調教ゾーンへ移行します。

もし演出で知らされないタイプなら
下段BARの方はぼーっとしていたら
スルーしてしまいますからね^^;

8G間打ち込んだのち、
ART前兆を確認してやめましょう。

以上、G1優駿倶楽部|打ち方・リール配列でした。

天井記事
G1優駿倶楽部 競馬スロット|天井期待値・天井恩恵・狙い目・ヤメ時 解析

---スポンサードリンク---

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。