パチスロ えとたま 新台 設定差まとめ|特定ボーナス出現率が判明!

パチスロ えとたま 設定差まとめTOP
©メーシー

導入日2022年4月4日の6.2号機スロット新台
えとたま」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
4月8日 特定ボーナス確率

関連記事


目次

機種情報

スロット えとたま 筐体画像
機種情報
導入日 2022年4月4日
メーカー メーシー
導入台数 約4000台
号機 6.2号機
タイプ A+AT
回転数 約37G/50枚
コイン単価 約2.6円
純増 約2.0枚

スペック・機械割

設定 ぼ〜にゃす AT初当り 機械割
1 1/178.1 1/464.1 97.6%
2 1/175.2 1/443.1 98.8%
3 1/172.5 1/421.7 100.4%
4 1/165.5 1/368.3 104.1%
5 1/161.4 1/339.3 106.2%
6 1/157.5 1/314.0 108.2%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1080円 -964円
2 -540円 -482円
3 180円 161円
4 1845円 1647円
5 2790円 2490円
6 3690円 3293円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 レア役からボーナス・ATを目指す
ボーナス「えとたまぼ〜にゃす」 契機…通常時のレア役
獲得枚数…約150枚
AT期待度…21%(ロゴ青) or 51%(ロゴ赤)
ボーナス「みにぼ〜にゃす」 契機…通常時のレア役
獲得枚数…約40枚
AT期待度…10%(ロゴ青) or 34%(ロゴ赤)
ボーナス「べーすぼ〜にゃす」 契機…みにぼ〜にゃすからの昇格
獲得枚数…約40枚
AT期待度…100%
平均上乗せ…約160G
AT「萌力祭」 継続G数…50G+α
G数上乗せ型AT
100pt獲得でバトルストック

メーシーからアニメ「えとたま(干支魂)」とのタイアップ機が登場します!

通常時はレア役からボーナス当選を目指すゲーム性。

またそれだけでなく、pt到達による高確移行・AT抽選も行っています。

本機は3種類のリアルボーナスを搭載しており、通常時の場合はAT抽選、AT中の場合は特化ゾーン抽選となる。

特に、みにぼ〜にゃすからの昇格で突入する【べーすぼ〜にゃす】は、AT突入期待度100%・平均上乗せG数約160Gの強力なボーナスとなっています。

AT【萌力祭】は、純増約2.0枚のG数上乗せ型ATとなっており、50G+α継続します。

ATは、通常時同様ポイントが重要となっており、100pt貯めるとバトルをストックし、バトル勝利でG数上乗せ or 上乗せ特化ゾーンへ突入。

その他ハズレの一部でも、にゃんにゃんカウンタ点灯の抽選をしており、全点灯(6回)させることで上乗せ特化ゾーン突入のチャンスとなる。

ボーナスが比較的軽く、コイン単価も2.0円でかなりマイルドな仕様となっています。

その一方で、上位上乗せ特化ゾーンやロングフリーズも搭載しているので、大量出玉を狙える一面があるのは魅力的ですね。

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • えとたまぼ〜にゃす
    ⇒1/341.3〜1/303.4
  • みにぼ〜にゃす
    ⇒1/372.4〜327.7
  • ボーナス合算
    ⇒1/178.1〜1/157.5

▼特定ボーナス確率

  • チャンス目+赤同色
    ⇒1/8192.0~1/3276.8
  • チェリー+紫同色
    ⇒1/3640.9~1/2184.5
  • チャンス目+REG
    ⇒1/1560.4~1/1213.6
  • チェリー+REG
    ⇒1/1310.7~1/1057.0

設定示唆演出・高設定確定パターン

選択キャラ別で発生するセリフ

キャラ 特徴
にゃ~たん すべての示唆がバランスよく出現
チュウたん サブ液晶タッチ時に内部状態示唆が出やすい
モ~たん サブ液晶タッチ時に干支神バトルモード示唆が出やすい
シマたん サブ液晶タッチ・レバーON時に内部状態示唆が出やすい
ウサたん サブ液晶タッチ時に設定示唆が出やすい
ドラたん サブ液晶タッチ時に成立役示唆が出やすい
シャアたん サブ液晶タッチ時に内部状態示唆が出やすい
レバーON時にセリフ→レア役否定でボーナス確定
ウマたん レバーON時の演出発生頻度が高い
メイたん サブ液晶タッチ時に内部状態示唆が出やすい
キーたん レバーON時の内部状態示唆が出やすい
ピヨたん レバーON時の演出発生頻度が低い
イヌたん レバーON時の内部状態示唆が出やすい
ウリたん サブ液晶タッチ時に干支神バトルモード・設定示唆が出やすい

えとたまぼ〜にゃす終了画面

終了画面 示唆
ぱちすろ えとたま AT終了画面1カスタムキャラ デフォルト
ぱちすろ えとたま AT終了画面2にゃ~たん&タケル 提供UTC 奇数設定示唆
ぱちすろ えとたま AT終了画面3にゃ~たん&タケル 提供メイド喫茶干支 偶数設定示唆
ぱちすろ えとたま AT終了画面4萌えにゃ~たん 高設定示唆
ぱちすろ えとたま AT終了画面5萌えにゃ~たん 提供あり 設定2以上確定
ぱちすろ えとたま AT終了画面6全員集合 高設定確定
ぱちすろ えとたま AT終了画面7全員集合 提供あり 設定6確定

AT終了時のPUSH

押した位置 特徴
サブ液晶 設定の高低示唆
(ボイスはカスタムキャラで変化)
CHANCEボタン 設定の偶奇示唆
PUSHボタン ボイス発生で設定4以上確定

みにぼ~にゃす中のキャラ紹介

キャラ 示唆
モ~たん
シマたん
ドラたん
ウリたん
デフォルト
チュウたん
ウサたん
ウマたん
ピヨたん
奇数設定示唆
シャアたん
メイたん
キーたん
イヌたん
偶数設定示唆
にゃ~たん 高設定示唆(弱)
ベル1回でキャラが変化
(通常はベル2回)
高設定示唆(強)
タケル 設定2以上確定
店長 設定3以上確定

選択しているキャラ別で、サブ液晶タッチ時やレバーON時に発生するセリフの出現率が変化します。

セリフの頭文字が「き」から始まれば奇数示唆、「ぐ」から始まれば偶数示唆となります。

偶数設定濃厚パターンもあるので必ず見逃さないようにしたいですね。

またAT終了時には一度だけ、

  • サブ液晶
  • CHANCEボタン
  • PUSHボタン

いずれかを押すことで設定示唆のあるセリフが発生します。

設定狙いをするのであればセリフ発生で設定4以上となるPUSHボタンを押す方がいいかなと思います。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 えとたまぼ〜にゃす みにぼ〜にゃす ボーナス合算
1 1/341.3 1/372.4 1/178.1
2 1/336.1 1/366.1 1/175.2
3 1/331.0 1/360.1 1/172.5
4 1/318.1 1/344.9 1/165.5
5 1/310.6 1/336.1 1/161.4
6 1/303.4 1/327.7 1/157.5
設定 AT初当たり AT+ボーナス
1 1/464.1 1/128.7
2 1/443.1 1/125.6
3 1/421.7 1/122.4
4 1/368.3 1/114.2
5 1/339.3 1/109.4
6 1/314.0 1/104.9

ボーナス関連の設定差はそれほど大きくないようなので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

傾向的には、特定ボーナスに少し大きめの設定差がありそうですね。

いずれにしても、ボーナス確率よりAT初当たり確率に注目した方が良さそうです。

特定ボーナス確率

設定 チャンス目+赤同色 チェリー+紫同色
1 1/8192.0 1/3640.9
2 1/6553.6 1/3449.3
3 1/5461.3 1/3276.8
4 1/4096.0 1/2730.7
5 1/3640.9 1/2427.3
6 1/3276.8 1/2184.5
設定 チャンス目+REG チェリー+REG
1 1/1560.4 1/1310.7
2 1/1489.5 1/1285.0
3 1/1424.7 1/1260.3
4 1/1310.7 1/1170.3
5 1/1260.3 1/1110.8
6 1/1213.6 1/1057.0

チャンス目+赤同色に大きめの設定差があります。

その他の特定ボーナスは、大した差ではないので、それだけで粘る理由にはならないですね。

ネット上の評価

リアルボーナスなのが最高!
設定狙い向きの台なんだろうけど、スペックがなぁ…
設定6はかなり安定しそうですね。原作が好きなので楽しみにしてます。
新台の割に見覚えのあるゲーム性…。もう少し目新しい何かがあれば打ってみたいけどなぁ

まとめ

メーシーから人気アニメ「えとたま」とのタイアップ機が登場します!

ボーナスが軽い一方、AT確率が結構重いので、いかにATに入れるかが出玉の肝になりそうですね。

スペックを見てみると、設定6でも108.2%と、AT機の割には低めのスペックとなっています。

狙うならシビアに行きたいところですが、確定演出が出現しやすいなどの付加価値があれば、ボーナスも軽いので積極的に狙えそうですね。

設定確定パターンが大量に判明しましたが、他にもAT突入に関係する要素に設定差がありそうです。

以上、「えとたま 設定差まとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。