ドラゴンギャル 双龍の闘い リール配列・打ち方解析

ドラゴンギャル 双龍の闘い 打ち方
©SNKプレイモア

THE・バラエティ機種
パチスロドラゴンギャル 双龍の闘いの打ち方解析です。

  • リール配列
  • 打ち方
  • 小役の停止系

について解説しています。
ご覧ください(*^^*)

打ち方解説

リール配列

ドラゴンギャル 双龍の闘い リール配列

通常時の打ち方

左リール 赤7狙い

  • 左リール下段 赤7停止時
    中・右リール適当打ち
    →7・宝玉・宝玉…(共通)宝玉
    →ベル・リプ・リプ…チャンス目A
    →ベル・ベル・宝玉…バトル目
    →その他成立役…ハズレ or 通常リプレイ or ベル

  • 左リール 角チェリー停止時
    中・右リール適当打ち
    →右リール中段にベル…弱チェリー
    →右リールにベル以外…強チェリー

  • 左リール スイカ出現時
    中・右リールにBAR狙い
    →斜めスイカ揃い or 小Vスイカ揃い…弱スイカ
    →平行スイカ揃い…強スイカ
    →スイカテンパイハズレ…チャンス目B

※右リールはBARがスイカ扱い


  • 左リール中段チェリー出現時
    中・右リール適当打ち
    →成立役…中段チェリー

取りこぼさない打ち方は、
右リールに赤七を狙い、
スイカ出現時のみ中右BAR。

中リールはスイカが2つしかないので、
油断していると取りこぼしやすいです。

右リールにはBARを含めるとスイカが4つあります。

うっかり早打ちしてしまう方は、
ハサミ打ちをするとちょっとだけこぼし確率が下がりますね(*^^*)

---スポンサードリンク---

4 件のコメント

  • はさみ打ち了解であります(・∀・)

    初当たり激重い機種だとついつい注意力散漫になりがちなんで(σ・ω・)σ留意しておきます

  • 麻雀物語は完全に新内規の台ではないらしいですね…ドラギャルはどうなんでしょ。

    • ◎booouzuさん
      あ、そういえばそんなことも聞きましたね…。
      個人的にはART機が好きですが、ゲーム数狙い的にはATに生き残って欲しいところですね(>_<)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。