クランキーセレブレ-ション|設定判別・設定差・小役確率・ボーナス確率 解析まとめ

[公開日]2016/12/10[最終更新日]2017/03/16 [, , , ]

クランキーセレブレ-ション

©アクロス

この記事1つで打ち方関連、完全解説!

パチスロクランキーセレブレ-ションの
打ち方・リール配列・技術介入 解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方(コンドル狙い&青7狙い手順)
  • 台枠点灯時の中押し手順
  • リーチ目
  • ボーナス察知手順
  • 特定リーチ目でのボーナスの種類察知
  • ボーナス中の打ち方

について書いています。

アクロスのAタイププロジェクトなので
攻略要素は多く含まれております。

設定6の機械割で111.6%~115.0%まで差が出ます。
(機械割算出の条件までは不明)

損をしない打ち方を徹底的に解説しているので
ぜひ実践で試してみてください(*^^*)

-----スポンサードリンク-----

更新情報
3月16日枠内チェリー狙い手順を追記。
目押しが苦手な人に朗報!!左リール3コマ目押しでベルA・Bが見分けられます!

リール配列

クランキーセレブレ-ション

ボーナス種類

BIG BONUS

  • 赤7揃い
  • 青7揃い
  • コンドル揃い

※全て別フラグ

REGULAR BONUS

  • コンドルコンドル赤7
  • コンドルコンドル青7

※全て同一フラグ

通常時の打ち方【コンドル狙い手順】

左リール上段付近にコンドル狙い、右リールは常に適当打ち

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

一番オーソドックスな打ち方です。

左リールをアバウトに押しても
取りこぼしの心配がないのが良いですね♪

12/6 追記
枠上~上段の2コマで目押しすることにより
ベルAとBの判別が可能です。

きちんと目押しできていれば
コンドル上段停止からベル揃い…ベルA
その他の停止形からベル揃い…ベルB となります。

通常時の打ち方【枠内チェリー狙い手順】

オススメ手順!!

メリット

  • ベルA・Bの判別が可能
  • 3コマ目押しなので簡単

打ち方

左リール中段~枠下にコンドル狙い、右リールは常に適当打ち

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

ベルの停止形

  • 上段赤7停止+ベル揃い
    ベルA
  • 左リール「スイカ・ベル・リプ」+ベル揃い
    ベルA
  • 左リール「ベル・スイカ・ベル」+ベル揃い
    ベルB

左リール枠内にコンドル上の
チェリーを狙う打ち方。
(言い換えると中段~枠下にコンドル狙い)

この打ち方の最大の利点は
3コマ目押しでベルA、Bが見分けられる」点。

以前までの枠上~上段コンドル狙いは
2コマ目押しなので毎ゲーム狙うのが大変でした。

これで目押しミスによる不安定な計測は
解消されるかと思います。

デメリットを挙げるとすれば
スイカがテンパイすることが多いので
中リールの目押しが面倒なところ。

それを加味しても枠内チェリー手順はオススメです♪

設定判別時はぜひご活用ください(*^^*)

通常時の打ち方【青7狙い手順】

左リール上段付近に青7狙い、右リールは常に適当打ち
※早く押しすぎるとチェリーをこぼすので注意

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

青7狙い手順はチェリーの取りこぼしに注意。

スイカはアバウトでも拾えますが
チェリーは早く押しすぎると取りこぼします。

コンドルから離れた位置にありますので
コンドル狙い手順と交互に打つのはオススメですね。

それぞれの打ち方によってリーチ目は変化するので
下記のリーチ目一覧でしっかり予習しておきましょう。

スポンサードリンク

台枠点灯時の中押し手順

中リール中下段にコンドル狙い

  • 中リール中段コンドル停止時
    下記のボーナス狙い

    成立役…単独コンドルBIG or 単独青7BIG 単独REG


  • 中リール下段コンドル停止時
    右リール上段に青7狙い

    右リール上段に青7停止時
    成立役…単独コンドルBIG or 単独青7BIG

    右リール下段に青7停止時
    成立役…1枚役+全ボーナス or 単独REG


  • 中リール上段に赤7停止時
    左リールコンドル狙いでチェリーをフォロー

    成立役…チェリー


  • 中リール中段に赤7停止時
    左・右リール赤7狙いでスイカをフォロー

    成立役…スイカ or 単独赤7BIG or 単独青BIG or 1枚役A+赤7BIG


  • 中リール下段に赤7停止時
    左・右リール赤7狙いでスイカをフォロー

    成立役…スイカ


  • ベル揃い時
    成立役…ベル同時当選 or ボーナス成立後のベル揃い

BIG中に最初の2ゲームで14枚役を獲得すると
以下のサイドランプモードに変化します。

モード 特徴
1 スイカ・チェリーの一部をナビ
2 チェリーを完全ナビ
3 スイカを完全ナビ
4 チェリー・スイカを完全ナビ

この中押し手順のメリットは
単独と1枚役を見抜くことができる点にあります。

設定判別に活かすことができるので
ぜひ試してみてください♪

設定判別記事
クランキーセレブレ-ション|設定判別・設定差・解析まとめ

リーチ目

2リール確定型
クランキーセレブレ-ション

小役ハズレ型
クランキーセレブレ-ション

その他
クランキーセレブレ-ション

画像引用元:クランキーセレブレーション公式サイト

ボーナス察知手順

  1. 右リール中段or下段に赤7を目押し
    枠内にコンドル停止時】…中右リールにコンドル狙い(鳥BIG)
    枠内に赤7停止時】…中リール中段にコンドルをビタ押し
    ⇒中段停止で左リールにコンドル狙い(REG)
    ⇒赤7枠内停止で左リールに赤7狙い(赤BIG)
  2. 上記の全てを否定すれば全リールに青7狙い(青7BIG)

ボーナス成立を確認すれば1枚掛けをしましょう。

ボーナス察知は逆押し手順が一番有効的です。

目押しが正確であればボーナス察知にかかるゲーム数は
最大でも2ゲームに短縮することが可能。

ボーナスの種類が多いので一つづつ
狙わないようにしたいですね。

青7BIG成立時のみ2ゲームを要しますが、
青7BIGを1ゲームで揃えられる状況が存在します。

以下で詳しくご説明いたします。

スポンサードリンク

リーチ目からボーナスの種類を察知

  • 左リール上段コンドル+右リール枠下に青7停止時
    ⇒中リール青7上段停止…青7BIG確定
    ⇒中リール青7下段停止…赤7BIG確定
  • 左リール上段コンドル+右リール枠上に赤7停止時
    ⇒中リール青7上段停止…青7BIG確定
    ⇒中リール青7下段停止…赤7BIG確定

※いずれもハサミ打ちでのリーチ目

現在判明しているBIGが確定する停止形です。

青7が確定するリーチ目を覚えておくと
逆押し手順を行わず、リーチ目の次ゲームに入賞可能

少しですがお得になるので実践してみてください♪

(追記)コメント欄より、別の打ち方についてのコメントをいただきました。
別のボーナス察知手順

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方

  1. 中リール中段に青7狙い
  2. 左リール中段or下段にコンドル狙い
  3. 右リール枠上~上段付近に赤7or青7狙い

※上記手順を2回成功させる(成功で14枚獲得)

2回成功後は順押し適当打ちでOK。

【備考】
2番目の手順で左リール上段に
コンドルを停止させた場合は右リールにコンドルを狙う(7枚役入賞を回避する)

※7枚役を入賞させた場合は再度7枚役を入賞させて
後はフリー打ちでOK。

REG中の打ち方

BIG中同様の打ち方で14枚役を入賞させる
※1回のみでOK

1回成功後は順押し適当打ちでOK。

ボーナス中の14枚役入賞は何度でも挑戦しましょう。

BIG中は2回REG中は1回なので目押しが苦手な人でも
挑戦するうちに成功することができるかと思います。

左リールを早く押してしまい、
上段にコンドルが止まった時のみ注意。

右下がりに「コンドル・7・7」を入賞させると
7枚役を獲得してしまいます。

上段に止めてしまったら右リールにコンドルを狙うと
7枚役は回避できるので再度次ゲームから挑戦しましょう。

たくさんの内容を紹介させていただきましたが
打ち方自体はそれほど難しくありません。

通常時に集中して小役の取りこぼしを防ぐのは特に大事です。

スイカの払い出しが15枚なので
勢いあまって中リールを押してしまわないようにしましょう。

また、勝つことだけでなく押す位置を変えることにより
たくさんのリーチ目が楽しめることができます。

自分なりの打ち方で熱くなれるポイントを
探してみるのもいいですね♪

ボーナス察知2(追記)

ボナ判別ですが、
先に中リール中段コンドルビタのほうがしっくり来ました。
コンドルビタ止まり→右リール中下段に赤7って流れです。

あと、ビッ確目およびビッグ濃厚目が出た場合は、
中リール中段に青7ビタも良いです。
赤7もカバーできますので。

コメント欄より頂いた情報を追記させていただきました。
(コメントを下さったkyoさん、ありがとうございます)

以上、クランキーセレブレ-ション|打ち方・リール配列・リーチ目・ボーナス察知手順でした。

-スポンサードリンク-

設定判別・設定推測の最新記事はこちら!

5 Responses to “クランキーセレブレ-ション|設定判別・設定差・小役確率・ボーナス確率 解析まとめ”

  1. kyo より:

    新台初日に打ち倒しました。べべチェの1枚役ですが、左のベルは2種類絵柄があり、1枚役対応のベルはDDTが効かない場所にあるので、判別は難しいかと。毎回中押しもかったるいですし。

    推定設定6、BIG62 REG34で差枚+5800枚でしたが、その内のBIG4回、コンドル揃いから初代コンドルファンファーレ→初代赤7小役ゲーム中のBGMが3回、初代コンドルファンファーレ→初代コンドル小役ゲーム中BGMが1回という内訳でした。1G連でも短いスパンでの連でもなかったのですが、いずれもコンドル揃いからだったので、もしかしたら設定示唆かもしれません。

    • だてめがね より:

      なるほど…ゲッターのように停止形で一部わかるパターンがあったらいいのですが、
      現状だと難しそうということなのですね。

      コンドルからのBGM変化に設定差がある可能性…
      前作ではなかったようですが、最近のアクロスの流れで
      追加された、という可能性は十分ありそうですね!

      参考になります、ありがとうございます♪

  2. 初心者 より:

    コイン持ちの詳細な計算過程を見たいのですが是非ともよろしくお願い致します。

    • だてめがね より:

      コイン持ちは、少々面倒な計算方法で…

      簡単に言えば、ボーナスの獲得枚数・ボーナス中のゲーム数など、
      コイン持ち以外の数値をすべて足して、
      機械割通りの数値から引くと、コイン持ちになる、といった具合です。

      私が答えだけ言うよりも、ご自身でも考えてみると非常に勉強になると思うので、
      ぜひ考えてみてください♪

      掲載仮定をお話してくだされば、添削のようなこともいたしますよ♪

  3. 通りすがり より:

    ベルBを見抜く打ち方ありますよ

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

  • だてめがね: 寸前で当たっています。天井なら1600G で出てきたような…...
  • だてめがね: はーい♪アウトプットできたらまた報告下さ い(*^^*)
  • kiseru777: 桜井キコーナで途中からハーデスを...
  • ねねこま: 7つの習慣以外は読んだことなかった...
  • だてめがね: 頑張りましょ〜♪ブログも作ります!
  • とら: 仮想通貨始めようかと思います だてさんのを参考にさせて頂くので...
  • だてめがね: 初コメント、おめでとうございます!...
  • だてめがね: ねこままさん、コメントありがとうございま す。...
  • ねねこま: ツイッターちょろっと覗いてみたんで...
  • めがしい: 初コメです。いつも記事参考にさせてもらっ てます。...
  • まーよん: 482ゲーム!!? そんなに続いたのは初めて聞きました...
  • 若さん: 482ゲーム引きました 180000枚出ました
  • だてめがね: あ、質問箱回答で日記かさ増ししよ…
  • だてめがね: ありがとうございます!
  • Anonymous: ジャグ打つ時の暇つぶしになるから全然ええ と思います

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年2月

2018年1月22日

2018年1月9日

12月18日

12月4日

11月27日

11月20日

11月6日

9月19日

9月4日

8月28日

8月21日

8月7日

7月31日

7月18日

7月3日

6月19日

6月5日

5月22日

5月8日

5月1日

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ