貯メダルのメリット・デメリットと貯玉保証制度について

[公開日]2015/03/05 []

質問・回答

この記事では、
貯メダルのメリット・デメリットと、
第三者貯玉保証管理制度についてお話しています。

メリットだらけの貯メダル制度ですが、
デメリットも実はあります。

第三者貯玉保証管理制度についても、
思わぬ落とし穴が…

ご覧ください(*^^*)

-----スポンサードリンク-----

【ご質問】

兼業ハイエナをしております。私の地域では5.6枚交換、

再プレイ制限なしの状況で稼働しており
貯メダルをしておるのですが、
先日1店舗で7万枚を超えました。

喜ばしいことなのですが、
理論上永遠に増えるメダルをだてめがねさんは
どのタイミングで換金しているのでしょうか?

いずれ換金して換金率のギャップを喰らうなら、
毎回換金しても同じなのかな?とも思いました。

今のところ店員からの圧力等もなく、
良好な関係だと思ってます。

ご助言よろしくお願いします

貯メダルは無制限のところだと、
1.5万枚を上限としてそれ以上は換金していました(*^^*)

理由はデメリットもあるからです。

ここでは貯メダルのメリット・デメリットについて
おさらいしておこうと思います(^^ゞ

貯金メダルのメリット・デメリット

メリット

  • 換金ギャップを抑えることが出来る
    収支向上
  • 換金の手間・時間を省くことが出来る
    時間効率向上
  • 現金を持ち歩かなくて済む
    Go to ATM演出が発生しない

デメリット

  • 目立つ
    強いライバル増加の助長
  • 倒産リスク
    突然潰れたら大損する

非等価のお店では貯メダルは必ずした方がいいです。

ですが、むやみにしすぎるのも良くないので
あくまでもバランスなんです(>_<)

無制限のお店では15000枚程度貯メダルをするようにしていましたが、
1万枚程度でもいいかなとは思います。

ハイエナに徹していても、
店舗ごとに連続マイナス10000枚突破したことは
1年間で1・2回ほどありました^^;

設定狙いだとなおさらだと思います。

でもこの超低い確率のロスと、
「強力な」ライバル出現可能性アップを比べた時に、
ライバルが出ることのほうが、
見えないマイナス期待値が多いのかなと思うからです。

ちなみに弱いライバルは勝手に大量に出てきて、
すぐ消えてを繰り返していると思いますが、
ここでのライバルは強力なライバルのことです。

自分と同等のライバルと言い換えてもいいかなと思います。

ライバルが多い方は、
もしかしたら自分が増やしている可能性もあるかもなので…

立ち回りといったら、
台の知識・期待値などのデータだけだと思われがちですが、
こういったアナログな点も収支に直結したりしますね(*^^*)

第三者貯玉保証管理制度について

実はこの第三者貯玉保証管理制度に加入しているホールだと、
100万円分までは保証されます。

貯メダルですと等価なら5万枚ですね。

ですが、これも注意点があります。
それは、

  • 加入していないホールもあること
  • 現金なくカタログの景品との交換となること

です。

例え第三者貯玉保証管理制度に加入していても、
欲しくもないものを
100万円使わされることを考えるとゾッとしますね^^;(笑)

質問者さんの場合だったら7万枚も貯めるメリットはありませんので、
最低でも2万枚以下にした方がいいのではないかなと思います(*^^*)

-スポンサードリンク-

パチスロQ&Aの最新記事はこちら!

40 Responses to “貯メダルのメリット・デメリットと貯玉保証制度について”

  1. ATMに行くのを「Go to ATM」って言い方は専門用語なんですか(^^)??

    初めて聞いて面白かったんで、自分も今度友達に言ってみます^ ^

  2. ラ王 より:

    あと紛失する可能性もありますからね(^_^;)

    紛失後に対応してくれるホールもありますが、紛失は基本自己責任なのでせっかく貯めたメダルを換金できない状況になるのは避けたいですね

  3. 新見 より:

    貯玉ためすぎは、何より店にいくらぐらい勝ってるか知られちゃうのが一番デメリットだと思います。店員や店長あたりから嫌われて、対策とかキツくなるかも。

    目立たないのが一番ですよ。勝たせていただいてるんだから。

    • そのとおりですね(*^^*)
      稼働してたら嫌でもバレれるかなと思って敢えて書かなかったのですが、
      そのリスクもあるかと思います。

  4. 匿名 より:

    エナバル?

  5. ザッケローニ より:

    いずれ換金して換金率のギャップを喰らうなら、
    毎回換金しても同じなのかな?とも思いました。

    これは自分も思うんですがどーなんですかね?(^^;;

  6. イナカモン より:

    Go to ACOM演出なら更に信頼度UPしますね(^з^)-☆

  7. ナカナカナカ より:

    自分が比較的ジグマしてる店舗は店長やら店員やらとも話したりして仲悪くはないです(笑)

    知り合いの常連も15万枚ぐらいしてましたけど特に入れ方やらエナをピンポイントで潰しに来たりはなかったですし

    いろんな事で常連パワーの融通は強いですw

  8. 匿名 より:

    強いライバル増加の助長ってなんで?

  9. 初心者 より:

    記事に取り上げてまでもらえ、ありがとうございます。
    だてめがねさんや、色々な方のコメントも読ませてもらいました。デメリットがありメリットが存在しないため、換金していこうと思います。GOtoATMにならずに済む程度の貯メダルに抑える意向です。

    これからも、当サイトを参考に立ち回りたいと思います。
    ありがとうございました。

  10. グシャ より:

    ついこの前、横浜?のホールが突然閉店して、2ちゃんで貯玉どうすんだ~って阿鼻叫喚の様相を呈してましたねぇあのあとどうなったかはまでは知りませんが、自分は常に投資分を残して換金、大きく勝っている月は精算を二回に分けて極力店に勝ってるデータが残らないようにしてます。

    • それ拝見しました!笑
      保証があったのかな…?

      • キノヒデ より:

        パ○オですね(・∀・)しのけんさんの漫画にも登場してました

        前日までは普通に営業してて開店準備してたらオーナーがいきなり来て閉店ってことで(・∀・)保証どころではないと思われます(笑)

        ちなみにほんの僅かでも貯玉あった人には債権者様への説明みたいな手紙がきたそうですが、ほとんど戻らないと思われますね

        ちなみに私はメインホールは15000枚くらい貯玉 それ以上は換金しますね(σ・ω・)σ

        • 情報ありがとうございます(^^ゞ♪
          私も制限ありホールなので、先日換金してきました。
          2000枚制限なら10000枚。
          1000枚制限なら5000枚あればいいかなと思っています。

          • キノヒデ より:

            ふむふむ(・∀・)必ず当たる天井狙いならある程度戻りますし、きっちりしたゾーン狙いなら投資も少ないですもんね(・∀・)いい基準ですよね

            ちなみにこちらは無制限だし設定狙いもするので多少余裕持って預けてます(・∀・)たまあに凄い預けている人いますよね 件の横浜の店も50万円以上預けててみたいなの目にしました 預けすぎ預けすぎ(゜д゜)

          • そうなんですよ、
            結局ほぼバックがあるので減らないんですよね^^;

          • キノヒデ より:

            ちょい仲のいい店員さんが打ちに行くホールで五万枚以上貯玉してると自慢げに言ってました(゜д゜;)ん〜あんまメリットがないなあと思いながら 凄いですねと言っておきました

            しかしメダルは減らない 増えるものかあ だて語録にはいりますね

          • 伊達語録なんてないです(/_;)(笑)

          • キノヒデ より:

            過去の記事からメイゲン拾ってみようかと思いましたが(・∀・)何かあちこちから叱られそうやからやめときますね(保身)

          • あはは!でも何気ない言葉を名言といっていただけるのは、ブロガー冥利に尽きるかもしれません。ありがとうございます(*^^*)

  11. けん より:

    僕の周りではATM RUSHと呼ばれています。
    パチ屋の入口のすぐ横にATMありますが、そのATMは機械割凄いです。

  12. テスラ より:

    ちょっと貯め過ぎちゃってるんですけど、部分的に換金するには大景品○枚で~とか言わなきゃならんのが面倒で
    溜めっぱなしですわ

  13. 兼業 より:

    貯玉しててメダル単価が高くなったら最高ですね。

    去年非等価店が次のリニューアルで等価になることを遠回しに告知してて少し貯玉があったので得しました。

    反対に告知なしで換金率下がったところもありました。
    パチなんか30玉から40玉交換になりましたが、そこの系列はどこも告知なしで変わってました。

  14. FL より:

    ライバルの増加、これはあまり気にかけてない人多いですね。
    僕の知ってる例だと、一日中同じ店に居座って延々と徘徊、スマホで宵越しゲーム計算・・・
    なんて片っ端からやってる人がいましたが
    「この店は宵越しがかなり効く」
    「この店はエナだけで相当美味しい」
    とアピールしてるようなものですよね

  15. 鬼無茶 より:

    パチンコで貯玉30万発あった店で29玉交換が等価になったときはかなり得したので貯玉していたほうが夢はありますね。換金率が下がったとしても、大抵の店は換金率変更前のレートで換金できるはずです。ただ小規模なホールだと損する可能性もあるので状況によってはちょこちょこ換金しておくべきなのかも・・・難しいですよね。

    • そういう考え方もあるのですね(*^^*)
      私の地域では変更以前のメダルは再プレイできなくなり、
      以前の換金率が適用されるようです(>_<)

  16. ミッチー より:

    1店舗6枚交換の店で貯玉が1万枚を越えてしまい、その店では打てなくなりましたね^^;

    タバコ屋さんと割り切っていたのですが、店が潰れる時を想定するとデメリットは大きいですww

  17. よしおよしこ より:

    いつも参考になる記事ありがとうございます!
    例えばチェーン店ではマイホのみ閉店の場合も現金の交換は出来なくなるのでしょうか?

  18. 沖スロ より:

    1日1500枚しか使えないお店だとどのくらい貯玉しますか?

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ