天井は偽物なのか!?噂の超ガンツのメーター狙い・天井狙いを実践!

[公開日]2018/03/10[最終更新日]2018/11/19 [, ]

パチスロ 超ガンツ 解析攻略まとめ

アララギです!

さて…

黒い噂の出ている新台「超ガンツ」

突如公表された天井搭載情報
そしてその天井が偽物だという噂!?(゚o゚;;

とにかくめちゃくちゃな機種ですね(笑)

そんな超ガンツを攻略してやろう!
と思って打ってきました!

今回の実践では

  • サバイバルメーター狙い
  • タマオメーター狙い
  • スルー数天井狙い

かなり細かく見てきました。

これから超ガンツを狙おう!と思っている方。
試しに遊んでみようと思っている方。

僕の身に起きたことを
知ってから打たれたほうが
損をする可能性が低くなります!

それでは超ガンツ 攻略実践の
感想・評価・考察をご覧ください!

-----スポンサードリンク-----


▼目次(ジャンプ後戻るボタンで目次に戻れます)

サバイバルメーター狙い

超ガンツ サバイバルメーター狙い

黒い噂の真相があまりにも気になったので
ホールへ突撃してきました!

ART終了後、引き戻しチャンス中の
超ガンツを1台発見!

ART後なので”例の天井”までは
遠い状況ですが、
まずはメーター狙いから実践です。

ART終了後は必ずメーター2個状態なので、
即ヤメなら拾えるな〜と思っていたら
案の定落ちてました(笑)

打ち始めて20Gほどでチャンス目AをGET!

チャンス目A成立後は
2G間のMB状態なのですが、
MB中にCZ当選が告知された場合は
チャンス目AでCZに直撃したということです。

ハズレならメーター獲得抽選を行い、
メーターが2個の状態で1個貯まれば
CZ突入が確定します。

初回のチャンス目Aで
メーター1個を獲得して
CZ(青背景)へ突入しました!

この時点では
「お!結構いけるな?」と思っていました…

CZ(青背景)でARTを射止められなかったので、
ヤメようかと思ったところ…

「あれ?メーターがまた2個の状態だ…」

最初は意味不明だったのですが、
メーターの下に「チャンス中」と
表示されている状態はCZ後も2個に。

メーターが2個の状態でも
チャンス中と書かれていない状態なら
3個貯まった後は0個になりました。

メーターの下が「チャンス中」では、
メーターが3個になった後も
メーター2個の状態から再スタートするようです!

ちなみにチャンス目AでCZハズレでの
メーター蓄積抽選は…

実践上2/4でメーターアップ!
(他のチャンス目AはCZへ当選しました)

これはかなりキツイです💦

体感でしかないのですが
他のレア役を引いて前兆に突入した後、
チャンス目Aが成立しても
メーターが貯まらない感じでした。
(CZ煽りがないときもありました)

解析が出ないと何とも言えませんが、
メーター獲得抽選が想像よりも辛いので、
メーター狙いの効率はかなり悪かったです。

タマオメーター狙い

超ガンツ タマオメーター

さて、お次はタマオメーター狙いです。

今回の稼働では緑を確認しました。

転送モードが成立するまでに
色がランクアップすることもあれば、
色がランクダウンすることもありました。

2回ほど緑色になりましたが、
どちらも10Gほどで黄色へランクダウン💦

これの赤色となると、
拾える確率はかなり低そうです…

強チェリーが成立した場合は
色のランクアップが起きやすかったです。

タマオの色はそのまま背景色になりますが、
転送モードの赤色(加藤)を2回ハズシました💦

想像の5倍くらい辛い…

黄色背景スタートで赤色(加藤)まで
ランクアップさせることができたので
赤色スタートなら一番期待度の高い
赤色(玄野)までランクアップさせるのは
さほど難しくないと思います。
(玄野での当選率は現状では不明…)

タマオメーターも熱いところだけ打てば、
きっちりと期待値はありそうな印象ですが、
緑以上を拾うとなると、かなり低頻度かと…

天井状態でのCZ

超ガンツ サバイバルメーター狙い

同じ画像の使い回しとなりますが、
天井状態に突入すると

  • サバイバルメーター2個
  • メーター下が「チャンス中」

がずっと続きます。

今回到達したのはスルー数天井です。

転送モードに当選した時に
カウンターが上がるホールだったので
めちゃくちゃ分かりやすかったです。

天井状態のイメージとしては
ART終了後の引き戻し状態が
ART当選まで継続している感じでした。

ハマりゲーム数天井であれば
ART当選 or 転送モード当選で
天井状態がリセットされます。

前置きは以上!!

ここからが本題です。

天井状態で当選したCZはどうだったのか?

これが一番重要な内容です。

まず、チャンス目A成立で100%CZへ。

これは間違いありませんでした。
(当たり前ですが)

はい。
そして天井状態で当たったCZですが

  • 青背景7回
  • 緑背景2回
  • 合計9回

全てのCZでARTは獲得できませんでした。

これに関しては、CZでのART当選率も
はっきりと出ていませんので
僕のヒキ弱だった説も濃厚ではあります。

しかし、当たるという確証が得られない以上、
狙うのは危険だと判断します。

結局転送モード成立時点で
いきなりARTが確定するという
謎の状況でARTを獲得。
(GANTZ:Oと表示されたままバトルもなし)

ARTの出玉は800枚とそこそこでしたが、
通常時の無理ゲー感はすごいですね💦

まとめ

以上、噂の”超ガンツ”実践です。

CZメーター2個を追っている間に、
転送モードを連続して引き、
あっという間にスルー数天井へ…

昼過ぎに打ち始めたのですが、
15時くらいまで打ってました(゚o゚;;
*結果500枚以上負けました(笑)

一旦天井行くと当たるまでヤメられない…
そして当たらない。

実践動画でメーター点灯率が
かなり高そうだったので狙ってみましたが…

チャンス目Aでのメーター点灯抽選が
きっちりと分かったら狙える・狙えないは
もう少しちゃんと判断できそうです。

現状ではマイナスではなさそうなものの、
かなり時間効率は悪くなりやすいです。
(サクッと引けたらストレスフリーで打てます)

超ガンツラッシュに突入すれば
期待枚数1000枚くらいあるようですし、
ART当選時の20%〜25%で
超ガンツラッシュへ突入すると考えれば
期待値はありそうですけどね…

現状では打つ台が無かった時は
打ってもいいかなと思えるレベルです。

ヤメ時がダラダラ伸ばされなければ
サクッとヤメられますね。

超ガンツの教訓

  • CZメーターは稼働の時間がある
    そして他に台が無ければ打つ
    *時間効率はチャンス目A成立に依存
  • タマオメーターは拾える頻度激低
    赤色でも色がランクダウンしたらヤメを視野に
  • スルー数天井は時間効率が極端に悪い
    当選したCZもARTに当選しないという噂は
    払拭できないほど当たらない可能性有り
    現状では狙わない事を推奨
  • G数ハマりは逆に効率がいい?
    転送モード当選でヤメられるのがメリット
    しかしCZでのART当選率の低さがデメリット
    現状では狙わない事を推奨

以上が今日の教訓です(о´∀`о)

めちゃくちゃ関係ありませんが、
リプレイで謎の風?が流れてきて、
モードアップしたように見せかける…
G○D感煽ってくるのがちょっと嫌でした(笑)

新情報が分かり次第、
お伝えしますのでお楽しみに〜(*´∀`*)

超ガンツの解析・攻略まとめページはこちら↓↓
超GANTZ|狙い目・ヤメ時・設定判別・高設定確定演出・フリーズ

-スポンサードリンク-

雑記の最新記事はこちら!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ