煩悩ブレイカー禅 朝一設定変更・リセット 天国当選率の実践値は!?

[公開日]2015/08/20[最終更新日]2016/04/02 [, , ]

煩悩ブレイカー禅

©YAMASA

パチスロ煩悩ブレイカー禅の
設定変更・リセット時の恩恵に関する記事です。

設定変更時は天国移行率に
優遇がある可能性アリ!?

朝一リセット時は
若干の狙い目になりそうです!

詳細は以下をご覧ください♪

-----スポンサードリンク-----

設定変更・リセット時の恩恵

リセット後ゾーン振り分け

煩悩ブレイカー禅 リセット実践値引用元:パチスロ期待値見える化
※新台初日1回目の初当たりのみ集計
※これ以降、特に通常時と変化は見受けられず

ポイント

  • 天国天井の108G到達後、ボーナス当選時は即発動!?(20G程度の前兆ありとの報告もあり)
  • ゲーム数解除時はBB確定
  • 狙い目は80G~から108GまででOK!

試行回数が少ないので本当の強さがイマイチ解りかねますが、
リセット後は天国モードへの移行率が優遇されていそうです。

モード天井到達時はBB確定の恩恵がありそうなことと
前兆が即発動の可能性が高いということで、
ゾーン狙い感覚で狙うことが可能だと思います。
(天国のみ前兆ありとの情報ありますが、
何も引かなくても前兆に行くので見間違えの可能性もあるかも)

ちなみに…先日イベントで全台456の煩悩ブレイカーを打ちましたが、
天国解除はゼロでした(゜o゜;

フリーズから1度だけこのケロットドットが出たのですが、
おそらく大量ストック示唆だと思います。

設定判別なのですが、正直かなり難しいです。
唯一まともに判別できる
REGからのBB昇格が9回目のベルなら設定56確定ですが、
4/4で3回目ベルの昇格でした。

設定推測はかなり難しいと思います…。
一応、設定推測はこちらの記事でアララギさんがまとめてくださっています。
煩悩ブレイカー禅 設定判別・設定推測要素まとめ

判別難易度は高いのでかなりの根拠がある場合のみ
狙うことをおすすめします♪

設定判別のための解析サイト・ツールはこちらから。
パチスロ設定判別ツールでカンタン設定判別・設定推測!

途中話がそれてしまいましたが…以上、煩悩ブレイカー禅 設定変更・リセット 天国当選率実践値 でした!
煩悩ブレイカー禅のこれまでの全解析記事はこちらからどうぞ!

-スポンサードリンク-

朝一設定変更の最新記事はこちら!

14 Responses to “煩悩ブレイカー禅 朝一設定変更・リセット 天国当選率の実践値は!?”

  1. 一枚掛け より:

    最近記事更新遅いすね。

  2. とも より:

    それケロットのドットじゃないです笑 キングパルサーですよ(^-^) 自分もビッグ1回で5コくらいストックしたときに出ましたよー

  3. ゆきむら より:

    いつも参考になる記事読ませて頂いてます。
    当記事には無関係ですが、一つ質問させて頂きます。
    僕の地域では田舎ということもあってか、凱旋等のいままでメインだった台の稼働がかなり落ちてきています。
    そのため先月あたりからエヴァの稼働割合が増えています。世間では純増詐欺などと注目されていますが(クロロさんのホルコンでも1.3枚ほどしかないらしい)僕が一番気にしているのは通常時のコイン持ちです。
    最初はあまり気にしていなかったのですが、明らかに回っていない気がしたので、アバウトですが測ってみてますが、31/1kくらいになります。
    僕がちょくちょく触る新基準は他に、麻雀3、デビサバなんですが、こちらも42くらいになります。
    いまのところはプレミア系も引けて上振れしていますが、機械割そのものが違うとなるとボーダーも考え直さなければいけません。
    エヴァはRTの影響、平オリ系も試行不足は否めませんが、意見交換をする場が僕の大学ではあまりないのでだてさん含め、コメント欄の皆様もどのように感じているか伺いたくて質問させて頂きました。

    • 匿名 より:

      共通ベルでベース値を取ってる台はやっぱりブレが大きいですね・・・
      引き弱の自分は、エヴァ希望、戦コレ2等は平均26回転程度、麻雀3、デビサバ等は29回転程度ですかね・・・w

      新基準機は確かに結構回るなーって時もありますが、それでも45回転くらいで平均以下なんですよね(^o^;
      純増に関しても共通ベルが引けない?関係でエヴァは純増0.9〜1.2枚、戦コレは2.8枚、麻雀デビサバは書いてある純増-0.4枚くらい。
      押し順ベルの重い凱旋なんかは純増2枚くらいになりますwww(80Gくらい消化してクレジット分無いとか結構やらかします…)
      まぁ差枚数管理は少なくても大丈夫なんで好んで打ちますよww

      まー純増に関しては引き強のライターの皆さんは動画とか見る感じ大体純増分あるんで、少ない人は引き弱、多い人は引き強って思ったらいいんじゃないですかねーw

    • 純増・コイン持ちは機械割とは無関係ですので、
      気にしなくて大丈夫です。
      また記事にして返答しますね♪

      • ゆきむら より:

        ありがとうございます。
        機械割という表現をしたのは、アラジンAなどでも公表値より辛く出ていたと噂を耳にしたこともありましたし、そもそもの数字の部分に諸々の間違いがあるのでは?
        そのため期待収支が変わってくるのでは?と思っていました。
        勝てないからーとかそういった偏りの議論ではなく、皆様の印象を知りたい所存です。
        貴重な時間を取らせて頂き本当にありがとうございます。
        記事にして頂くのを楽しみにしていますね。
        失礼します。

        • ◎ゆきむらさん
          丁寧な文章、ありがとうございます♪
          記事にするので多くの方の意見も聞くことができると思います。
          ただ更新予定の記事が複数あるので、少し遅くなってしまうことをご了承ください。
          よろしくお願いします(*^^*)

  4. 匿名 より:

    ドットケロット柄ってスタドラまではただの確定柄でしたよね

  5. コウ より:

    こんにちは!いつもブログ見ています(*^^*)
    先日ジャグラーEXKTでの実践で高設定かと思われる台を打ったのですがどう思いますか?

    個人として3985G BB11 RB16 合算147でした。
    設定差の大きいRBが引けていてなおかつチェリーRBが5回(1/797で設定6↑)を過信して粘りました。

    前任者含めて最終結果は6501G BB23 RB27 合算121でした。ぶどうは逆算ですが6の近似値でした。

    結果は負けましたが通常から高設定使ってくれるなら今度から狙えますが中間だったのかもという疑問も感じ投稿しました。
    このホールは人が多くジャグラーはほぼ満席です。
    だてさんはどう思いますか?

    • ◎コウさん
      明日12時更新の記事で返答させていただきます!
      全力で回答させていただいたので、楽しみに待っていただけると嬉しいです。
      宜しくお願い致します(*^^*)

  6. しげまる より:

    ドットのカエル柄ですが、私も実践で複数ストックあるときに出ました。
    ペタピンの店で出たので、設定示唆ではないでしょうね!
    4号機を代表するストック機の名機キングパルサー(通称キンパル)のドットですね!!
    キンパル=ストックという意味合いでの背景柄だと思います。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ