パチスロ バイオハザードRE2 新台 設定差まとめ|設定6は1/2094でボーナス直撃!!

パチスロ バイオハザードRE2 設定差まとめ記事TOP
©アデリオン

導入日2022年10月3日の6.5号機スロット新台
バイオハザード RE:2」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
11月27日 ボーナス直撃確率

関連記事


目次

機種情報

機種情報
導入日 2022年10月3日
メーカー アデリオン
導入台数 約15,000台
号機 6.5号機
タイプ AT
回転数 36G/50枚
コイン単価 3.1円
純増 1枚or4.5枚

スペック・機械割

設定 AT確率 機械割
1 1/343.4 98.0%
2 1/331.6 99.1%
3 1/314.1 101.0%
4 1/276.8 105.1%
5 1/256.2 107.9%
6 1/242.1 110.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 −900円 −804円
2 −405円 −362円
3 450円 402円
4 2295円 2049円
5 3555円 3174円
6 4500円 4018円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 レア役から当選するCZと
ゲーム数によるCZを目指す
CZ「Gバトル」 契機…リプレイorレア役
期待度約…36%
継続G数…10G+α
CZ「タイラントバトル」 契機…G数消化
期待度…約50%
継続G数…1G
AT「ハザードラッシュ」 G数上乗せ型AT
初期ゲーム数…40G+α
ボーナス当選確率…1/59

ボーナス「ハザードボーナス」 初当たり時に必ず突入するボーナス
消化中はボーナスのストック抽選を行う
獲得枚数約…100枚

アデリオンからバイオハザードRE:2が登場。

通常時はリプレイorレア役から当選するCZ【Gバトル】とゲーム数解除によるCZ【タイラントバトル】を目指します。

【Gバトル】は10G+αのバトルパートと3Gのジャッジパートで構成されており、期待度は約36%。

通常時に獲得した武器により勝利期待度が変動します。

【タイラントバトル】はG数解除を契機に当選する1G完結型のCZで期待度は約50%になります。

当選時は上位AT【プレミアムハザードラッシュ】への突入が確定します。

プレミアムハザードラッシュは必ずボーナス当選まで継続し、その後期待度80%のバトルに勝利することでプレミアムハザードラッシュがループする仕様になっており、大量出玉獲得の契機になっております。

Gバトル勝利で【ハザードボーナス】に突入しATのG数上乗せや、ボーナスのストックを目指します。

ボーナス消化後は初期ゲーム数40G+αのAT【ハザードラッシュ】へ。

ハザードラッシュ中はレア役やハズレ5回などでボーナスを抽選しておりハズレ時は画面下部の枠ランプが点灯していき、5個貯まればボーナスのチャンス!

設定判別ポイント

▼AT初当たり確率

  • 初当り
    ⇒1/343.4~1/242.1

▼Gバトル突入抽選

  • 心音(低)状態
    ⇒0.4%~1.6%
  • 心音(中)状態
    ⇒0.4%~1.6%
  • 心音(高)状態
    ⇒3.1%~10.2%
  • 心音(超高)状態
    ⇒50.0%~58.6%

▼タイラント高確

  • タイラント高確移行率
    ⇒12.5%~20.3%

▼ATレベルの振り分け

  • レベル1
    ⇒76.2%~69.9%
  • レベル2
    ⇒18.8%~25.0%

▼ボーナス直撃確率

  • ボーナス直撃確率
    ⇒1/9101~1/2094

設定示唆演出・高設定確定パターン

フィギュア別の示唆内容

枠色 No. 示唆内容
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 奇数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 偶数示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 高設定示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 高設定示唆(弱)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 高設定示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 高設定示唆(強)
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定1否定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定2否定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定3否定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定4否定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定3以上確定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定4以上確定
紅葉 パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定5以上確定
パチスロ バイオハザード RE:2 フィギュア 設定6確定

フィギュアは「ボーナス終了時」や「エンディング中のレア役成立時」、「エンディング終了時」に獲得が可能です。

獲得したフィギュアはサブ液晶から確認できます。

AT初当たり確率

設定 初当り
1 1/343.4
2 1/331.6
3 1/314.1
4 1/276.8
5 1/256.2
6 1/242.1

Gバトル突入抽選

リプレイ成立時

設定 心音(低) 心音(中) 心音(高) 心音(超高)
1 0.4% 0.4% 3.1% 50.0%
2 0.4% 0.8% 4.7% 51.2%
3 0.4% 0.8% 7.0% 53.9%
4 0.8% 1.2% 8.6% 56.3%
5 1.2% 1.6% 9.4% 57.8%
6 1.6% 1.6% 10.2% 58.6%

通常時のリプレイ or レア役成立時にGバトル突入抽選が行われています。

心音状態に応じて当選率が変化するので注意しましょう。

リプレイ成立時の超高状態以外でのGバトル突入率は設定差が大きいので要チェック!!

タイラント高確

設定 タイラント高確移行率
1 12.5%
2 13.3%
3 14.8%
4 17.2%
5 19.1%
6 20.3%

タイラント高確は百の位のゲーム数が偶数の時に(200.400.600.800)移行抽選が行われています。

滞在中はタイラントバトルの突入抽選を行っています。

基本的に足音の発生率は約15%ですが、タイラント高確中は約25%に上昇します。

液晶演出中に足音が聞こえたらタイラントバトル当選濃厚です。

ATレベルの振り分け

設定 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
1 76.2% 18.8% 4.7% 0.4%
2 75.4% 19.5%
3 74.2% 20.7%
4 72.3% 22.7%
5 70.7% 24.2%
6 69.9% 25.0%

ボーナス直撃確率

成立役不問のボーナス直撃確率

設定 AT直撃当選率
1 1/9101
2 1/7419
3 1/6016
4 1/2914
5 1/2379
6 1/2094

成立役別のボーナス直撃確率

設定 リプレイ 弱レア役 強レア役
1 1/65536 1/993 1/64
2 1/32768 1/936 1/51
3 1/13107 1/819 1/42
4 1/3277 1/400 1/21
5 1/2341 1/293 1/18
6 1/2048 1/256 1/16

通常時のボーナス直撃確率に大きな設定差が存在します。

複数回確認できれば高設定に期待が持てます。

しかし強レア役からの直撃は低設定でも現実的な確率で引けてしまうので注意が必要です。

直撃の当選契機はしっかりと確認するように心がけましょう。

設定6の実践値

プロローグの出現傾向

プロローグ 出現率
レオン編 37.5%
クレア編 62.5%

フィギュアの出現傾向

枠色 出現率
21.43%
42.86%
17.86%
7.14%
3.57%
7.14%

引用元:パチマガスロマガ

小役出現率

小役 設定1 設定5 設定6
弱チェリー 1/123.5 1/128.8 1/122.2
強チェリー 1/414.6 1/457.8 1/332.8
スイカ 1/116.1 1/142.1 1/136.1
弱チャンス目 1/109.5 1/100.5 1/93.6
強チャンス目 1/263.9 1/242.4 1/213.9

AT直撃出現確率

設定 出現確率
1 確率なし
5 1/2081.0
6 1/3338.0

引用元:DMMぱちタウン

初当たり時のハザードボーナスではプロローグが再生されるので、示唆内容はチェックしましょう。

また、ボーナス終了時は1体のフィギュアを獲得でき、枠色で示唆を行なっています。

サブ液晶のフィギュアコレクションから当日の出現状況が確認できるので、空いてる台のフィギュアはチェックしておきたいですね。

設定6の特徴

まず一つ目の設定6の特徴として、明らかにCZ「Gバトルのスルー回数」が少ないと言われています。

※やま@生きることを諦めないで様のツイートのデータではCZスルー回数は以下の通りです。
(スルー回数の内訳:0スルー12回1スルーが5回、3スルーが2回、あとは4スルーが2回、7スルーが1回でした)

二つ目に「直撃」も重要な高設定判別要素になりそうです。

1回で高設定と判断するのは危険ですが複数回の直撃が確認できれば高設定に期待が持てそうですね。

三つ目に「フィギュアコレクション」も重要なチェックポイントになりそうです。

設定6の実戦データでは設定6濃厚を筆頭に何かしらの形で高設定が確定するケースが多いようです。
例:設定3以上+設定3否定=456濃厚など

設定示唆が比較的出やすいがゆえに、高設定示唆がいつまでも出ない台はマイナス要素になるという事も頭に入れておきましょう。

また、「フィギュアコレクション」は何度でも確認できるので、気になる台が空き台の場合は必ず「フィギュアコレクション」を確認しましょう!

出玉面に関しては良くも悪くも引きに左右されることが多く、グラフの差枚数がプラスだからと言って安易に打ち出すのは危険だと言えます。

現状は

  • Gバトルのスルー回数
  • 直撃
  • フィギュアコレクション

上記3点を軸に判別するのが良いかと思います。

ネット上の評価

歴代バイオのいい所を詰め込んでて楽しそう
機械割が6で110%と高すぎないのはプラス要素ですね。人気が出てメイン機種になれば現実的に狙える気がします。
DMCみたいな無理ゲーは勘弁!
山佐バイオとバイオ5を足した感じですごくいい。期待しかない。

まとめ

アデリオン(ユニバ)から人気のバイオシリーズ「バイオハザード RE:2」が登場します。

上乗せで出玉を伸ばしていくバイオ7のゲーム性から変化し、バイオハザード RE:2ではボーナスとATのループがメインの出玉契機となっています。

CZ勝利後は必ずハザードボーナスからのスタートとなっている為、最初のボーナスでいかにG数上乗せやボーナスストックを獲得してATをスタートさせるかがカギになりそうです。

機械割は設定5で107.9%、設定6で110.0%と高すぎず、低すぎずといった数値。

ホールも設定56を使いやすく、ユーザーも満足できるバランスの良いスペックだと思います。

G数解除を契機に突入するタイラントバトルは1G完結型のCZで期待度は約50%、当選時は本機最強の出玉トリガー【プレミアムハザードラッシュ】への突入が確定します。

バイオ7の人気ぶりを考えれば導入から力を入れてくるホールも多数あると考えられますので、積極的に狙っていきたい1台です。

以上「パチスロ バイオハザードRE:2 設定狙いまとめ記事」でした。

関連記事

8 件のコメント

  • 200でスイカ3回チャン目4回チェリー3回数え切れない程のリプレイ引いてもゾンビを見かけることすらありませんでしたwww
    ちょっと意味がわからない程つまらない

  • 5戦5勝4勝は2まあ勝ちとかのしょぼ勝ちでしたが1勝は推定設定2で5000枚でした
    プレミアム感染2回させたので出ましたね。
    引きがあれば勝てるしCZも入りやすいので好きです。
    ATの初期ゲーム40で警察署スタートだとだいぶ駆け抜けるのでそこがきついですね

  • 2戦2勝です1戦目は昼からハマり台を打って2000枚 もう1戦は推定5,6で3千500枚で終了です。ハマるとイライラする。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。