つい遊び打ち(趣味打ち)をしてしまう人の傾向と対策【初心者向け】

[公開日]2016/12/23[最終更新日]2017/04/30 [, ]

獣王

パチンコ・パチスロはマイナスの台を打たなければ負けないのは当然の理論(正論)です。

しかし、打たないということの難しさをどれくらいの人が理解できているでしょうか。

私達は勉強をして、いい大学に入れば幸せが掴めるっぽいと言い聞かされてきたと思いますが、実際にそう思いながら勉強をし続けてきましたか?

ゲームをするくらいなら勉強をしたほうがいい、ということを分かっていながら実行してきましたか?

今回は、どうしても打たなきゃいいとわかっていながらも打ってしまう方へ向けて、人間の意志力は弱いということを前提とした、打たない意志の鍛え方をお話していこうと思います。

※過去記事のリライトです。(追記あり)

-----スポンサードリンク-----

最初の一歩はできないことを把握すること

まず最初の第一歩は、自分の失敗のパターンを知ることです。

「今日は絶対に俺は失敗しない」
そういった人ほど、誘惑を感じたこと気に自制心を失いやすいことが科学的に証明されてることは知られています。

その理由は、自分がいつどこでどうやったら失敗をするのかを理解して、対策をしていないからです。
だから同じことをして失敗をします。

自分の弱さを理解して受け入れ、それに対してどのように対応できるかが重要です。
まずは、失敗のパターンを把握し、対策を考え、それを実行に移すことからはじめてみましょう(^^ゞ

例えば、ハイエナでお小遣いを稼ごうと考えながらホールにいるのに、おいしい台が見つからなかったらつい好きな台を遊び打ちしてしまう、とします。

これは、遊び打ちで発生するマイナス期待値も当然損失ですが、その遊び打ちしている時間に取れる可能性のある期待値を同時に損失しています。

これの原因を分析するとすれば、

  1. 店を移動するという思考に辿りつけないか、面倒でしようと思えない
  2. 打てる台を見つけられない
  3. すぐに衝動に負けてしまう

こんなところでしょうか。

1つ目の「店移動ができない」のは、なかなか初心者の方には難しいポイントだと思います。
待つのが面倒だから打ってしまうのに、待つことより面倒な移動をするというのはできそうにないですよね(^_^;)

2つ目の「打てる台を見つけられない」というのは、知識・経験の低さ故のものだと思います。
最初は誰でも見つけられるものではありません。

経験を積めば、パチスロの天井・ゾーン狙いだけでなく、Aタイプの設定狙い・パチンコ良釘狙い・潜伏狙いなど幅広く手駒に持ちあぶれにくい立ち回りができる可能性が高まりますが、一朝一夕にできるものではないかもしれません。

すぐに対策できるとすれば、3つ目の「衝動に駆られてしまう」ことでしょうか。
どうしても打ちたい!!と思った時に、一歩下がって「いやまてよ…」と思えるかが大事です。

することは難しくても、しないことなら努力すればできると思いますが、どういった対応方法を取るかは個人の向き不向きがあると思います。

例えば、

  1. 一度トイレに行って冷静になる
  2. 休憩室に行って漫画を読んだりして気持ちを落ち着け、「打たない意志」を鍛える
  3. 椅子に座ってゲームをする

これらをホールに入る前から「遊び打ちをしたくなったらこうして対処する」と決めておくことができれば、遊び打ちをせずに済む可能性が高まると思います。

なんでもいいと思いますが、打たない習慣をつけることが大事だと思います。
階段は一個ずつあがらないと転げ落ちてしまいますから。

まずは失敗することを認め、対策を考え、実行をしてみる!
一度騙されたと思ってチャレンジしてみてはいかがでしょうかヽ(=´▽`=)ノ

いかがでしたでしょうか!
たまにはこんな記事もいいかな、と思います。

また需要があるようなら書くかもしれませんが、よろしくお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

先延ばし効果

人は「先延ばしにする」という行動を頻繁に取りますが、
この先延ばしの瞬間に「冷静になれる」という効果もあります。

心理学的にも「トイレに行ってから考える」
「遊び打ちは一週間後にする」などは非常に効果的。

以下は補足的なお話なのですが…
やる事を先延ばしにする=やらない…に基本的にはなります。
(例えば夏休みの宿題。
やらなかったではなく、忘れてやれなかったので、自己否定をしなくてすむ)

逆に自分が本当はやらなくてもいいと思っていること
(おやつを食べまくる、ゲームを全クリするなど)
を後回しにする、というのは非常に効果的な手段のようです。

やらなければいけないことを後回しにするほど
「やらなきゃ…」というプレッシャーに押しつぶされてつらいですが、

楽しくてやりたいことを後回しにするほど
「やりたいなぁ」という期待感が持続します!

ケーキのご褒美なども食べたいときに直ぐ食べる!…のではなく、
2時間後に食べる!…
(2時間後)やっぱり今すごくいい感じだからさらに2時間後にしよう
…などとするのは、良い戦略かもしれません♪

-スポンサードリンク-

立ち回りの最新記事はこちら!

54 Responses to “つい遊び打ち(趣味打ち)をしてしまう人の傾向と対策【初心者向け】”

  1. たみを より:

    私はパーソナルや貯玉システムの無いホールで端数のコインが余ったときについ浅いゲーム数から天井狙いをしたり、薄いゾーンを打ったり、普段は絶対に触らない台を触りがちです。移動するにも持ったまま店を出るのは一応犯罪だし、余りコインの処理ってどうやってるのか気になります。

    • だてめがね より:

      >>たみをさん
      こんばんは!
      貯玉・パーソナルなし非等価は最高難易度です。
      だからライバルも少ないんですが、そういった状況も考慮した立ち回りが必要となります。

      私の場合はそんなホールが1つありますが、宵越しが育ちきったと考えられる時間帯に行って、一気に駆け抜ける形で立ちまわっています。
      もしそのホールに他にライバルがいるなら、行かないほうがいいくらいのレベルかもしれませんね(^_^;)

  2. 匿名 より:

    今回の記事かなり初心者向けで良いと思うのですが、
    この記事の影響で休憩室やベンチでゲームをして、常識の範囲を超えて無駄に居座って打たずに帰る人達が少なからず増えると思うとスロットファンとしては心苦しいです…。
    もし良ければ、ホールでエナする場合のマナーの配慮や注意を今より読者に促して貰いたいです。
    一個人の意見なので心に留めるぐらいでいいのでw

    • だてめがね より:

      マナーについても再三書いているのですが、確かに埋もれているかもしれません。
      考慮して記事を書いていきたいと思います。
      ご意見ありがとうございます!(*^_^*)

      最近、ブログの影響力を危惧する方が大変多いですね(´・ω・`)

  3. あれん より:

    打たない勇気、大事ですよね\(^_^)/
    うちの嫁はそれが出来ないので困っています
    注意すると喧嘩になるので困ってますわ(笑)

  4. 太郎 より:

    パチスロなんてのは自分の金が増えることにのみ喜びを覚えるクズの遊びで、スロぷなんてその代表格だから。その勝ち方を必死に語ってることがどれだけおろかなことか。

    • だてめがね より:

      >>太郎さん
      自ら専業になるのは良くないと思っています。
      ただ、勝たなければならないのに勝てない人は多いと思います。

      私も昔はそうでした。
      大学生の頃、使ってはいけないお金(定期代など)を使ってしまったり、
      稼いだバイト代を全て使い込んでしまったり…

      そういった方の参考になればと思って書いています。

  5. カバちゃん より:

    勝った時の感情や記憶を消し
    負けた時の感情や記憶を残す
    パチ屋にいる時は感情の持たない人形になる

  6. カバちゃん より:

    パチンコで勝ててはいるが
    猫と観葉植物の前でしか感情が出せなくなった

    • だてめがね より:

      >>カバちゃん

      うおお…(^_^;)
      スロットをずっとしていると、人と話さないので意識していかないと、うまく話せなかったりしますよね(´・ω・`)

  7. たぬき より:

    店移動する際にロッカーにコインいれて移動、戻ってきたらまたロッカーから出して使う
    これってどう思います?

    • だてめがね より:

      >>たぬきさん
      それ、おっしゃっていた方いますね!
      一応店員さんに聞いたほうがいいのかな、とは思います(;´∀`)
      よければ安全に持ちメダル遊戯できますね(*^_^*)

  8. より:

    初めてのコメントです。早い独自の解析など毎回更新楽しみにしています。
    去年末くらいから興味打ち?全くしなくなれました。たでメガネさんのブログなどで勝てる感覚を掴めたことでスロットで養分稼働せずに期待値稼働で勝てるようになりました。
    ブログ更新大変だとは思いますがこれからもよろしくお願いします☆

    • だてめがね より:

      >>凹さん
      ありがとうございます!
      趣味打ちが悪いわけではなく、楽しむという面ではいいのですが、稼ぎたいのならばするべきではないということですね(*^_^*)

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!ヽ(=´▽`=)ノ

  9. 匿名 より:

    打たない難しさもありますが、自分は止める難しさに参ってます。

    次にカマ掘られるのが怖くてついつい無駄うちしてしまいます。

    たまに即やめすると、なぜか当てられるという経験も何度もあります。

    あと、打つ台が本当に見つけられません。

    今のところ日に2・3台しか見つけられません。

    1日見て回って0って日もありました。

    宵越ししたいんですが、店の特徴つかむのが難しくてバジ2しかできていません。

    何とかコンスタントに打てる台を見つけられるようになりたいです。

    長文失礼しました。

    • だてめがね より:

      いきなり全てうまくは行きませんので、1つずつ紹介していくべきだと思います。
      ヤメドキに関しては、機種の仕組み・特徴・ヤメ時をしっかり理解すれば、「なぜか」というのがなくなるかなと思います(*^_^*)

  10. ヨーダ より:

    はじめまして(^-^)
    たまに、自分も遊び打ちしちゃいます。
    分かってるんですが、なかなかやめられません(笑)

    社会人になってから、ほんと立ち回りが甘くなったのを感じます。

    目押しミスとか結構しちゃいますし…

    自分は打つ台なくなれば、ご飯休憩、近くの本屋に行ったりしますね。

    • だてめがね より:

      >>ヨーダさん
      意志力は疲れているほど弱まってしまいます。

      書くのを忘れていたのですが、あまり寝ていない状態・仕事で疲れた後の状態などというのは1番易きに流されやすい状態なんですよね。
      なので、疲れている時は行かないことや、打ってしまう前に帰るなどの対策をすると効果的なのかな、と思います(*^_^*)

  11. おれっち より:

    初コメです

    だてさんの考察力毎回こういう記事を見るたびに自分はまだまだだなあと思いやられますww

    ところで最近メルマガきてないのは僕だけなんでしょうかw
    時間があいたらでいいので楽しみに待ってます(*^^*)

    • だてめがね より:

      >>おれっちさん
      ぎくっ!
      最近全然遅れていません…
      何かネタを下さい~(´;ω;`)ブワッ(笑)

      • おれっち より:

        俺はホール以外を何に費やしてるか気になりますね笑
        彼女がいるとか上手いラーメン屋とかでいいんじゃないですか?笑

        • だてめがね より:

          >>おれっちさん
          需要ありますかね!?
          何かいい情報を…思っているうちに書けなくなってしまいました(;´∀`)

  12. ナナシー より:

    結局のトコ遊び打ちしちゃう人がいなくなっても困りますがな

  13. けんちゃん より:

    簡単な事で心ではわかってはいるんですが、こういう風に書いてもらうと、高揚感で一杯の状態でホールに入って歯止めが効かなくなる前にこの記事を読んで自制できそうだなと思いましたm(__)m
    養分打ちのスロット歴が長いとこれが難しいんですね・・・

  14. お? より:

    伊達さんメルマガでも儲けてんの?

    • だてめがね より:

      >>お?さん
      いや、儲かってないですよ!(^_^;)
      でもせっかく登録してくださっている方々のためにま送らないとと日々思ってます(°_°)

  15. カチカチ より:

    いつも参考にさせて頂いてます。
    自分は20スロで打つ台がなければ5スロを打つのですが、最近は20スロで負けて5スロで勝ってしまうんですが、これは20スロで貯めた期待値を5スロで放出してしまってますか?なるべく20スロと5スロではかぶらないように違う機種を打つようにはしてるのですが、そもそも期待値って機種を超越して貯まっていくものですか?
    自分は北斗転生で貯めた期待値は北斗転生でしか放出しないという考えなのですが、伊達めがねさんは期待値に対してどういった考えですか?
    長文失礼しました。

    • だてめがね より:

      記事にして返答させていただきますね(^^ゞ

    • むらやま より:

      期待値的にプラスの事を北斗転生で数十回やったとしてマイナス収支だとしても、期待値のある天井狙いを誰が打っても期待値は変わらないです。期待値を積むとか言われますが、期待値を稼いだら必ずプラスになる保証はありません。あくまで期待値のある台をたくさんこなせばプラスになるだろうだと思います。自分は北斗転生を全て900あべし以降でハイエナしていますが、150回ハイエナして10万円以上負けています。ただ他の機種では期待値的には20回ハイエナして期待値がトータル3万円くらいがプラス30万円くらいになっています。私は負けている機種でも今後も打ち続けて行くつもりです。
      今までペイアウト115%の設定6で16000ゲーム回してプラスマイナスゼロだとしても次に同じ機種で設定6を打っても確率はかわらないし、今まで出なかったから過去の出なかった分が補填されることはありません。

      • だてめがね より:

        >>むらやまさん
        私に変わり回答有難うございます(^^ゞ
        期待値が収束するというのが誤解を生みやすいので、違う表現があればと思いますよね(;´∀`)

  16. (。-_-。) より:

    はじめまして。
    いつも仕事の休憩の楽しみに記事読んでいます。

    質問したいんですが
    いま20歳ですがスロットは中学からゲーセンの北斗などから始めて今までやってるんですが今まで設定狙いをした事がありません。
    来月にとてもあつそーなイベントがあるのですがもし全6だとしたら伊達さんは何を打ちますか?
    それと過去記事にある今ゾーン狙い出来る機種初心者向けみたいなののPart2も出してほしいです(笑)
    長くてすいません、もし時間があればお願いします

    • だてめがね より:

      >>(。-_-。)さん
      いつもありがとうございます!
      全六だとしたら、ポイントは機械割と判別のし易さ、等価でないなら安定感を重視するなどがあります。
      やはりバジリスク絆が別格ですね~。それ以外ならまどマギ・あるなら獣王などのハイスペックがオススメです。
      入りやすいのは北斗転生やハーデスだと思いますが。

      >それと過去記事にある今ゾーン狙い出来る機種初心者向けみたいなののPart2も出してほしいです(笑)

      これ結構好評だったので、やってみようかな?
      ご意見ありがとうございます!ヽ(=´▽`=)ノ

  17. フォビドン より:

    サムネが
    アーッ♂
    に見えたのは俺だけじゃないはず

  18. らーめん より:

    質問ですが
    なんでうまい情報や勝ち方をすぐ漏らすのですか?
    新台が出てすぐに解析前のゾーンのサンプルや勝ち方を教えると下手をすれば自分の損なのでは?

    • だてめがね より:

      >>らーめんさん

      頻繁に頂く質問ですね(^_^;)
      今は情報化社会ですから、私が書かなくても誰が書きます。
      なら私が書いて発信したい、というだけです。

  19. たけし より:

    ガマン出来ない人は、頭でわかっていても出来なかったりしますよねー。

    自分は期待値稼働は余裕で歯止めが効くけと、ケーキは太るとわかってても我慢出来ません!w

    逆のタイプで、スロットだけは我慢出来ない…って人もいるのかなーって思いますね~。

    • だてめがね より:

      できないてすねー…。
      こういうのは根性論ではなく、しっかり科学的根拠に基づいた対策をするのがいいですよね…。

      私はメンタルが弱い分、小手先の対策は怠りません。(笑)

  20. 猿吉 より:

    「なら私が書いて発信したい」×
    「なら影響力のある私のブログで発信して誰よりも私の利益にしたい」◯

    はっきり書けよ、まじでイラつくわこう言う発言

  21. 猿吉 より:

    大学のくだりは完全に的外れだけどな(笑)

  22. 匿名 より:

    自分はどうしても好きな台とかを打ちたくなったら、まず低貸で打ちますね
    最近では2スロとかも増えてきたので、エナ稼働に疲れた時なんかは、被害は最小限にして遊び打ちすることにしてます

  23. 匿名 より:

    猿吉→✖︎
    マジ基地→◎

    イラつくなら読まないのが一番ではと。

  24. 匿名 より:

    これ以上探しても良い台は無いから妥協(当然時間と金の無駄なら帰ります)して座る事はあっても、楽しいから損得勘定抜きで打ちたいって気分にはならなくなったですね…。
    景気も悪くなり収入が減ったのもありますが、ここ数年面白い機種ってのが無くなった感じです。

    スロット打つ客が減ったのも最悪のイメージが定着したと思います。「天井まで飲まれてget100枚」って奴です。
    どうしても養分打ちが減らない人はこのイメージを植え付けるのに、手書きで戒めを書いて目立つとこに貼ったり財布に入れたら減るんじゃないですかね?

    • だてめがね より:

      気が滅入ると自己肯定感が下がり、「どうにでもなれ現象」(ダイエット中に少しおやつを食べてしまった後、もうどうでもなれ!と思いやけ食いしてしまう現象)
      が発生しやすくなるので、あまり良くないかもです(;・∀・)

  25. 匿名 より:

    まずは収支を付けることだと思います。
    収支を付けていたら、趣味打ちして損した分さえなければ!という気持ちになり、マイナスを回避する行動に出ようとするはずです。
    自分がそうでした。

    • だてめがね より:

      収支を付けたら、負ける立ち回りはできなくなりますね~!
      潜在的に現実を見たくないから、収支を付けたくない…なんて人もいると思います。
      そういう方は…気合です!

  26. たん より:

    プロと呼ばれる・自覚している・プロ気取りの方々にしたら、適当に好きな台を打つ行為は愚かなことに見えるんでしょうが、
    養分って言い方はよろしくないかな?と。まあ、正直その言い回しって腹が立つんですけどね。
    楽しんで打ってる人々に対し、乏すような言い方をするのはいけないかなと思います。
    プロにしたって、常勝無敗100%の勝率でもない限り、負けた分は他の勝ったプロの養分になっているわけで。
    プロはプロ同士で勝った負けたやってれば良い訳でして、他の一般遊戯者の事を腐すのはやめていただきたいなと。

    2ちゃんねるや他所の影響もあるでしょうし、管理人さんや多数のプロの皆さんが、そういった捻くれた考えを持っていない事は確かなんでしょうが…
    タイトルに養分と使われていたので、ついコメントさせていただきましたが、当該者に届かないような事を長々と書いてしまい、失礼しました。

    • だてめがね より:

      こんにちは!

      御察しの通り、私は「養分打ち」という言葉に対して
      深い意味・差別的な意味を全く感じていないのです。
      あくまで自虐的・自戒を込めた意味合いで使っています。

      しかしながら、読者さんの中には不快に感じられる方も
      いらっしゃる、ということをお伝えくださっているのだと思います。

      そうであるなら、この言葉を使うのは私に取っても読者さんに取っても
      よろしくない…ということになりますね😓

      ということで、タイトルの方、変更させていただきました。

      お気を悪くして申し訳ありませんでした。
      また何かお気付きの点があれば、教えていただけると幸いです。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧【オススメ】

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

  • だてめがね: 私も一度実践しましたが、かなりわかりやす いようですね。...
  • だてめがね: どこでズレが出ているのですかね^^;...
  • だてめがね: そうですね!それなりに狙えそうな気がしま すが…
  • まーよん: ベル小山型以外にもハズレパターンがあると いうことですかね!...
  • Anonymous: 朝一の挙動ですが、10G以内…遅く...
  • Anonymous: ボーナス中は小山型ベルではなくベル...
  • まーよん: コメントお寄せいただきありがとうございま す!!...
  • アララギ: ユーロマニアさん コメントありがとうございますm(_...
  • ユーロマニア: 今日私も準備中にボーナス引きました...
  • Anonymous: ごめんね ミラクルはガックン復活してたよ
  • まーよん: 貴重な情報ありがとうございます!!...
  • Anonymous: 無双一閃の成功率44%という数字に...
  • Anonymous: これでやっとリセット期待値が出せますね
  • ゆう: ボーナス時のテンパイボイスです!ミ...
  • だてめがね: う〜ん、打ってる台の質も量も、...

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ