【極意公開】5.9号機の設定判別は有利区間に移行しないボーナスで見抜け!!

[公開日]2018/06/27[最終更新日]2018/06/28 [, , , ]

戦国コレクション3 5.9号機

こんにちは!だてめがねです。
(TwitterID:@y_datemegane50)

みなさん、新台の設定狙いはされていますか?
新台は設定判別要素が少なくて難しいですよね。

でも!

今の5.9号機であれば、
とあるポイントを見抜くことで
設定判別精度を高めることができます。

それは…タイトルにもある通り、
「有利区間に移行しないボーナス」を見抜くこと!!

これだけでライバルやホールを
少しだけ出し抜くことも可能。

今回は、5.9号機の仕組みを逆手に取る
設定判別についてお話していきます。

そして気づいていない人も多いですが、
新台以外にも使える場面があります!

御覧ください(*^^*)

-----スポンサードリンク-----

5.9号機の設定判別のコツ

結論は、5.9号機の設定は有利区間に移行しないボーナスで見抜け!!

になりますが、以下からどういうことか。
解説していきます!

5.9号機の特徴

5.9号機は規制により、「ART確率」に
設定差がつけられないことになりました。

※正確に言えば、有利区間に移行する
ボーナス・小役に設定差をつけられないですかね

※一部、超GANTZ等、ART確率に
設定差がついている例外機種もあります。
美ラメキ!大神もそうかも…

そしてさらに大事なこと。

それは、「ART抽選をしているボーナスにも
設定差がつけられなくなった
」ことです。

※正確にいえば、設定差のあるボーナスで
有利区間移行は無理だが
有利区間中に設定差のあるボーナスでの
ART抽選はできる

つまり、設定差があるのはART抽選を
していないボーナスと小役のみ、ということです。

5.9号機の機種の設定差は
「ART抽選をしていないボーナス」によって生まれています。

これを「有利区間に移行しないボーナス」といいます。

有利区間に移行しないボーナスとは?

有利区間に移行しないボーナスとは、
詳しくいうと、非有利区間でのボーナス当選時に、
有利区間ランプが点灯しないボーナスのことです。

非有利区間でボーナスを引いた際に
有利区間ランプが付いた場合。

その契機は100%設定差がありません。
なので、その契機を設定差に含めないこと。
これで見切りを早めることができます。

実際に私の経験談をお話します。

ブラックラグーン3を先日打ってきました。
その機種は、スイカ+赤BIGに大きな設定差があります。
設定1〜設定6:1/6554〜1/1490(ブラックラグーン3 解析)

そして、それを序盤に引きました。
普通は、かなり期待する場面だと思います。

しかし、私は無感情でした。
なぜならそのボーナスで有利区間ランプが点灯したから。

有利区間ランプが点灯した時点で、
そのボーナスには設定差がなかった。

つまり、設定判別要素に含めなくていいということ。

実際に、そのラグーン2は他の挙動が
いまいちだったのでした。

スイカ+赤BIGを考慮するなら粘るべきですが、
有利区間ランプがついたので、
そもそも設定差のない部分だったことが確定。

当然。早めに見切りました。

そのホールのイベントは
「あたり台発表」があります。

その日、そのラグーン3は
発表されませんでした。

5.9号機の仕組みを逆手に取ることで
早めに見きることができた実例となります。

※ちなみに有利区間ランプがつくボーナスは
100%設定差がないですが、
有利区間ランプがつかないボーナスだからといって
100%設定差があるとは限らないはずなので、
その点は注意してください。

ちなみに有利区間でボーナスを引いた場合
そのボーナスがどちらなのか見抜くことは不可能です。
(点灯しっぱなしになる)

機種の実例(有利区間ランプの場所)

仕組みは理解できた人が多いと思いますが、
有利区間ランプはどこなのか?をお話していきます。

機種によって、場所は様々ですが、
たいてい、CREDITの近くにありますね。

▼ブラックラグーン3 有利区間ランプ
ブラックラグーン3 有利区間滞在ランプ

▼ゴッドイーター2の有利区間ランプ
ゴッドイーター2 有利区間滞在示唆のドット

▼戦国コレクション3の有利区間ランプ
戦国コレクション3 有利区間滞在ランプ

▼大神の有利区間ランプ(この機種はおそらく例外ですが一応)
大神 有利区間ランプ

注意点

この判別方法が使えるかどうかは、機種によります。
機種のスペックや仕様を確認することで
たいてい見抜くことができると思います。

使われる前にチェックしてください。

また補足として、有利区間ランプがつく
小役にも設定差がつかないので、
その点を活用できる事例もあるかもしれませんね。

このように機種の規制や特徴を生かして
解析以上の設定判別をできる機種というのは
実は少なくないです。

設定狙いをする際はぜひ、
その台を研究するつもりで打ってみてください。

-スポンサードリンク-

設定狙い 立ち回り講座の最新記事はこちら!

7 Responses to “【極意公開】5.9号機の設定判別は有利区間に移行しないボーナスで見抜け!!”

  1. 匿名 より:

    そのつもりで書いてたらごめんけど、
    設定差のあるボーナスで有利区間移行は無理だけど、
    有利区間中に設定差のあるボーナスでART抽選はできるはずやで。

    • 「有利区間に移行しないボーナス」と書いているのは
      その可能性もあると考えてのことだったのですが、
      明確にこれでしれたので助かりました!

      記事にも追記しておきます。

  2. 匿名 より:

    すいません記事とは関係ないですが騒動を見かけたので

    メタボ君が昔「北斗の拳「強敵」のPVを見て感じたこと」って記事を上げて(メタボ 北斗強敵で検索

    「まずですね、「強敵」と書いて「とも」と読む。サミーもついにキラキラネームを付けるというか中二病が発症するくらい追い詰められていると感じました。」

    っていうくだらない勘違いをしていたので
    強敵(とも)っていうのは原作通りですよ記事訂正したほうがいいんじゃないですか?ってツイッターで指摘したら
    「そうなんですね。でも僕はそう思いました」
    っと訳の分からないことを言い結局記事の訂正も間違った情報を流したことによる謝罪もUpされませんでした。
    相手のことをよく調べずに批判ありき記事を作り間違いを認めないという割と難アリな人です。
    謝ったら負け的なところが見て取れるので素直な謝罪はほとんどしないイメージですね

    以上長文失礼しました。
    この記事に関係ないのでコメントは載せてもらわなくても構わないです。
    あ、読みました的なコメ返があると伝わったのが分かるのでお願いしようかなw。

  3. ニンニン丸 より:

    すみません、当たり台の発表とかって、昨今はそういうのは禁止されているのではないのですか?自分の可動範囲では見たことがないもので・・・

    あと、番長3のリセット期待値について質問なのですが、80%ループの恩恵があるのは、10%の1/2、つまり5%に入った時だけですよね?それなのに、2000円以上も期待値ありますか?あまりオイシイというイメージが湧きにくいのてすが。

    • ありますよー!あまり詳しいこというとアレですが…。

      番長3は時給ではないですか?
      あと前日の宵越しチェック絡めればもう少し上がりますし、時給もグンと高くなりそうです。

  4. ニンニン丸 より:

    そうなんですね!どうもありがとうございます。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ