東京のホールの実情 ハイエナ立ち回りの注意点と対策

[公開日]2013/11/13[最終更新日]2016/06/06 [, , , ]
東京

ただいま東京を中心として関東を転々としてます(*^_^*)
各地のホテルに泊まりながらしながらいろいろなホールを覗いていました(*^_^*)

東京の秋葉原、渋谷など…あと、他の関東圏のホールにもおじゃましてみました!!

マイホ以外で立ちまわってみることでその中での気づきなどを記事としてまとめてみました!!
立ち回りの参考にしていただければと思います(*^_^*)

-----スポンサードリンク-----


■東京のハイエナは超絶飽和!?私のレベルでは無理でした

まずは東京のホールにいったのですが、
まず、圧倒的な台数にすごっ!と思いました。

超巨大店に多いイメージなんですが、
列に並んでなかったです。円?みたいな感じでちょっと迷いました(/_;)

土日だったこともあってかなり人が多かったです。
その分、大量のハイエナさんが携帯見ながら
カウンターなどをぽちぽちしまくっていました。

んで私もハイエナさんとして徘徊したのですが…

ほっとんどいい台は落ちていない!!

もうなんか、店もでかいし人大量にいるし期待値ある台全くないし…

これが稼ぎにくいな店なのかなと思いました。

こういった店だってそれに合わせた立ち回りはきっとあるのだと思いますが
私はいってすぐ確立…というのはできませんでした。

私感ですが、天井の大ハマりなんかは絶対取れる気はしませんでした。
旬の終わりつつあるウルトラマンウォーズもすっからかん。
ぎりぎり取れるってのがやはりゾーンになってきます。

■難関な地域でもできることを考えてみた

・天井・ゾーン狙い目ゲーム数は最低限把握

どこで立ちまわるにしても全台の天井・ゾーン等を覚えておくのは
スロットで稼ごうとするならもはや最低限の必須事項であると思います。

軽く覚えておくだけで、実際はその場で調べる…ってのも全然いいんですけどね(*^_^*)
軽く全部覚える感じで、メインのは完璧に覚えておくという感じでしょうか。

・難しい店舗を避けるための工夫

まあ都内の超大店舗なんかはライバルの数も超大なんで
私が立ちまわるならもちっと郊外を選びたいなあ…と思いました。

普通は稼働のために住む地域なんて選べないんで
普通できないことをするだけでやっぱり圧倒的な差は付きますよね(*^_^*)

もし、そういうきっつい地域に住んでいたとしても
「電車でちょっと遠くの地域に通ってその駅に月額払い自転車を置かせてもらう」
なんてこともできるし、実際にされている方も知っているので

そういった普通ではちょっと考えつかない
また考えつかなくても実際にやろうとは思えないってことをすることで
結果はついてくるのかなと思いました(*^_^*)

■東京のホールで稼働する際に気をつけたいなと思ったこと

・換金所の場所がめっちゃわかりづらい上に全く教えてくれないこと
・一番小さい景品の値段がでかいので貯メダルを利用しないと大量のお菓子を買わされること

これかなりきつかったです(/_;)(笑)
Google先生に聞いてみてもわからなかったので、探すのに30分くらいかかりました(/_;)

一番いいのは自分で探そうとせずに、
次の人が来るのを待ってその人が向かっている方向を目印にいくことですね(*^_^*)

お菓子は…仕方ないと割り切るか、
よく稼働するならやはり会員カードを使って貯玉ですね!
これで換金する手間&余り玉による無駄が防げます!(*^_^*)

■東京郊外系県でも稼働しました!!

正直、東京のホールだけのベリーハードな状況を見て
私の立ち回りは他の地域では全く通用しないのではないか…!?

そう思わざるを得ませんでした。

どうなのだろうと思い、他の地域でも…と思い稼働してみたのですが…

郊外では、全然食えました!!
もちろんでっかい天井ってのは拾えるもんじゃないのですが、
ゾーンを「ポンポンポーン」と拾うことが出来ました。

具体的にはAKB2台、カイジ1台、デビルメイクライ(天井狙い)でした。

結果はついてこなかったのですが、手応えは十分でした!
自分のホールでできるんだから他のホールできないってのはちょっとおかしいですもんね(*^_^*)

■やはり大事なのはホール選びです!!!

例えば、宝探しに山を探すとします。
ここで大事なのは宝の数/宝をとりあうライバルになると思います。

そこでテクニックをあげるのももちろん重要ですが
そのテクニックが最高になってくると
結果の差というのはどの山を選んだのかということにもなります。

ここで多くの人を使って宝探しをするというのは打ち子を使うと同等のことなのかもしれません。

なので、もし収支に限界を感じている方などがいれば
どの山で宝探しをするのかとか
人を使ってみるのかということを考えてみるのもいいかもしれませんねm(__)☆

ただ、今稼ぐだけだったら今のマイホで稼ぐだけでいいのですが、
ブログもしていることもありますし、自身の力もあげたい&試してみたいので
また気が向いたらいろいろなホールも見てみようと思います!!

他のハイエナ立回り指南の記事はこちらです(*^_^*)

以上です!!

ご覧いただきありがとうございます!
この記事が参考になりましたら応援ぽちお願いします(*^_^*)

qB1kt0vrYM1CpA21383241935_1383242000.png

稼動詳細記事はこちらからどうぞ☆
1月2月3月4月5月6月7月8月9月

メルマガはじめました(*^_^*)
メルマガ紹介記事はこちら
登録フォームはこちら

-スポンサードリンク-

立ち回りの最新記事はこちら!

13 Responses to “東京のホールの実情 ハイエナ立ち回りの注意点と対策”

  1. エース より:

    秋葉原はアップルに行かれたんですね

  2. HY より:

    はじめまして(^-^)
    だてめがねさんのブログを見て養分卒業でき、立ち回りに大きく変化を与えてもらいました!
    今では平日仕事帰りにゾーン,天井狙いメインのホール、休日は全6・メールにて指定された機種に1台6イベント(台数少ないため)に行き立ち回っています。
    そこで質問です!
    よく行く店は大阪の店で1機種当たり台数が少ない分、機種数が多い店なので全6狙いだと朝一から掘ると今時のAT•ART機では判別までの時間がかかるし、投資額が多額になり結局全6に座れないパターンが多いです。
    もちろん、プロ仲間も居ますので情報交換しながら素人が6に座っていれば、やめるのを待ち全6に座れる日もあります!
    今は北斗など判別が難しい機種が多いので回数重ねないとよっぽど朝一から別格の挙動を見せないと素人ならやめる可能性が高いですが対照的にプロでも判別に時間と投資がかかるのが現状です。
    この間は貯メダル崩壊しました!(笑)
    ですが、全6をやる店はまだ優良店だと思ってますので市内含め何店舗かあるので、収支を安定させるためにも6は狙っていくべきじゃないのかな?と思っています!
    この立ち回り方はだてめがねさんはどう
    思われますか?

  3. 匿名 より:

    更新1件の時の方が有益な情報のみ得れてとても良かったんですが…
    だてめがねさんサイドの事情もすごくわかるんですけどね!
    更新もっと増えても絶対に見ますし。笑

  4. はる坊 より:

    郊外店、ライバルが弱いのは有難いんですけど
    一度打てる台がなくなった時、稼働が死んでるので移動を余儀なくされる感じです_| ̄|○

    人の多い大型店は、ライバルが多くて稼働がしんどいですが
    その分、養分稼働の方も多くなるため、稀にお宝台が拾えることもありますね。

    その時々の気分でホール選びしてますが、ライバルの少ない郊外でのんびり稼働するのが楽ですね\(^o^)/

  5. 新見 より:

    だてめがねさんは謙虚な感じするからいいですね。

  6. こんにちわ。私も月初に東京に行ってまいりましたが、確かに換金所の位置はどうかしてました。私も30分歩きまわってギブアップしてカウンターの店員に「コレ(特殊景品)を受け取った人はどちらに向かって歩いて行きましたか?」と聞いて教えて貰いました。それでも更に10分探しました。
    店舗の状況は11月頭でウルトラマンウォーズがまだ拾えた時期だったので特別苦にはなりませんでしたが、東京の立ち寄った店の中では品川の駅前西側2店舗両方ともぬるかったのが印象に残りました。品川は私のような旅行者が立ち寄る場所だからだと思います。それと東京の移動は基本電車ですから、現地エナの人は電車賃がかかるホール移動を最小限に抑えたいはずです。ゆえにエナバルとなりうる大学生が何処に住んでいるかを調べあげる事が東京攻略のヒントなのかなと感じました。

  7. 第9地区 より:

    僕は1年半くらい前から地方に住み始めて、それ以前はずっと東京に住んでいたのですが‥‥‥
    客の平均レベルの圧倒的な差にカルチャーショックを覚えました。

    今年の1月頃には「こんなヌルい状態はさすがに年内で崩壊するんだろうな」と思っていたのですが、
    一向に崩壊する兆しが見られません(笑)

    もちろん東京にもヌルい店はあるのですが、すぐに口コミで広がります。(僕の経験上、本当にあっという間です)

    地方だと口コミも何も、その店に通える人の人口が絶対的に少ないので、ヌルい状態が維持できるのかもしれませんね。

    だてめがねさんのおっしゃるように郊外や、もしくは神田新橋あたりのオフィス街じゃないと厳しいと思います。
    特に池袋・蒲田。この2つの地区は東京中、いや関東中のスロッターが集まってくる地区なので、優良店こそ多かれど非常に勝ちにくい地区だと思います。

  8. 大都市はやっぱりハイエナ飽和時代ですよね そうなったら郊外の宵越し可能な店舗を見つけるとか大事になりますね。
    でも平日だと新宿で10台くらい拾えた覚えがあるんで、どうなんでしょうね。やっぱりそういう時に設定狙いやパチンコのボーダー狙いで1日終日打てる台ってかなり大事になってきます。都市部では特にそれが重宝するし、生命線になってくると思いますね。

  9. >>エースさん

    名前は忘れちゃいました…(/_;)
    でも大きい店でした(*^_^*)

    >>HYさん

    記事で返答させていただきます!
    少々お待ちください(*^_^*)☆

    >>ななしさん

    本当ですか!
    いろんな種類の記事を書くために1つの記事に対してかける時間はやっぱり減ってるというところは正直ありますからね…

    立ち回りの記事より機種別の記事が多くなってしまって恐縮です(/_;)

    >>ハル坊さん

    そうですよね!
    平日は繁盛店、土日は過疎店が鉄板なのかもしれません(*´∀`)

    >>新見さん

    私なんて稼げるようになってから2年も経っていないので学ぶことだらけです!

    >>メタボ教授さん

    私は場所がわからなくてちょっと泣きそうになりました…(笑)

    おお~!鋭い考察ですね!
    私の稼働した地域はすべて若者の街だったのがネックだったということですね!勉強になります(*´∀`)

    たしかに以前私も品川で稼働しましたが
    甘い台拾えました(…が非等価でした(/_;)(笑))

    やはりどの地域でも攻略のポイントというのはありますね!(*´∀`)

    >>第9地区さん

    的確なぶんせきだと思います!!(*´∀`)
    マイホもいつも「すぐにだてめがねは稼げなくなる」という意見を頂いて私自身もそうだろうと思っていたのですが、
    なかなか甘い状況がつづいていますね(*^_^*)

    やはりいい店があるほどライバルが多いのでバランスが重要ですね…

    >>らいのすけさん

    そうなんですね…
    個人的には設定狙いに参入するのはなかなかまだかな…と思っています。
    勉強もっとしていきたいですね(*^_^*)☆

  10. ソウカイ より:

    稼働があるのは魅力ですが、平日時間ある方や大学生多いこと考えると私には無理かなあ。
    親から衣食住保証と仕事なくなったら食えないでは稼働にかける時間が、、、。
    今年は100越えて200は無理かなあな位置ですが仕事で得られる給料捨てる価値は無いし。

  11. >>ソウカイさん

    お仕事がんばってください!
    スロットだけではやはり厳しいかなと思います。

  12. Shin より:

    だてめがねさん、こんにちは
    今は東京にいらっしゃるんですね。
    自分は家が渋谷に近いので、いつも渋谷をホームにしています。
    が、本当にいい条件や天井なんて拾えた試しがありません。自分がへなちょこなだけなんすけど。
    やっぱ、渋谷は厳しいでしょうか?

  13. >>shinさん

    そうですね!ちょっと旅行がてらついでにホールも見るかあ~って感じで見た程度ですが…

    少し見た程度ですが、渋谷は厳しいかなあと思いました!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ