三国志 スロット 天井期待値解析

[公開日]2014/10/17[最終更新日]2016/04/06 [, , ]

三国志スロット

©ニューギン

パチスロ三国志の天井期待値解析です。

この記事では、

  • 天井期待値の解析
  • 天井の狙い目
  • モード別のヤメ時

を解説しています。

解除したゲーム数に応じてヤメ時を変えることで期待値の底上げが可能です(#^^#)!

-----スポンサードリンク-----

天井期待収支

三国志 天井期待値解析

200G~-607円
300G~-786円
400G~-198円
500G~+596円
600G~+1472円
700G~+2710円
800G~+3936円
900G~+5499円
1000G~+7575円
1100G~+9431円

  • ※設定1
  • AT後100G消化で前兆中以外ならヤメ

天井は2種類あり、
通常A,Bの場合は1000G
通常Cなら1200G
で天井到達となります。

本機はモードによって天井G数が異なり、
1001Gを超えるとモードCが確定します。

1001Gを超えた場合は天国をカバーすることによって
期待値を底上げすることができます!
この場合はしっかりと天国カバーしていきましょう♪

逆にモードA,B濃厚(1000G以内の解除)だった場合、天国をカバーせずにAT後即ヤメにしましょう(^^)

天井の狙いについて

天井ボーダーライン

  • 積極派…600G~
  • 慎重派…700G~

本機が600Gから狙えるという理由は、

  • 600G~650Gにゾーンあり
  • モードCからの天国移行率が優遇されている
  • 天国がループしやすくなっている

この3つの解析からです!

ゾーンはもちろんですが、
天国が期待できる状態のみカバーすることによって、
期待値が底上げできます。

この天井期待値解析のやめ時は一律100Gですが…無駄ですよね(^_^;)

省けば、解析よりも期待値が上がると思います(#^^#)!

ただ、この機種はニューギンから出ています…。
機械割詐称があってもおかしくないので、慎重派の方は無難に700Gから狙うことをおすすめします。

-スポンサードリンク-

スロット解析の最新記事はこちら!

5 Responses to “三国志 スロット 天井期待値解析”

  1. より:

    なんかどっかで見た事あるような台ですね
    自主回収していただきたい

  2. ガチムチ より:

    ニューギンの台は「あっ。。。」って思うこと多いですよね
    僕はペルソナは好きだったんですが笑

  3. コミカド村政 より:

    はい、そんな深いの打てる機会なーーしw(これ導入店はリセ店のみのため)

  4. アイアンマウス より:

    お前らのせいで勝てなくなっただろカス共~俺が体調悪い中必死にエナ台探してるというのに(`◇´)ゞ

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧【オススメ】

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

  • だてめがね: AT初当たり確率を見るのは無理だと思いま す。...
  • いろめがね: よく記事読ませていただいてます。...
  • アカギ: スロットの仕組みを理解しようぜ! 普通に考えたらわかること
  • だてめがね: ゼロサムに近い物+技術介入度の大きさ...
  • だてめがね: 既にゲーム自体はオンライン化に成功...
  • だてめがね: はい!ただ稼働量はかなり落としています。
  • だてめがね: ART中の解析でていなかったような...
  • だてめがね: わかりました!記事にしてみますね♪
  • だてめがね: それはすごい画ですね(笑)
  • Mr.祝言: フリーズ演出ナシで、BC当選時、白BAR 抽選ってされるの?...
  • さとー: ポーカーと、ブラックジャックは儲かるみた いですね。...
  • NK: 更新お疲れ様です。 パチンコ、パチスロも近い将来オンラ...
  • 匿名: 最近打ってるんですか?
  • Anonymous: ほんとにくだらないっすね
  • 黒子王子: すみません、質問するところではない...

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ