パチンコホール非等価化の流れで、スロッターはどうすればいいのか

[公開日]2014/03/14[最終更新日]2015/11/13 [, , ]

脱却
消費税の増税の流れで着実に等価交換が消えようとしています。

大阪のみの非等価でしたが、今では京都、奈良、富山でも既に非等価移行を完了し4月にはかなりの地域で非等価へ移行が完了します。

パチンコの換金率 全国的な等価交換廃止について

この状況で私達スロッターはどうすればいいのか。

というかむしろ、私がどうしようかを考察してみようと思います(笑)

-----スポンサードリンク-----

非等価移行のデメリットとは

非等価移行のデメリットは、ま夕方から稼働するサラリーマンスロッターの方が圧倒的に不利になります。

1回の稼働時間が短い天井狙い・ゾーン狙いが不利になります。

持ちメダルで常に稼働できればいいのですが、実際にはそう簡単にはいかないはずです。

天井ハイエナ時代は終わり?

天井狙い・ゾーン狙いという期待値狙いは非等価移行をきっかけに終焉していくのではないかなと思います。

元々、期待値狙いでの優位性を保てる理由・つけることのできる差というのは「情報」の一点のみです。

その情報が今やみな周知のものになっていて、それが普通へと浸透していった今は「圧倒的に稼ぐ」というのは難しくなったかなと感じています。

店側も対策する店舗が多くなりましたね~!これに関してはもっと早いかな…と思っていましたがマイホは年単位で保った結果となりました(笑)
天井宵越しハイエナを店側が毛嫌いする理由

ちょうど一年前の記事ですね~!懐かしい…。

天井狙いがずっと稼げるなんてものは元々予定調和であって、ずっと続くものではなかったのは当然のことです。

それをまずは受け入れないといけないかな…と思います。

情報の一般化に加え、換金率の上昇のダブルパンチで一気にしぼんでいくのは予想外でしたが…(笑)

で、変わっていくことに対して文句を言ってもすがったままでも仕方がありません。

何か新しいことを考えないといけないかなと思います。

私は、以前からスロットと平行して投資やネットでこういった情報発信などをしながら生きていけたらいいなあと考えていました。

月収50万大学生スロプーの将来に対する無限大の不安~だてめがねの将来へのビジョン~

スロットがうまく行きすぎていたので、なかなか次のステップに進めなかったように思いますが、まあ仕方ないかなあと思っていますがこれからはそうはいかないですm(_ _)m

これからはパチンコの良釘狙いと設定狙いかも?

話がそれてしまってきたので戻します。

パチンコ・パチスロブログなので、その中でなにかしようということですね(*^^)
そうなると、今後は勝つためにはパチンコかスロットの設定狙いがメインとなってくるように思えます。

なぜなら、非等価であれば持ち球比率を高めることだけでも優位性になり稼ぎやすいからですね(*^^*)

非等価と持ち球比率の高い両釘狙いと設定狙いはとても相性がいいです。

もちろん還元の意志のある優良ホールが前提です。

すぐにどれくらいの時給かが分かる、パチンコ狙いはおすすめですね~。

この2つは昔からある古典的な基本的攻略方法ですね(*^^)

どちらともすっごく難しいのですが、しっかりマスターすればそれだけで長くお小遣いを稼いでいけるのではないかと思います。

そう、難しいんです(^_^;)

期待値稼働と違い、しっかりしたものを持っていなければ設定狙いなどは余裕でマイナスを叩きますからね(^_^;)

パチンコはとーーーってもアナログな部分を多く占めます。

大当たり中にはワンツー捻り打ち、確変中には電サポ開放タイミングに合わせてひねり・止め打ちを駆使したり…

さらにそれだけではダメで、目立たないように出玉を調整しながら打っていくテクニックなども必須になって来ます。

覚えるのが大変な分、ライバルもそこまでは多くなく覚えたら長く使って行けますね。

個人的な感覚ではうまいパチンカーさんは中年のベテランプロに多い印象です。
(若い方がいらしたらすみません(/_;))

ハイエナが情報に敏感な若者が多いイメージなのと対照的でしょうか(*^^)

パチスロ非等価化の流れで、スロッターはどうすればいいのか

ということなのですが、パチンコ・設定狙いに挑戦する…とか視野を広げることが大事かなと思います。

例えば、きまじめスロット専業者 ゆっきーの日常のゆっきーさんはスロットで圧倒的な年間収支を上げた凄腕スロッターさんなのですが、何ヶ月前からかパチンコの勉強をし始め、ここでもまた安定的な収支をあげられています。
きまじめスロット専業者 ゆっきーの日常

こういった方のブログを参考にして、学んでみるのも1つの手なのではないかと思います(*^^*)

↓懐かしい記事がたくさんあります。解析記事以外も良かったら見てください(*^^*)
雑記一覧 (49)

-スポンサードリンク-

非等価攻略の最新記事はこちら!

34 Responses to “パチンコホール非等価化の流れで、スロッターはどうすればいいのか”

  1. dotcrack より:

    大阪5.6枚で一年戦ってみた感想を適当に並べると

    貯メダル5000枚を目安にしていましたが、所詮10万の保険、それでもしないより全然ましだった

    5.6枚や6枚だと、貯メダルしないお客さんが圧倒的多数。これは大阪が500円単位の事情もあるかも。

    ベタピンはベタピンです。が、等価よりは確実にマシです。ジャグラーAPEXでリーマン的時間の立ち回りで半年ほど集計でプラス、とか実際成立してしまった(シマごと消えましたが…)

    コイン割を意識すれば、それなりにリスクを圧縮できる

    辺りでしょうか。わたしの場合は兼業かつ非常にヌルい立ち回りですので、お客さん全員が貯メダルするまでは、結構これはこれでアリかなとすら思います。しかし税10%になったら… そんときはそんときですね。

    • >>dotcrackさん
      こんばんは!Twitterではお世話になってます(*^^*)

      貯メダル手数料無料ですかね?
      いやコイン割ということなので違うか…

      意外となんとかなるもんですかね!なってみないとわからんですね(*^^)v

      • dotcrack より:

        貯メダルに手数料あるのかー(衝撃)

        カード10枚も行かないんですが、手数料の存在すら知りませんでした。6が5.6になった店はありますが、周到に告知してましたね(店も無用なトラブル避けたいでしょうし)

        あと引き出し枚数制限がキツくなると怖いなあ

  2. ヴァチカン より:

    いつもブログ拝見させていただいております
    そこでご質問なんですが貯玉は降ろされました?
    交換率変わって大損みたいなことあるんですかね

    • >>ヴァチカンさん

      使わないところはおろしましたが、使っている所はぎりぎりまで…ですね!
      それはあると思います(^_^;)

  3. 贅沢果汁 より:

    同じく5.6枚の地域で稼動してる者です。

    もともと等価の地域で稼動しており、当初は5.6枚に戸惑い稼動を辞めることも考えました。

    ですが優良店であれば等価の地域よりも設定のベースが高いことにすぐ気付き、元々6狙いの立ち回りであった僕にとってはむしろ好都合でした。

    貯メダルで1万枚を常にキープしていれば現金投資による換金率搾取の影響も受けないため、多少の期待値は下がりますがハイエナでも収支は順調に上がっています。

    だてめがねさんの仰るとおり、非等価地域でハイエナ一本で勝負するのは割に合わないのでメリハリのある店を探して6ツモ狙いの視野を広げることが重要になってくると思います。

    個人的には等価の地域よりも6ツモの回数が圧倒的に増えたため、等価より5.6枚の現状のほうが好きです。
    さすがに6枚とかになったらスロ辞めますけども…(笑)

    厳しくなってくるでしょうがお互い頑張りましょうbb

    • >>贅沢果汁さん
      貯メダルキープということは手数料無料ですかね?

      手数料無料だったら本当に変わらないくらいで稼働できそうですね!

      はい!がんばりましょ~♪

  4. 誤爆しまくり より:

    自分の地域は4月から移行の噂がある地域でしたが、マイホの本社の知り合いに聞いたところ等価のままでいくみたいですよ〜

    地域全体でいきなり等価じゃなくなる訳ではないのかな?

  5. 匿名 より:

    優位性は情報のみ、今や周知の物となっています‥

    そらあんたらがアホみたいにブログで書きまくるからでしょうが。
    何の目的でこんなブログ作ってるんか知りませんがね。

  6. bac より:

    非等価になったらスロの稼働を減らして投資メインになりそうです。今の状況でも厳しい状況なので・・・。

  7. コピペ より:

    遊技料金を税込価格に改める風営法施行規則の改正が4月1日に施行予定であることを受け、全日遊連は3月12日、新たな遊技料金の表示方法について発表した。同日都内で開かれた理事会後の定例会見で報告した。その骨子は次のとおり。

    (1)4月1日の消費増税後も税込遊技料金を据え置く場合は、従来どおり「1個(玉)4円」「1枚20円」で変更の必要はない。

    (2)個(枚)数調整で実質値上げを行なう場合で、玉1個、メダル1枚の料金が割り切れない場合は最少貸出単位の玉個数またはメダル枚数と金額で表示する(税率8%の場合の表示例/「24個(玉)100円(100円24個(玉))」「116個(玉)500円(500円24個(玉))」「47枚1000円(1000円47枚)」)。

    (3)税抜料金に消費税率をかけた料金を遊技料金として表示する場合(例:4円×1.08=4.32円)は小数点以下第2位までで表示できる(税率8%の場合の表示例/「1個(玉)4.32円(25個(玉)108円)」「1枚21.6円(50枚1080円)」)。

    108円で25個を貸出す(3)の方式は「カード精算方式」と呼ばれ、その対応システムは今後販売が予定されている。

    また(2)のように遊技料金を整数で表示できない場合の賞品提供個数の算出方法についても明示。この場合は、賞品提供価格(市場価格)を、最少貸出金額(100円)を個数(24個)で割った商(割り算の答え)で割り、端数は切り上げ交換するよう求めている。

    賞品提供個数=提供価格(市場価格)÷(最少貸出金額÷個数)
    (端数は切り上げ)

    by グリーンべると

    • >>グリーンべるとさん
      わざわざありがとうございます!

      店側で要は決めれるってことですかね!
      どうなることやら…

  8. 匿名 より:

    等価から非等価になったばかりの地域のものですけど、
    収支は増えましたww

    理由はライバルが他県に移ったりパチンコメインになって減ったのと、経営力に余裕のある店がさらに設定を入れてくれるようになったことが大きいですかね

    デメリットは設定を入れるときが増えたので、宵越しがやりにくくなった感じがありますが、

    それでも、設定狙いもできて、ライバルも減って、等価禁止は大歓迎って感じですね

    他の客は設定入れてくるようになったことに、まだ気が付いてないので高設定をハイエナすることも増えました

    これからは高設定ハイエナを身につける時代かも?

    • >>匿名さん
      ふむふむ、、場合によってはいいことあるのですね\(^o^)/
      ホール側にとっては談合的ナ感じですが客単価が上がってプラスでしょうからいかに還元してくれるホールを探すか…なのかも?

      高設定ハイエナいいですね~♪

  9. 匿名 より:

    高設定ハイエナ、、

    せつこ、それただの設定狙いや。。

  10. ななし より:

    だてぬがねさんの場合、設定狙いが本当に下手みたいなので、勉強してパチ移行の方が、急がば回れで期待値取れそうですね。

  11. どもです。いつも楽しく見させていただいてます。

    おなじみ?らいのすけです。

    等価非等価についてですが、まだ僕の地域は全く変更される予感はありません、ハイエナも何も変わってません、むしろ宵越し覚えて稼動が増えたくらいです。

    ですが、正直言って流れに身を任せ、柳のように受け流し、その変化に対応していくのがいいと思います。一つの勝ち方に固執する、パチンコ、パチスロに固執するという考えは身を滅ぼすと思ってます。

    現状、僕はパチスロ:パチンコ 7:3~5:5ですが

    おそらく等価から非等価になればそれが逆転するだけのような気もします。 貯玉を使えばさほどハイエナも変わりませんし、正直言って、副業は難しい時代になったとは思いますが、逆に専業が食える時代になりつつあると思ってます。

    この記事でも設定狙いというものがあげられていますが、ホールはなんらかの方法で設定を入れてくる傾向になると思いますし、メーカーも看破しやすい台をつくる可能性が出てきます。

    悲観的にならず、逆にチャンス、来たるべき日のためのいろいろな保険、いろいろな稼ぎ方、勝ち方というものを日々増やしていきたいですね。

    お互い頑張っていきましょう!! 僕はネットを収益化できるように頑張ります!!またツイッターなどでよろしくです。

    • >>らいのすけさん
      いつもお世話になっております~♪

      全部読みました~!勉強になります(>_<) いかに状況に順応するか、多角的視野を持って行動するかにかかってきそうですね~! はい!頑張りましょう!\(^o^)/☆

  12. MB より:

    私の地域ではまだ交換率変更の動きは無しですが、不安ではあるので貯メダルは5000枚以内に抑えています。

    不安は不安ですが、実際に変更になっても勝てる立ち回りは存在するはずなのでうまく適応でくるようやるしかないですねw

    • >>MBさん

      そのとおりですね!
      楽観的強さをもって挑みたいですね!
      楽しむくらいがいいのかもしれません。

  13. しずおか より:

    いつも勉強させてもらってます

    こちらは静岡ですが、県の組合申しあわせ~なんとかで

    等価廃止は決定の案内がホールのいたるところにあります

    こちらの情報では、5.6ですか??

    単純に一割以上減収で痛いですが

    ここ2年程で、出コイン速度上がって、時給も上がってる

    んでまあ、しょうがないと諦めですね

    それよりも台のシステムの方が影響大ですよね

    期待値取れる台・・続けばですが

    カード無いんで作ります。

    悪い事ばかりで無いと思います

    お互い頑張りましょう

    • >>静岡さん

      談合ですね(笑)

      5.6メインだと聞いておりますが、確定情報ではないので詳しくはホール側に問い合わせてみて頂ければと思います。

      確かに、早くなりましたもんね!
      ハーデス・ンゴロなどラインアップは確実によくなっていますからプラマイゼロくらいになってくれればと思います。

  14. まさ より:

    僕はどうしたらいいんですか~!? (T-T)
    アドバイス下さいm(__)m

  15. 匿名 より:

    設定狙いについてですが、へたくそというより店のクセを理解してなかったのが一番の原因だったのではないでしょうか?
    いくら高設定の挙動したとしても、設定1で薄いところ引いてる可能性もありますし、ある程度通わないとわかりません。
    だから、別に判別がへたくそというわけではないと思いますよ。
    バジリスクの弱チェリー直撃をひいたとしても、6を入れない店なら6ではありませんからね……。
    ちなみに私は非等価地域ですが、ハイエナと設定狙い、パチンコとすべてやっています。それでもだてさんより収支は低いです。ヒキが弱いのもあります。本当に地域によるなー、と思いますね。

    • >>匿名さん
      アドバイスをありがとうございます(*^^*)
      高設定自体は確実に掴んでいたのですが、456濃厚演出は確認することが多いのですが、6確定はあまりみないのでそういうことなのかなと思います。

      うーん、これ以上は言い訳になってしまいますので結果が出てからですね…(*_*;(笑)

      地域は本当に大きいと思います。
      良い地域を見つけ、維持することが一番の期待値活動なのかもしれません。

  16. 亜鉛 より:

    だてめがねさんこんばんは。

    自分は神奈川在住なのですが、今日マイホに
    「四月から消費増税されますが、当店では遊戯費の値上げは行いません。」
    という張り紙がありました。
    他の近隣の店舗には、まだアナウンスが無いですが少なくともマイホは四月以降も等価で運営されるようです。

    • >>亜鉛さん

      こんばんは!
      おお!情報ありがとうございます!

      記事、訂正しておきました~!
      なによりですね…よかったですね~(´;ω;`)ブワッ

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ