パチプロ(フリーランス)と社会的地位と結婚と

[公開日]2017/09/07 [, , ]

質問回答

今回はパチプロ&ネット専業の方の
「結婚」に対する質問です。

このブログへのスロット以外の質問は、
実は恋愛系・結婚系が多かったりします(笑)

需要も少しはあると思うので、
お役に立てると思い記事にするに至りました。

結婚や恋愛、社会的地位などに悩んでいない方も、
少しでも自分の参考なることがあるかもなぁ…
と思って見て頂けると嬉しいです♪

-----スポンサードリンク-----

パチプロ・ネット専業の結婚について

だてさんは結婚されてますよね?

奥さんの両親にはだてさんの
こういう仕事に理解してくれました?

というのも実は私もスロットとネットなどで
稼いで生活してるのですが
どうも彼女の両親がそれが気にくわないようで
(特にスロット)なかなか結婚させてくれません。

彼女は理解してくれてるんですが…

だてさんの場合どうでした?
またなにかアドバイスなどあればよろしくお願いします。

スポンサードリンク

※記事内容に関して、公開用に
大きく修正していますのでその点ご了承下さい

社会的地位の価値

結婚

会社に属せず稼ごう!と決意する時はじめは
「社会的地位などくそくらえ!」と思いがちですが、
社会的地位に価値がある場合があります。

それは、他人から信用して貰う場合です。

家を借りる時。
婚活をする時。
恋活をする時。
知らない人と会う時。
忘年会・同窓会・結婚式に参加する時。

社会的地位による利益・不利益が生まれます。

特に専業スロッターは社会的には「無職」ですので、
そのリスクはしっかり認識して、
デメリットとして向き合う必要があります。

私は最近、結婚させていただきました。
(またちゃんと改めて結婚のご報告をします!)

その前に親御さんにご報告しました。
その時はやはり緊張しました。

スロットブログを運営している、
ということも打ち明けました。

このブログもネットの事業としているので、
事業家としてなんとか見てもらうことが
出来たように思います。

ブログや投資、その他別のお仕事をやれば、
少しでも利益が出ていれば自営業者とも言えますし、
社会的地位を若干でも得られる…
そういうメリットもあるかと思います。

会社に属せず、フリーランスで稼ぐことは
「社会的地位」もしくは「安定性」という面での
デメリットがあります
ので
そういう部分の対策を考えて
生きていくのも大事だと思います(*^^*)

スポンサードリンク

説得のコツ 未来を提示する

もし自分に娘がいるとして、
「不安定な仕事をしている男性」
と結婚をさせたいか?と
言われれば、

できればヤメてほしいと思うことは当然。
ではどうするか…ということですが、

未来について、どのように考えているのか。
自分は今後、どうなっていくのかを、
プレゼンをするというのはどうでしょうか?

私の場合の事例を再び、お話します。
先程、ブログをしていたから
なんとか助かった…とお話しました。

しかし親御さんからしたらスロットブログも
少しコケればアウトだと捉えられたと思います。
(実際にその通りです)

その時は、「ブログの発展性」「スキルの応用力」などを
安心してもらうためにお話しました。

サイト運営や経営などのスキルの発展性をお話して、
未来はこんな事業をして、発展させていき、
彼女(当時)を守ります。といった形です。
※それはアララギさんや、まーよんさんにもお話しています

今のブログがなくなったらどうするの?
などの質問に自分からお話していく形です。

その未来の筋書きに賛同してもらえれば、
少しは納得してもらえる確率が高くなると思います。

今が不安定ならば、
最低でも未来のビジョンについて説明しなければ
回りからすれば不安ですよね。

相手方からすれば、質問者さんの言葉が全て
未来も何も考えてないけど、とりあえず守ります!
…といったふうに聞こえているかもしれません。

スポンサードリンク

理解されるためには、まず理解すること

お父さんがどういうお考えなのかわかりませんが、
理解していただくには、
お相手の理解をまずする
…これが大切なように感じます。

相手が理解してくれない、と
相手も思っている可能性があります、

まず理解することで、お父様にも
理解してやろうという気になっていただくのです。

なぜ認めてくださらないのか。
娘さんの好きになった人だから、
本当は認めたい気持ちもあると思います。

でも娘さんが心配だから反対しているのです。
お話をゆっくりお聞きすることで、
心配でないお人柄である、とアピールすることにも繋がります。

例えばネット収入に関しても単発的なもので、
長期的に稼げる見込みが本当にあるのか。

家族ができた時に全員豊かに養っていけるのか。
ダメになる可能性が高いのではないか。

そのあたりのお気持ちを理解し、
一度ゆっくり「聞くことに徹する」
というのが大事かもしれません。

それでも駄目なら、理解して、それを全て受け入れ、
自分がお父様に認めてもらえるようになる
決意表明をする必要があるのかもしれません。
(それはご自身にとっても有益なことになると思います)

理解される前に自分が3倍理解する。
これは何事にも重要なことだと思います^^♪

相手が理解してくれた!と感じたら
相手のことも理解してやろう、と思うものです。
(返報性の原理なんて言われますね)

以上です!

少し偉そうな形になってしまい、申し訳ありません。

短い文章で全容が全くわからないので
それを悪用して私が話したいことを
つらつらとお話させていただきました。(笑)

他の人の生きていく上でのヒントの1つに
なれたらこの上ない喜びです(*^^*)

以上、パチプロ(フリーランス)と社会的地位と結婚と。でした。

-スポンサードリンク-

雑記の最新記事はこちら!

36 Responses to “パチプロ(フリーランス)と社会的地位と結婚と”

  1. 通りすがり より:

    彼女の意思の問題ではないですかね?
    結婚するとゆう事は男に人生を捧げるようなものでしょ
    喰えなくなったら2人でのたれ死ねばいいだけ
    それくらい覚悟あってこその結婚だと思います。

  2. 通りすがり より:

    結婚するとゆう事はその人に人生を捧げるとゆう事でしょう。
    喰えなくなったらのたれ死ねばいいだけ
    それくらいの覚悟あってこその結婚でしょう

  3. 匿名 より:

    その2人の子供は学校で父は何をして生計と立ててますっていえばいいのかな?
    子供からしたらイジメの対象になりそうで迷惑だと思う

    彼女の理解だけでなく、将来的な家族のことも考えるべき

  4. 匿名 より:

    「お父さん、僕は無職でボロボロのジャージに汚いサンダル姿でバッグを持って異臭を振りまきながら毎日朝から晩までパチンコ屋を徘徊してます。
    数年後には、橋の下か公園で段ボール生活になるかもしれませんが、娘さんをどうか僕に下さい。」
    って、本当のことを言ってしまっては、絶対に無理ですよね。

  5. 新見 より:

    実際稼げてるかもあるけど、正直スロット生活者やネット事業者は上の年代の方から見るとイメージ悪そう。お金の稼ぎかたに貴賤がある、という教育を受けてきてる世代だし。そしてそれが間違ってるとも言えないしね

    親御さんに認めてもらうのは、凄く大切だよ。何とか理解してもらうよう、誠心誠意頑張るか生活を変えるしかない。頑張ってください。

  6. ラ王 より:

    人生設計に関するリスク回避を具体的に説明できればお相手の親御さんに関わらず納得してくれる人は多いと思います。
    これは専業だけでなく会社に勤めてる人にも当てはまることだと思いますよ。

    • だてめがね より:

      サラリーマン=安泰 という時代は遠い昔の話ですからね。
      大学の友人は今社会人5年目あたりですが、2/3以上はすでに1度以上転職しています。

  7. かか より:

    ありがとうございます。
    この記事のおかげで少し前に進めたと思います。
    時間はもしかしたらかかるかもしれませんがやるだけやって頑張ってみます!

    • だてめがね より:

      少し厳しい物言いですみません…
      でも伝わってよかったです!

      しっかりお話を聞いて(一切反論等しないでうなづきながらて聞く)、聞いて、聞いて…

      その後に未来のビジョンを少しだけ話す。
      これだけでも80%くらい上手く行く気がしてます。

      また何かあったら相談に乗らせてください♪

  8. みみ より:

    これは凄い記事ですね。
    専業にとって社会的地位は最大の障害ですのでそれを手に入れているであろうだてさんの記事は最も参考にすべき事柄な気がします。正直この体制になってからあまり良いイメージ無かったのですが、この記事だけでそれがひっくり返りそうです(笑)
    ですがだてさんは多くの専業と違い起業されてるのですよね?そういったことが社会的信用を勝ち取るにはか なり重要かと思いますがその辺には触れないのでしょうか?
    そういったことや確定申告……多くの専業は目を逸らしてるでしょうが、女性の親御さんの信用を勝ち取る前に国からの信用を勝ち取る方法とかも記事にしてくれるときっと需要あると思います♪

    • だてめがね より:

      とても気になるコメントを頂いたので、思わず記事をガッツリ書いてしまいました^^;

      最初のほうで「事業をしている」というお話をしていますが、
      そのくだりで「社会的地位を持つための副業」という考え方も提示しているつもりです。
      生きにくい…つまりそれはデメリットであるわけですから、
      その対策として目先のお金以外のことも考えながら動くということですね。

      >女性の親御さんの信用を勝ち取る前に国からの信用を勝ち取る方法
      「国からの信用」は税金を収めて、法律を守っていればもらえるかと思いますが、いかがでしょうか…

      • みみ より:

        それです。スロットブログってそういった税金関連のことって書かれてないじゃないですか?
        納め方がよくわからないから納めてないって人もたくさんいそうな気がするんで需要あるんじゃないのかな…と

        • だてめがね より:

          あ、税金のお話をされていたのですね。
          確かに需要はあると思うのですが、影響力を考えるとその発信はできないですね〜。難しい話題なので、基本的には答えない方針です。

  9. 匿名 より:

    結局無職やんけ

  10. ジャグラーの精 より:

    いつも楽しく拝読しております。
    どちらかと言えば許可を出す父親に近い
    オッサンの私から一言申し上げますと

    「専業とフリーランス(個人事業主)では大きな違いがある」

    どんなに立派な将来の展望を持っていても
    スロプロでしたら、話を聞くことすらしないかと思います。
    スロプロは社会の枠組みの外側にいる者です。
    どれだけ稼ごうが、素晴らしい展望を持っていようが、社会的信用は得られません。
    ここで言う「社会的信用」とは「ヒトの集合体としての一般社会を自分の利益の為に利用する権利」とでも言い換えれば分かりやすいかもしれません。
    生活に困窮した場合、そこから抜け出せるか否かは、やはり社会的信用の有無が大きく関わってきます。
    社会的信用の無い者に、大切な我が子を託すわけにはいきませんよね。

    やはり、社会の枠組みの内側と外側にいる者とでは、大きな差異があります。
    一般社会の中で活躍する、つまり社会からの恩恵を受けて、また社会へ還元していくという展望を
    第三者へ主張できるのは、社会の枠組みの中にいる者だけではないでしょうか。

  11. 匿名 より:

    無職でスロットで生活するってかなりおかしいと思う。変わってるんじゃなくて頭がおかしい。普通に生活してたらスロットで生活しようってはならないし、何か問題があってそこに逃げたとしか思えない。俺にとってはスロットは逃げ。風俗みたいなもんだね。
    俺の友達は教師とか結構な企業に就職して、たまに会うけど仕事の話できないのは辛いし、理解してくれる人も少ないし距離を置く人もいる。無職でスロットで生活してるってだけで性格とか諸々良いところがすべて消されるような感じ。会うたびに自分ヤバイなと思う。女遊びはパチンコ屋の店員か客だから理解してもらえることは多いけど、家族、親戚、友人関係は辛いことばかりだよ。
    歳をとれば取るほど辛いことも多くなる。
    あと、結婚相手やその家族に理解してもらえたとしても後々そうじゃなくなるかもしれない。
    スロットで稼いだ金は汚い金だと思ってるから金銭面でもちゃんと貯蓄してても普通の価値観で生活はできない。
    相手の親がまともな家庭なら俺ならまず本当のことは話さない。結婚するならギャンブルと風俗には関わらない。
    周りが同じような人種なら楽だろうね。

    • だてめがね より:

      実際に無職でスロット生活を送られている方の意見でしょうか。
      批判的な意見は巷に溢れているといえますが、
      リアルに経験なさった立場からのお話は非常に重く、貴重なものだと思います。

      ありがとうございます(*^^*)

      個人的にはマイナスが悪いだけのことだとは捉えていません。
      マイナスである分、本気で変わろうと覚悟を決めたときのパワーは相当なものだからです。
      マイナスをプラスに変えるエネルギーを持つ、ということが前提条件にはなりますが、
      愛する人のため、というのは十分なエネルギーになりうるでしょう。

      今回、質問者さんは自分のマイナスな点を自覚するきっかけを得ることが出来たはず。
      そのピンチを変わるチャンスだと捉え、前向きに未来に進んでいってほしいなあと思います。

  12. あっきー より:

    はじめまして、「スロパチ依存賞」というブログの、あっきーと申します。

    だてめがねさんのブログは、かれこれ2年以上拝見させて頂いております。
    そういった意味では、いつも大変お世話になっております。

    そして、コメント欄でのお祝いで恐縮ですが、結婚おめでとうございます!

    こういった形でアウトプットをされるのは、常に自分を高め、何かを生産しようという思いからだと感じました。

    前置きが長くなってしまい申し訳ございません。
    記事の内容に関してなのですが、結局は自分が欲しがっているだけでは何も変わらないという事なのかな、と思いました。

    だからこそ、だてめがねさんの仰る「相手を理解する」という譲歩はとても必要な事だと感じました。

    そして、パチプロでも結婚したい、という質問者様の気持ちと、未来の奥様の気持ち、そしてそのご両親の気持ち。全てがとても大事なものであり、大事な目線です。

    その全てを1つに収束させるのは非常に困難な事だと思うので、それを成すためにはやはり、各々の「理解と譲歩」は必要不可欠だと思いました。

    駆け落ちという、賢明とは言えない選択肢も一応ありながら、それを選ばなかった勇気ある質問者様ならば、幸せを掴み取ってほしいですね。

    かく言う私も、パチプロを通過点にしようと必死にもがいている一人なのですが…

    偉そうに長々と書いてしまい、大変失礼致しました。
    これからも、ますますのご活躍を楽しみにしております。

    • だてめがね より:

      あっきーさん、はじめまして(*^^*)

      ご結婚のお祝い、ありがとうございます。
      また、しっかりとしたご報告をしておらず、申し訳ありません。

      与える前に、与えるというのは大事なことですよね♪

      ・話を聞いてもらうために話を聞く
      ・好きになって貰う前に好きになる
      ・手伝ってもらうために手伝う
      ・理解される前に理解する

      …スロブログで扱うべきな話題なのか微妙ですが(笑)

      あっきーさんのブログも拝見させていただきましたが、非常に興味深い内容でした。
      また拝見いたします(*^^*)

  13. 匿名 より:

    結果無職が能書き垂れてるだけやん。
    何で皆こんな無職に質問するのか謎やで。

  14. そりゃ生き方正当化したいよな より:

    おいおい、どんだけ自分を正当化したいんだよ
    自己顕示欲がすごいんだな
    収入があり生活出来るならいいんじゃない?
    ただソープで住み込みで働くボーイ以下だと思うよ
    社会的に見ればね

    • だてめがね より:

      完全に満たされて満足し、何もしない人よりも
      満たさてれいない部分を認識して努力で補おうとする人のほうが
      私は素敵だと思います(*^^*)

      現時点の立場・地位・権力・経済力よりも
      未来を目指してどう考え、どう動いているかですね。

  15. テスラ より:

    ローンも組めない、賃貸も借りにくいような専業無職で結婚とか頭沸いてるんじゃない…。
    正社員が昔に比べれば安定しないって言っても、専業無職とは圧倒的に差がある。
    彼らが転職できるのも、職歴があるから
    スロプーが年取って、働こうと思っても彼らと同じ職にはつけんよ。

    来年には6号機でパチンコ産業自体が斜陽なのに…。
    彼女の為を思うなら、真っ当な定職に就くべき、それをできない時点でもうね…。
    将来設計も何もないわ。
    こんなのに結婚許す両親がいたら、ヤバイよ

    • だてめがね より:

      そういう考えをされる方のほうが、多いでしょうね〜^^;
      も~っと昔の世代なら世間体などもあるでしょうか。
      私の祖母は未だに救急車を呼ぶことが出来ないですし。
      世間体が駄目なら、将来性・人柄・親しさ…等で認めてもらうしか無いですね。

  16. 匿名 より:

    まあ世間一般的に見たら、ギャンブルしてる時点でアウトなんだけどね。

    • だてめがね より:

      パチンコ人口だけで900万人以上います。
      日本の成人人口が1億人とされているので、
      他のギャンブルも同様に考えると1〜2割はアウトになってしまいますね^^;

      「スロット好き」と聞いてポジティブな印象を持つor持たれる可能性は間違いなくゼロですが。
      ※趣味が合う、というパターンを除く

  17. 兼業 より:

    家、マンション買いたい、子供が私大入りたいって言ったら、どうやってお金を工面するのですか?
    頑張って徘徊時間増やすのですか?

    • だてめがね より:

      個人事業主、フリーランスは不安定な分貯金をする人が多いですね。貯金がなければ・・・

      家を買いたい、というのはお金がたくさんあるときに出てくる選択肢であり、そこを視野に入れる必要はないかと思いますが、子供を作るならそのあたりも考えておく必要がありますね。

  18. デビルマン より:

    今月で会社を退職する僕(笑)
    いや、無職スロッターはゴミだよ。資産困らんほどあるならいいけど少数派だろ?誰が信用して金を貸してくれるんだ?家は?車は?

    書いてて来月からの自分に言ってるようで鬱になってきた(´・ω・`)
    専業のみんなおらに力をかしてくれ!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

12月18日

11月20日

9月19日

9月4日

8月28日

8月21日

8月7日

7月31日

7月18日

7月3日

6月19日

6月5日

5月22日

5月8日

5月1日

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ