聖闘士星矢 黄金激闘編 ゾーン判明!(超)高確率ゾーン解析

[公開日]2014/03/20[最終更新日]2015/11/17 []

聖闘士星矢黄金激闘編
パチスロ聖闘士星矢 黄金激闘編の高確率ゲーム数テーブルのゾーン解析です。

聖闘士星矢にはチャンス目で100%CZであるフェニックスチャンスが当選する超高確率確定ゾーン(ゲーム数)が存在するためゾーン狙いが可能に!?

このチャンスゾーンは40%で当たりに当選するだけでなくATも同時に抽選するため大チャンス!!

この超高確率確定ゾーンを実践値振り分けと見比べて考察しました~(*^^*)

-----スポンサードリンク-----

▼ゾーン狙い目

  • 445G~500G

▼高確率ゲーム数テーブル振り分け
聖闘士星矢高確率ゾーン※モード別にテーブルが存在する模様

▼状態別CZ当選確率(設定1)

上記が高確率テーブルとなっています。
注目すべきはもちろん、どのモードでも超高確率か確定となっている451-500Gのゾーン!!

このゾーンは確実に期待値があるゾーンとなっていると思われます。

CZの当選確率が超高確率で1/99あります。
ここに小役でのボーナス当選、ゲーム数解除(あるかな?)の当選も考慮したら間違いなく狙い目かと思われます。

それを裏付けるにデータをまとめていきますね(*^^*)

CZ「フェニックスチャンス」はボーナス抽選だけではない!?

フェニックスチャンスは一般的なただのCZではなく、疑似ボーナス以外にもAT抽選をしているCZとなっています。

▼フェニックスチャンス(CZ)概要
フェニックスチャンスは10G+α継続し、一輝開眼で擬似ボーナスorAT当選のチャンスゾーン。
当選期待度は40%オーバー!

フェニックスチャンス中はリプレイが連続する程チャンス。

  • リプレイ2連~4連…チャンス
  • リプレイ5連…疑似ボーナスorAT確定
  • リプレイ6連…AT確定
  • リプレイ7連…ストック特化ゾーンであるフェニックスドライブ確定!!

▼フェニックスドライブ(ストック特化ゾーン)概要
フェニックスドライブは10G+α継続し、その間7揃いリプレイが高確率で出現。
赤7揃い出現でATストック獲得し赤7・赤7・白7揃い出現でゴールドバトル(黄金激闘)ストックを獲得する。
7揃いリプレイ以外の全役でもストック獲得抽選あり。
平均ストック獲得数はなんと約6.8個!!

リプレイ確率は1/2.6なのでリプ連開始につき5連する確率は1/118、6連する確率は1/308、7連する確率は1/803です。

ん、あんまり高くないですね(* ̄□ ̄*;(笑)
とりあえず、これも期待値の底上げをしているということで伝わればと思います(^_^;)

実践値からの考察

▼ゾーン当選率実践値

  • 401―450G…23.9%
  • 451―500G…26.4%
  • 500―600G…20.8%

50Gで26.4%当選するとすれば1/192.3となります。

これは設定4の数値に相当します(*^^*)

実際は高設定・前兆中もこのデータに含まれていることや、
ヤメ時をしっかり見極めることで期待値の底上げができることなどを考慮するとこの通りには行かないと思います。

これまでの数字等を踏まえて、私はこのゾーンは”まあまあ狙える”レベルなのかなと思います(*^^*)
(ピンポイント500-800円くらい?)

ただ、400G-450Gはほぼ通常なのでここはなるべく打ちたくありません。
(430Gなどで空いてる台は前兆後?)

450G―500Gもそこまで強いわけではありませんからなるべくロスは減らしたい…ということで、
ゾーンの狙い目は445G-500Gのゾーンのピンポイントとして立ち回りに入れて行こうと思います。

ヤメ時を的確に判断できるような解析(天国示唆演出等)が出ればこのボーダーは落としていけると考えています。

251G-300Gも一応高確率以上確定ですが、ここは狙えないと判断しました(^_^;)

この実践値について…通常濃厚である400G-450Gの当選率が高いのはおそらくゲーム数解除のゾーンがそこにあるから。

450G-500Gはゲーム数解除の残りと超高確率がかぶっているから。

500G-550Gが高いのは超高確率BであたったCZがそこまで続いて当たった分とここ自体高確率Bのゾーンがあるから。

…と勝手に予想してみました(あくまで予想です)。

みなさんはどう思われますか?(*^^*)

→■聖闘士星矢 黄金激闘編 記事一覧

-スポンサードリンク-

スロット解析の最新記事はこちら!

9 Responses to “聖闘士星矢 黄金激闘編 ゾーン判明!(超)高確率ゾーン解析”

  1. ぼぶ より:

    450~のゾーンなかなかよさそうですね(^^)
    そこのG数解除もそこそこ振り分けられてれば美味しいですが・・・そう簡単じゃないかな?w

    あとこの記事のブログ村バナーにリンク貼り忘れてるようですよー

    • だてめがね より:

      >>ぼぶさん
      ぼぶさんこんばんは!(*^^*)

      G数は厳しいかもしれませんね(^_^;)
      50Gきっかりでヤメられるゾーンはかなり重宝しそうです!

      おお!貼っておきました(^^)
      わざわざありがとうございます!!

  2. カイト より:

    450~500はピンポイントで打てそうですね!

    明日早速あれば打ってきます^^

    400~のゾーン期待値がでれば、
    400~500になってきそうですね、、、

    400~のゾーンの前兆が遅くなり、
    450~460あたりでそこそこ当たるようなら、
    400~500も視野ですね^^

    実践あるのみですね(∩´∀`)∩

  3. 匿名 より:

    いい情報ですねー。
    ピンポイントで打てるなら狙っていこうかと思いますが期待値については、だてめがねさんと同じでちょっとプラスの微妙な所って考えてます。
    等価じゃなくなると厳しいかも。

    前回の聖闘士星矢も結構、G数解除と自力解除高確ゾーンが混在して、継続率に差が出て微妙なところがありましたからね。

    フェニックスドライブは魅力あるので一度GETしてみたいです。

    ところでAT[中の疑似ボーナスってどういう抽選してるのでしょうか?急に当選したりよくわからないのですが。

    • 匿名 より:

      AT中の疑似ボーナスの抽選方法何か知ってたら教えてください。勝率には関係ないかもしれませんが、、、。

  4. 福島県民 より:

    たった今、ピンポイントで450の超高確からフェニックスドライブ入りました!
    ラッシュ一つとバトル二つしかストックできませんでしたが(´・_・`)

    いつも為になる記事を書いてくださって助かってます(^◇^)

  5. ひずぃり より:

    わりと200と400のゾーンは振り分けあるイメージです(*・д・*)

    ただ早め(230とか)に解除する気がするんですよねー
    前兆外れた後の20ゲーム弱を回すかどうか(。´・_・`。)

    • だてめがね より:

      >>ひずぃりさん

      そうなんですね!
      この台の疑似ボーナスかなりしょぼいのでゲーム数解除ゾーンは打ちたくないですね…かなり分が悪そうな気がします。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧【オススメ】

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

  • だてめがね: 麻雀(雀荘)の感覚ですかね〜(*≧∀≦* )
  • 勇気のハイエナ: 私の友人にマカオのカジノでだいぶ勝...
  • なや: えっ!結婚されたんですか? お若いのにすばらしい!おめでとうご...
  • だてめがね: 初回に作られるのは「横浜」だそう...
  • ゴエモン: 地方に住んでるので、カジノがどれく...
  • だてめがね: 最初は還元すると思います。...
  • Anonymous: カジノで期待値なんかとれますかねえ...
  • だてめがね: 不労所得や起業でなくとも、何か「回...
  • 匿名: あー、ついに来ちゃったかー……。...
  • Anonymous: かなり強力じゃないから修正した方が...
  • だてめがね: テスト(*≧∀≦*)
  • やまさん: ミニキャラで雷電?(ヴォルギン大佐...
  • とっさん: お疲れ様ですm(_ _)m 今回の記事も実践時に参考にさせ...
  • だてめがね: 高設定確定系はBIG当選時、...
  • だてめがね: こちらこそ、横から口を挟むような真似を失 礼致しましたm(_...

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ